« 3月の営業のお知らせ | トップページ | こどもたち »

2014年3月11日 (火)

巡り巡る

3.11です。

あれから3年。ラジオから様々なメッセージと音楽が流れてきます。

「何か楽しいことをすることが許されない雰囲気だった」という言葉に、あぁ、確かにそうだったと思い返したりしました。

世とユニと3人でずっと家の中に閉じこもり、殺気立ってると聞いて嫌になってスーパーにも行かず、友達と電話で話して元気を貰っていました。

この日が来ると、普段の気の緩みやシアワセボケみたいなものを省みます。

今ここに生きている当たり前の”重み”が胸の中にズンと響いたりするのです。

当たり前は当たり前などでは無いのだから、一日一日、深く美しく生きたいと想いを新たに。

001駐車場の小さな梅の木は今年も花を咲かせ始めています。

枝はあの大雪にも負けず、去年よりたくさんのツボミが付いているような気がします。

青梅の梅の木はプラムポックスウィルスというものに侵されてしまって、その殆どが切り倒されています。

一昨年あたりから梅林が次々と更地になって行く光景はとても寂しいものがありました。

今年の梅の公園の木々を最後に、来年からは梅観賞を楽しむことが出来なくなります。

駐車場のこの木は今のところウィルスは免れていて、そう言った木々は街中にチラホラ残ってはいるのですが、青梅から梅が無くなる、というのは本当に切ないです。

また数年したら植え直すなどの再生計画はあるのでしょうが、同じ風景を取り戻すことは出来ず、その事実に被災地を重ね合わせたりします。

3年経ってもまだ一度も訪れていない被災地。

とにかく行きたいとずっと思っています。

見て、聞いて、知っておきたい。

かけがえの無いものをたくさん失った方々がたくさん居て、かけがえの無いものだからそれを埋められるものは無いのかも知れませんが、それでも、それでも、どうか失った以上の素晴らしい何かをまた受け取ることが出来ますように、と深く深く祈ります。

四季が巡るように、被災された方々に、多くの恵みが巡って来ますように。

間もなく黙祷。

« 3月の営業のお知らせ | トップページ | こどもたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

多くの恵みが巡ってきますように...ってステキな言葉ですね!
出勤しない朝に戸惑いつつ、すでに曜日感覚がなくなっているという現実!笑

pyonkichiさん

失った人は与えられて、多くを持ちすぎる人は手放す、みたいなバランスが大切なんじゃないか、と。

曜日感覚無いって羨ましー。
でもダラダラしないで色々活動しているところが素晴らしいです。

イベントもうすぐですね。楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/59274627

この記事へのトラックバック一覧です: 巡り巡る:

« 3月の営業のお知らせ | トップページ | こどもたち »