« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

ユニ、4歳

朝晩、随分冷え込むようになりました。

きょーふの冬がやって来る気配を感じつつ、その前に紅葉を満喫しよっと。

毎日毎日変わらず忙しいのですが、気分転換もするようにはしています。

淡々と変わらぬ日々を繰り返すことも好きなのですが、そんな合間の非日常も心の栄養なんだな。

日課となっているユニの散歩も、運動不足、気分のリフレッシュ、という意味で大切な時間。

裏山をテクテク歩いていると、気持ちがドーンと広くなるのです。

色んな感情を解放させて、リセットしています。

静かに淡々と暮らしていても、感情というものは湧いては消えて、そしてまた湧いて。泡のようにポコポコと心を揺さぶります。

様々なことに想いを巡らせて、考えなくても良いことも考えたりしながら、やはりストレスフリーというわけには行かない毎日。

で、考えなくても良いこと、というのが大事なポイントなのですが、そういう時間は実に勿体ないな、と。

限られた時間の中で、大切なことってもっとたくさんあるよなーってお風呂で読んだ銀色夏生さんのエッセイでまたふと気付かされたわけです。

この人の芯の強さは本当に素敵だな。昔っから全然ぶれない心持ち。

時間と言えば、「モモ」という物語が本棚に眠ったまま実はまだ一度も読めていないので、それにも強くお呼ばれしている感じです。

読書の秋、次はこの一冊にしよっと。

Dsc_1723さてさて、我が家の娘っ子、ユニが先日4歳になりました。

気が弱いなりにも、玄関では番犬の使命を全うし、我が家では変わらずかけがえの無い存在です。

ほんとーに、ものすごーく甘えん坊で、一途な感じに癒されます。

動物の想いの寄せ方ってスゴイなぁ。

人がこんな風に誰かを想ったら、家族であろうと、恋人であろうと、ちょっと気持ち悪がられる域だと思うんですけどね(笑)

人と人には心地よい距離感というのはあるのでしょうが、動物だとその距離が無くても気持ち悪くないから不思議だな。どこまでもピュアだからなのかな。

ただ単におやつが欲しいとか、そういう欲以外の何物でも無い感じの時も、シンプル過ぎて笑ってしまうし。

ここ数か月の世のユニの可愛がり方が尋常ではありません(笑)

そのくせ、夕方のお散歩は何度も言わないと行きません。

叱られて行くってさ、誰も気持ちよく無いと思うんですけどね。ありがちな、お世話嫌い男子。

男子って、ホント、勝手。

ユニ、世ちゃんに振り回されつつ、5歳に向かって楽しく生きて行くんだよ。

2014年10月15日 (水)

日用品への愛着

台風が過ぎ去って生暖かい陽気だったのに、今日は急に気温が低下。

昨日蚊に刺されたのに、その翌日に暖房入れるって何だか調子が狂いますね。

しばらく背中やら腰やら、あちこち痛みながら何とか作業を続けていましたが、寒くなって来るともっとキツくなるから気を付けないとですね。

これから徐々に冬眠っぽく早寝を心掛けようと思います。

冬はたくさん寝てエネルギーチャージをしましょう。

サンダルのお渡しが何だかんだで9月にまで長引いたしわ寄せで、その後の仕事が段々押せ押せになって来ました。

Dsc_1719最近までスリッパの制作をずっと。

こちらは、新しくオープンした事務所のお祝いに、というオーダーです。

スタッフが間違えないように、全部色違いで。

キャメルのみ女性用のMサイズ、他はLLです。

皆さんのお仕事が捗りますように。

夏は革って暑苦しいイメージがあったりもしますが、裸足で履いても快適で、そして寒い季節は保温性も良いので、意外と一年を通して万能選手です。

湿気の多い季節はカビやすいのでお手入れがちょっと大変ですが。

色合いは何となく秋を連想させるものが多いのかな。

Dsc_1695こちらのオリーブとか、キャメル、プラム、チョコなど。

そして冬に向けて黒とか赤とかもしっくり来ますね。

先日、自分のスリッパ磨きながら、革ってイイなぁ、ほっこりするなぁ、とずっと思ってました。

愛着が湧く日用品。

家に居る時間が好きになります。

家具、器、衣類、リネン、etc・・・。

今年も残すところあと2か月ちょっとだし、2015年の新たなスタートに向けて、少しずつ身の回りのものを整理整頓しながら見直して行こうと思います。

なんとなーく、まあそれはそれで、的なものがちょっと増えてしまった気もするので。

今年は自分自身の内面を深く見つめ直す機会もあって、良い意味での「イイ加減」を残しつつ、弱さの言い訳に使っていた「適当」をキュッと引き締めて行こうと思ってます。

この先見つめる場所をしっかり意識して「日々を暮らす」「積み重ねる」ということをポツリポツリと考えつつ。

でも、そう難しくならずに。

2014年10月 1日 (水)

10月の営業のお知らせ

Dsc_1697早いものでもう10月です。

秋たけなわで、秋刀魚や秋野菜、無花果、金木犀、秋桜と、色々楽しんでいます。

先日、コロコロと可愛い大粒の栗を頂きました。

シンプルに茹でてスプーンですくって食べよう、ということになってます。

裏山の散歩も、木々が段々色付いて、空気がスッキリ。

今年こそ天狗岩まで行くぞ。ここに住んでもう3年以上なのに、まだ一度も行けてないなんてダメでしょ。

さて、今月はイベント出展も無く、ひたすら作業、作業の一か月です。

プレーンシューズ、ブーツ、ベビーシューズ、とお待たせしている靴を順番に。

何だかんだでサンダルの最終お渡しが9月にまでずれ込んでしまったので、秋冬物も押せ押せです。

今月のお休みは

10月3日(金)、5日(日)

10月12日(日)

19日(日)

21日(火)、24日(金)

となります。

よろしくお願いします。

秋は何だか感じることも深まるような気がします。

先日、ご年配の方に黒いショートブーツを納品しました。

お洒落して工房まで来て下さり、履いた瞬間とても喜んで下さって。

ご自身で選ばれた色合いなので、更なる思い入れもおありのようでした。

毎回、毎足、この仕事で良かったな、と思う瞬間です。

小さなことにいっぱいの想いを込めて、その方の好きを形にする。

私が続けて行くのは、ただそれだけです。

それしかないな、って思って毎日作業台に向かいます。

おばあちゃんになるまで、ずっと。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »