« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月23日 (日)

こどもたち

ご無沙汰してました。

色々ドタバタしている今日この頃です。

来月の展示に向けて新作の準備中ですが、なかなか、なかなか、です。

生みの苦しみって程でも無いのですが、悩んでます。

人生ってやつは・・・全くもう・・・。

今回の展示は、クレープCOROMOさんにて、初夏~秋に向けて履くサンダル、プレーンシューズの受注会、となる予定です。

詳細はまた追ってお知らせしますので、美味しいクレープ、コーヒーと共にお楽しみに。

とか良くあるフレーズだけど、大丈夫かな。間に合うかな・・・。焦ってます。

が、とりあえずその辺も含めてお楽しみに(再び)。

004先週の日曜日ですが、Rainbow Leafさんにて子供たちとコースターのワークショップを。

去年に引き続き2回目、という姉弟もいて、今回も穏やかに楽しい時間でした。

比較的低学年の子が多かったのですが、みんな一生懸命考えていて可愛かったです。

こういう機会に毎回思います。学校の先生になれば良かった、と。

積極的な子、オトナシイ子、マジメな子、適当な子、みんなそれぞれ好きです。

保護者の方が一緒にいらしたのでふざけた事が言えなかったのが残念ですが、ちょっと突っ込むとフッと笑ったりする子たちとのやり取りがとても楽しかったり。

みんな、今回も素敵な作品をありがとね。

ワークショップは色々考えて増やして行けたらと思っています。

子ども達にモノを作る楽しさと、手を使うことの大切さを知ってもらえたら嬉しいのです。

色の組み合わせとか、模様の工夫とか、「自由に~、好きな様に~」を連呼していた良子先生(笑)。

ホント、自由に大きくなって欲しいものです。

042我が家でも時々一人ワークショップ開催中。

マンツーマンで贅沢。

私が作業していると「オレも何か作りたい」とたまに言うので。

端切れを渡して、後は勝手に創意工夫であれこれ。

049包丁も気をつけて使ったりしているし、ミシンもデビューしました。

この前は栞を作っていて、なかなか可愛い仕上がりでした。

でも、仕事にする気は全然無いみたいなので、ホントに純粋に楽しむ感じです。それもそうですね。

でも、こういう経験が後々どこかでひょっこり役に立ったらいいな、と思います。

たくさんの子どもたちと、そんな時間を持ちたいな。

2014年3月11日 (火)

巡り巡る

3.11です。

あれから3年。ラジオから様々なメッセージと音楽が流れてきます。

「何か楽しいことをすることが許されない雰囲気だった」という言葉に、あぁ、確かにそうだったと思い返したりしました。

世とユニと3人でずっと家の中に閉じこもり、殺気立ってると聞いて嫌になってスーパーにも行かず、友達と電話で話して元気を貰っていました。

この日が来ると、普段の気の緩みやシアワセボケみたいなものを省みます。

今ここに生きている当たり前の”重み”が胸の中にズンと響いたりするのです。

当たり前は当たり前などでは無いのだから、一日一日、深く美しく生きたいと想いを新たに。

001駐車場の小さな梅の木は今年も花を咲かせ始めています。

枝はあの大雪にも負けず、去年よりたくさんのツボミが付いているような気がします。

青梅の梅の木はプラムポックスウィルスというものに侵されてしまって、その殆どが切り倒されています。

一昨年あたりから梅林が次々と更地になって行く光景はとても寂しいものがありました。

今年の梅の公園の木々を最後に、来年からは梅観賞を楽しむことが出来なくなります。

駐車場のこの木は今のところウィルスは免れていて、そう言った木々は街中にチラホラ残ってはいるのですが、青梅から梅が無くなる、というのは本当に切ないです。

また数年したら植え直すなどの再生計画はあるのでしょうが、同じ風景を取り戻すことは出来ず、その事実に被災地を重ね合わせたりします。

3年経ってもまだ一度も訪れていない被災地。

とにかく行きたいとずっと思っています。

見て、聞いて、知っておきたい。

かけがえの無いものをたくさん失った方々がたくさん居て、かけがえの無いものだからそれを埋められるものは無いのかも知れませんが、それでも、それでも、どうか失った以上の素晴らしい何かをまた受け取ることが出来ますように、と深く深く祈ります。

四季が巡るように、被災された方々に、多くの恵みが巡って来ますように。

間もなく黙祷。

2014年3月 5日 (水)

3月の営業のお知らせ

今日は雨がたくさん降っています。

まだまだ寒さも厳しく、春は遠いのかな・・・と思いきや、梅の花がゆっくりと咲き出していて、自然に従うと心は軽くなるんだな、なんて感じています。

がしかし、工房前の雪はたくさん残っていて、街中から帰って来るとここだけ雪国みたい。

毎日少しずつ崩してはアスファルトに撒いていますが、もうそろそろ放っておこうかな。

春の力を借りたいものです。

そして、この時期話題騒然の確定申告で悶々としていたら3月ももう5日も過ぎてしまいました。

先程提出してきたのでスッキリです。

来年はもっとスムーズに、と毎年思います。

0043月のお休みですが、土曜日の定休日に加え、

16日(日)

20日(木)

30日(日)

がお休みとなっています。

16日は昨年と同じく青梅市のイベントで、Rainbowleafさんでのガラス体験のお手伝いで子供たちとコースター作りをします。

昨年はカラフルで可愛い作品がたくさん出来たので、今年も楽しみです。

3月は息子の恐怖の春休みも始まるため、突然のアクシデントで留守ということも考えられます(笑)。お手数ですが電話で連絡を頂いてからお越し下さいますよう、お願い致します。

もう駐車場の雪はすっかり溶けて、3台分はスペースがあります。

皆さまお誘い合わせの上、ワイワイいらしてみてはいかがでしょうか。

先日、工房のお客様用スリッパをやっと作りました。

女性用は今まで通りイタリア製ナッパのキャメルで、男性用はサンダルと同じ厚みのあるオイルレザーのネイビーで作ってみました。

皺の寄り方や見た目、履き心地、等を比較してみたいと思います。

試行錯誤しながら、今年は革の種類も色々増やして行きたいのです。

さて、今月は新作の製作に集中、集中。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »