« 12月の営業のお知らせ | トップページ | 2015年 »

2014年12月24日 (水)

家族というもの

随分ご無沙汰してしまいました。

今日はクリスマス・イヴですね。

サンタの正体がすっかりバレてしまったので、息子とプレゼントを買いに行く予定です。

ヘッドフォンが欲しいと。

ここ最近、音楽と絵画に興味が強くなっています。

Dsc_1770_2先日、父が他界しました。76歳でした。

少し急な事で実感が湧かず、しばらく気持ちが追い付きませんでした。

葬儀も無事に済み、今は何となく落ち着いて来ましたが、実家のリビングでぽっかり空いた父の定位置にまだ違和感を覚えます。

もう少し、ゆっくりと父との時間を振り返ることが出来るようになったら、また何か書き足したいと思います。

幼い頃から大好きだった、家族というもの。

その距離感も、賑わいも、幸福感も、そして不満も、全て心地の好いものでした。

常にその中心に居た父。

伝えたいのは、「ありがとう」それだけです。

感謝しか、残らない。

父と最後に交わした言葉は、「また来るね」「ありがとう」だけでした。

あれが最後だと分かっていれば、と月並みだけど思うのです。

もっと心を込めて、私が「ありがとう」と言いたかったのに。

少し仕事が遅れてしまったのですが、そんなことを考えながらまた手を動かしています。

« 12月の営業のお知らせ | トップページ | 2015年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぁ。。。お父様の御逝去心からお悔やみ申し上げます。
御病気で入院されたりしていましたよね。。。親との別れはやはり特別です。
良子ちゃんも寂しくなりましたね。
家族が大すきな良子ちゃんだから、なおさらでしょう。。。

ようちゃん

ありがとう。
寂しさはなかなか消えないけど、今はより近くに居てくれてるのかな、と思ってます。
またゆっくり会おうね。

大切な人とのお別れ 辛くて、悲しいですね
何年経っても、悲しみがどっと襲ってきたりするけれど
そうやって 想い出を振り返り 涙を流すことも
ご供養なのかもしれません
悲しいお気持ちに寄り添うことしかできないけれど・・・
どうぞお身体労ってくださいね
気づかぬうちに無理しちゃいそうだから☆


tsukinoshizukuさん

優しいお気持ち、ありがとうございます。
悲しいこと、苦しいこと、全ては時が経つとそれで良かったのだと思えるのですが、父の死だけは、胸の中に寂しさが残るのでしょうね。
今はゆっくりとマイペースで日常を取り戻しています。

数年前父が亡くなった頃、良子さんに色々な意味でお世話になったのを思い出しました。あの時何を話したか忘れたんですが、良子さんの言葉に力づけられたのは強く覚えているんです。多分メールでのやり取りだったかな?今、良子さんにかけてあげられる言葉は見つからないのですが、お父様は亡くなられても、良子さんは今後も何だかの形でお父様の存在を意識されると思いますよ。私がそうなのですが、よく父だったらこう言うだろう…とか、こうするんじゃないかなどと、亡くなった父の思い出と重ねて考えることが多いんです。今でも父に教えられているような気がします。そういう意味では今でも父の存在は、私にとって大きいのかもしれません。良子さんが言われる、「もっと近くにいてくれる」というのも、そういう意味なのかなと思えました。
お父様のご冥福、心よりお祈り致します。

ゆう子さん

コメント、ありがとうございます。
その節は私の方こそ色々とお世話になりました。
お父様の部屋の冷蔵庫に貼られたゆう子さんの素敵な写真を見て胸が熱くなったのをはっきりと覚えています。
あのお家には、ゆう子さんへのお父様の想いがたくさん残っていました。

父は自分の想いを何も残さず逝ってしまったので、何か一言でもあれば、と心残りですが、
本当に大切なことは、きっと表に現れなくとも私たち家族は分かっているのかも知れません。
不器用な人でした。
父を想いながら大掃除をしていると、不思議と落ち着きます。
見守ってくれてますね。

良子さん、お父様が最後に言われた、「ありがとう」が良子さんに残された言葉ではないでしょうか?

ゆう子さん

あ、そうだったのか、とハッとしました。

「ありがとう」

一生大切にしたい言葉です。
気付かせて下さってありがとうございます。


Nathoさんからも毎年お誘いを頂いているので、来年こそはドイツに行けたらと思っています。
ミュンヘンにも足を運びますね。
どうぞ良い年をお迎え下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/60859210

この記事へのトラックバック一覧です: 家族というもの:

« 12月の営業のお知らせ | トップページ | 2015年 »