« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

雪のその後

色々ご心配をお掛けしました。

ぎっくり腰は今回は意外と軽く、毎日コツコツ雪かきを続けるここ数日です。

道具を貸してくれたり手伝いに来てくれたりした人のお陰で、何とか重い腰を上げることが出来ました。

駐車場も2台は停められるようになりましたので、もういつでも車でお越しいただけます。

006昨日辺りから気温がグッと上がって、雪も柔らかくなったので、アスファルトに雪を撒こうキャンペーン実施中。

みるみる溶けて行くので楽しいです。

でも、一時間もすると腕がプルプルして来て仕事にならないので、程よいところで止めるのがポイント。

昨日は調子に乗って街道沿いに聳え立っている塊をハンマーでガシガシ割って崩しました。

道行くドライバーに驚かれ、近所の方に褒められ、もう完全に男気が宿り、女一人でもどんなコトだって成し遂げられる感が漂っていたかと思われます。

カッコいいのか悪いのか。

005
そして、前回の大雪から2週間近く経つと言うのに、工房前は未だこんな感じなのです(泣)。

雪が固くて作業する気ナッシングです。

自転車は完全に埋っているし。

今週降ると言われている雨に期待しよっと。

最近は4月に予定している展示会に向けて、いくつか新しいデザインに励んでいます。

今回はシンプルなものになると思いますので、楽しみにしていて下さい。

余談ですが、先日たまたまビートたけし氏の「浅草キッド」の動画を目にしたのですが、すごく、ものすごく親近感を抱きました。

私はこの人を絶対に知っている、という不思議な感覚。

しばらく考えて・・・あ、父親に似てるんだ、と思った。

顔が、とかそういう具体的なことでは無くて、空気感が、なのかな。

父はしっかりした顔立ちで、強いて言うとショーン・コネリーに似ています。

というのはウソですが、でもまあそんなちょっと洋風な感じ。

母は敢えて言うならばソフィア・ローレンっぽくて、まぁこれもウソなんですが、とりあえず姉弟どちらも両親に全く似ていません。

時々そっくりな親子を見かけますが、ああいうのってすごく微笑ましいですね。

私は父の声が大きい、という部分がそっくりで、そこが似るってなぁ・・・と雪を見ながら複雑な今日この頃。

声が大きい人ってイイ人なんだって。(これもウソかも(笑)

春、早く来ないかなー。

2014年2月16日 (日)

更にまた雪が降って

雪の話題に事欠かない今日この頃です。

驚きの声はもうあちこちで言い飽きたので、ここでは淡々と記録を残しておきたいな、と思います。

シャベルエンジェルはぎっくり腰になりました。

021風邪で寝込んだホワイトバレンタインでしたが、具合悪いって窓に書くわけにも行かないし、外で皆さんが頑張ってるのに我が家の前だけ山積みってのはあり得ないし、明日は子供たちがこの通学路を通るし、とか色々思ってさ、絶不調の中必死にやったわけですよ。

「雪かき」っていう今流行のあれを。

世は手伝っても10分も保たず、すぐに何か飛んだり埋ったりしてて、全然当てにならなくて、とにかく独り必死に黙々と。

途中で大家さんの息子さんがナイスなジャージー姿で反対側から現れて、もう何か後光が差してましたね。

とりあえずキッズの通り道は確保して、お次はキューブを救出だ、とせっせと励んでいたら、まぁピキッとね。

良くあることです。

立てないほどではありませんが、テクテク歩けません。

イスに普通に座れません。かがめません。

仕事が出来ないじゃないか。どうするんだ。

今だってすごく変な体勢でこれを書いているんだ。

027前回の写真と見比べて頂けると分かるのですが、看板も植木もすっぽり隠れてしまって、陽が当たらないからぜんっぜん溶けないし、春までこのままかも・・・。

街道のドライバーに「まだあんなに残ってるよ」って一ヵ月後位に言われるんだろうな。

そんなエリアなのです。和田は。

川向こうの日向和田に対して昔は日陰和田、って言われてたんですから。

今はバスも運休で、いよいよ、もう歩いてしか工房にお越し頂く手段はなくなりました。

が、ぎっくり腰で対応不可能なため、しばらくお休みさせて頂きます。

作業は溜まっておりますので、ものすごく不自然な体勢で動いていますが、ホント見られたくない。

食料もおかずの類が無くなっちゃって、箱買いのポンカンと、ご飯とインスタントラーメンとパスタとで食べ繋いでいます(笑)

今めったに使わないホームベーカリーで黒ゴマの食パンを焼いてます。

緊急事態ですね。

近所のセブンイレブンにも全然食べ物が無い、って近所のおばあちゃんが言ってました。

唯一世が歩いて行ける命綱なのに・・・。

車に閉じ込められてしまった方とか、本当に大変ですよね。

山梨も心配です。

雪の過酷さを生まれて初めて経験しました。

そして今週半ばの雪マーク・・・は、もう当たらない。

という祈りを込めて、我が家のラッキーユニちゃんで癒されて下さい。

016

2014年2月12日 (水)

雪がまた降って

ちょっと更新が遅くなりましたが、やはり外せない先週末の雪の話題。

降った、なんて表現では物足りない程の積雪量でした。

前回の雪はもしかしたら白い雨だったのかも、と思えるほど。

40年以上生きてきて、あれだけの雪は初めてです。

ニュースでも都心で26cmとかは45年振りだと言ってました。

009降ってる時はただただワクワクしてたのですが、ふと外に出ようとしたら工房前の階段はすっかり姿を消して、車も半分埋ってるし、前の道路も恐ろしいことに・・・。

雪かき、誰がやるんだろう・・・。

私がやるんだろう・・・。

いや、誰かがやるかも・・・。

ううん、私がやるのかも・・・。

と、見て見ぬ振りをしてぐっすり寝たら、翌朝大家さんの息子さんと近所の方が道路をキレイにしてくれてました。

ラッキー。

でも午後の部はもれなく参加しましたよ。

040階段だけは前日から何度もめげずにやったので、翌朝何とか出入り出来る状態は保っていました。

033
駐車場に目をやれば、キューブがいい感じに埋ってます。

で、せっせと救出していたら大家さんが一緒にやってくれました。

普段あまり人気の無い和田町ですが、この日は賑やかでしたね。

イイナ、雪かき。ご近所さんとのコミュニケーション。

我が家の前は大きな通りなので、タイヤが嵌ってしまう車が続出で、作業しながらキュルキュルキュルーって聞こえるとシャベル持って出て行く、ということが数回。

そう、私はシャベルを手にした天使。

みなさんすごくホッとして、「ありがとうございますー」って言いながら走り去るあの笑顔がとても嬉しかったりしました。

020_3そんな風に働く母さんを他所に、ひたすら雪にダイブしまくる男子。

ユニもぴょんぴょん飛び回って。

何て楽しい光景なんだろう。

ってことで私も飛び込みましたよ、もちろん。

世と一緒にすごく高い塀からジャンプしたら、雪が柔らかくて地面まで貫通して、足の裏から全身に衝撃が。

これは正しくない遊び方ですのでお気をつけ下さい。

オトナは足から着地、ダメ。

せっかくだから大の字とかで広く着地が良いです。

飛ぶ前に一度ご自身の体重と相談して下さい。

そして大切なお知らせですが、駐車場の雪が全く溶けず、広いので雪かきをする気力も筋力も無く、現在、来客用のスペースが一台もございません・・・。

しばらく車でお越し頂くのは不可能かと思われます。

バスは順調に走っています。

青梅駅から「吉野」行きに乗って頂き、目の前のバス停「明治橋」下車です。

今日辺りから少しずつ雪を移動させてはみたのですが、あまりの量に一旦シンキングタイムに入っています。

色々考え中です。

溶けるのか・・・。うん、急に気温が上がって溶けるとか、雨とか、うん、大丈夫だろう。

とか思っていたら、週間天気予報に何やらまた雪マーク?

2014年2月 4日 (火)

雪が降って

012予報が当たって雪がたくさん降っています。

ふかふかとした大粒の雪が。

すでにかなり積もっています。

018世はランドセルを放り出して駐車場で雪だるま作り。

ユニも狂ったように駆け回ってます。

天候のせいで家に閉じ込められる感じは好き。

時間がたくさんあるような気持ちになります。

雪とは関係ありませんが、先日j-waveでおぎやはぎの小木っちがおススメしていた「シャ・ラ・ラby奥田民生&つじあやの」をヘビロテしています。

サザンのカバーね。素敵な曲です。

「ふぞろいの林檎たち」は良いドラマだったな、とふと思い出したりして。

時任三郎さんって好きです。何というか、しんみり好き、と言うか、理想と言うか。なぜかどうしてか時任さんなのです。

こういう大地のような人はイイナ、と思います。色で言うと茶色ですね。色で言わなくてもいいんですが。

心の低いところでずっと不動の存在で、言わば低空飛行な訳ですが、「低空飛行を続けるのはものすごく気力も体力も要るんですよ」って片桐はいりさんが言ってました。

浮かれてない、ってことですな。

ふぞろいの林檎たちみたいな人間模様にとても憧れていたような気がします。

ままならない、不器用な、純粋な、それでいてどことなくやさぐれていたり、女性がやけにオトナびていたり。やりきれない感じもまた温かかった。

このドラマ、ⅠからⅣまであるんですよね。すごいなー。すごい。

とは言っても内容はもうあまり覚えてないのですが。

もう一回観たいな。

001という訳で、雪の日にひとり言。

最後にサービスショットです。

鬼、豆まき前にスタンバイ中。

周囲はインフルエンザとノロウィルス続出ですが、私は至って健康です。

何故なら今年はみかんをものすごくたくさん食べているからかも知れません。

4箱買いました。

もうそろそろ終わりですが、まだまだ食べよう、みかん。

イチゴも美味しいよ。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »