« 11月の営業のお知らせ | トップページ | おっふろー »

2014年11月13日 (木)

40代をちょっと過ぎて

知り合いの人がfacebookにシェアしていた記事が素敵でした。

http://www.1101.com/rie2014/

糸井重里さんと宮沢りえさんの対談です。

心に響く言葉がたくさんあって、そして同時にホッとして。

何だ、迷っていてもイイんじゃないか、と思って。

積み重ねてきた経験というものがあるのだから、たとえ手探り状態だったとしても、こうしてこのまま進み続ければ良いのだと。

劣等感とか、迷いとか、苦しみとか、ある種のネガティブなものを抱えつつ、だからこそ強くあれたり、柔軟だったり、美しかったり。

そういう人を目の当たりにすると、心の中が整理整頓されて来ます。スッキリと。

宮沢りえ、という人生を生きるのはとても難しそうだな・・・とふと思いました。

大なり小なり、人それぞれに乗り越えるべき課題がありますが、人のそれはより一層困難に見えたりします。

自分のことは何とかなる、そう思える部分もあったりするので。

とにかく、考えて考えて、悩んで悩んで、省みて省みて、それ故に強くなって行く女性は素敵です。

文中の"諦めは美しい"という言葉は、彼女自身が正に体現者だな、と。

諦めて試練を受け止める、とか、大切なモノの為に何かを諦める、とか、そういう潔さはその人から無駄をそぎ落とし、より自身が見えてくるのだろうと思いました。

選択して、観念して、そして今居る枠を飛び出してこその40代であり、更なるステージに立つべき試練の10年らしいですよ。

居心地の悪さは避けられないのでしょうね。

Ca390204
「試練は、ごほうび」

ホント、そう思う。

深く、深く、思う。

それが過ぎ去った時に、感謝だけが残っていれば、私はそれを一つ心の糧として積み上げられるのだと思う。

サラシナショウマの花が、光を集めてとてもキレイでした。

先月のことだけれど。

こういう凛とした姿を見ると、自分もシャンと立っていようと思います。

そして、時には風に揺られて、右に左に。それもまた自由で優しくて素敵。

強さとは太さではなく、細くても尚、決して折れないことなのでしょう。

« 11月の営業のお知らせ | トップページ | おっふろー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「試練は、ごほうび」ってすごい言葉だなーーー。
なかなかそうは思えないのが現実だけど、
幸せにも繋がるのかもね!

pyonkichiさん

年を重ねるごとに、あれはこういうことだったのか、思えることが増えて来ますよね。
色んなことが繋がって、受け入れられる。
年を取るって、そういう良さがあるんじゃないかと(笑)
40代、悪くないですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/60644395

この記事へのトラックバック一覧です: 40代をちょっと過ぎて:

« 11月の営業のお知らせ | トップページ | おっふろー »