« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月20日 (月)

そして、まだ京都のお話

すぐにアップしようと思っていたのに、月日の過ぎ去るは矢の如し、です。

そしてそして、毎日続く寒さに怒りを覚えるほどです。

春はどこかな。あそこらへんかな。

京都から戻ってかれこれ二週間も経ってしまったのですが、やっぱり素敵だったな、という所をご紹介しますね。

041MARIEBELLE New York の京都支店です。チョコレートのお店。

日本ではここが第一号店らしいのです。

それはそれは素敵なエントランスでした。

水色って好きな色。

043_2販売コーナーも、カフェエリアも、贅沢で高級感たっぷりでした。

そしてチョコレートのお値段も魔法のようで(笑)

缶のデザインにグッと来て、色々悩んだけれどコーヒーの入っている赤い缶を買いました。

ホットチョコレートの水色の缶も気になったんだけど、赤のデザインの勝利(私の中ではね)。

チョコレート屋さんでコーヒー買うってどうなのさ、って後からちょっと思ったりもしました。でもいいの、いいの、ジャケ買いだから。

そしてイノダ珈琲では珈琲買わなかったな・・・。因みにここの紅茶キャンディーが大好きですが、お土産にはもちろん珈琲キャンディーを買います。

マリベルでケンタママが素敵なマグカップの入った缶を買っていて、やっぱお買い物上手だねー、さすがマイベストフレンドって感心してたら、私へのお土産でした(号泣)

もったいなくて開けてません(笑)

今、我が家の食器棚の上に赤い缶と水色の缶が仲良く並んでいてシアワセです。

103そして夕暮れ時に一人でふらりと訪れた老舗の「フランソア喫茶室」です。

店内かなり混み合っていましたが、完全にお上りさんの私に「空いてますので広いお席もどーぞー」って柔らかいイントネーションで案内してくれました。優しい・・・。

105_2何となくロイヤルミルクティーを頼みました。

メニューが可愛かったです。

店内は想像通りのクラシカルで落ち着く感じ。

このすぐ近くの「ソワレ」と「築地」も有名です。

前を通って建物だけは見てきました。

そしてっ。

034_2ケンタママが案内してくれたしぶーい喫茶店。

鴨川沿いの最高のロケーションで、着物姿のママさんとカーディガンのマスターが出迎えてくれるという、もうホントに大道な感じです。

撮影などにも良く使われるらしいのですが、3回くらい名前を聞いたのに何故か覚えられないという。という・・・。

その位、ホントにホッとする、懐かしい、我が家のような、昭和の空気感満載な店内でした。

ナプキン立てとか、お花ちゃんとか(←揺れます)。

ケンタママはソバ飯みたいなのを頼んで、私はカツカレーを。

こういうカツカレー、何年ぶりかな。

カツが固くて美味しかったです(笑)。合ってますよ。固くて美味しい。

昔っぽくてイイのです。

ケンタママと笑いながら食べました。そして、とにかくゆっくりお喋り出来ました。

トイレにものすごく深いメッセージが書いてあって、思わず合掌してしまいました。

名前を忘れてしまったので何ですが、楽しくておススメです。「ブルー」がついたような気もします。

ケンタママにメールで聞けば良いのですが、何となくそういう細かいやり取りが面倒臭い、という男子みたいな付き合いなので(笑)

会う度にいつもこの一家に癒されて、憧れて帰ってきます。

深い話と、浅い話と、子供たちの笑い声と、色々ありがとね。

今、住みたい街が三候補あって、京都、一歩リードかな。

2014年1月14日 (火)

曇り空でもはんなり、な京都

さみぃ。

家の中なのに手がかじかんで、作業効率が悪くて困ります。

色々書きたいことがあるのですが、京都の思い出を。

今回は二度目と言うこともあって、少し地理的なものにも慣れて来ました。

運転マナーが最悪で有名な京都にて、スイスイ運転しているケンタママを尊敬。

だいぶ慣れたみたいです。

ドライブミュージックはもちろんくるり。京都でくるり。ぴったり。

ケンタパパが一日子供たちを映画村に連れて行ってくれたので、私たちは神社巡り→カフェでまったり→ショッピング、と濃厚な時間を過ごすことが出来ました。ありがとです。

神社のことはもう前回書きましたので良いのですが、因みに今回は上賀茂神社、下鴨神社、貴船神社、清水寺、地主神社、と5つも参拝しました。

清水寺は中学生以来で、当時高くてすごーく感動したので今回も今年の決意と共に気を引き締めるぞ、と思って行ったら意外と低かったです。

でも、建築物は全て素晴らしく、当時こんな場所にこんな立派なものを建てたこと自体は奇跡のようですが、高さだけを期待して行った自分は、この現代において高いところに行き過ぎているんだな、とちょっと汚れてしまった気もしました。

タワーとか、ビルディングとか、何でしょうね・・・。高過ぎるんですよね。

095

因みに偶然訪れた地主神社というのは、清水寺に隣接していて、縁結びの神様で有名らしいです。

恋占いの石、というのがあって、15メートル位離れた石と石の間を目を瞑って辿り着いたら恋が叶う、というもの。

一回目、「右、右!あ、左に!」とか誘導してたら、「人のアドバイスで辿り着いた場合は恋も人の助けが必要」とかゴールに書いてあって、二人とも激怒り(笑)

じゃあ勝手にやって、ってことで始めたものの、意外とスムーズに辿り着くケンタくんとは異なり、何度やっても人にぶつかったりして目を開けてしまう世。

めっちゃ怒ってます(笑)

094_2で、ようやく、あとちょっとーって所で・・・。

あらら、すれ違っちゃった(爆)

知らないよ。おかあのせいじゃないよ。

何故にこんなに真剣にやるのかわかりませんが、勝負事みたいな感覚になったんでしょうね。

という訳で最後は無理やりゴールした感じで終了。

子供にズルは付き物です。

因みに、縁結びで言うと下鴨神社がおみくじなども含めてトータル的に雰囲気があって良いな、と思いましたが、やはり上賀茂神社は私の中で一位です。

話は変わって、京都で良く目にした「はんなり」という言葉。

意味を調べると、「明るく華やかで、上品なのに気取らない様子」を表しているらしいのですが、何て素敵な言葉だろう。

「華のように」が変化したようです。

はんなりした女性。素敵。

ってことで、次回はカフェなどをちょっとご紹介します。待っててね。

2014年1月 8日 (水)

2014~a year of quiet days~

新年、明けてます。

もう8日、ですね。早いなー。

今年のお正月は、年賀状志し半ばで京都に逃避行してました。すみません。

寒中お見舞い、きちんと出しますので待ってて下さいね。

京都と言えば、神社とお寺です。

新年にここに行かないでどうするんですか、ってことであちこち詣でましたが、ちょっと行き過ぎた感が残ります。

Image_3写真は、一番最初に行った大好きな上賀茂神社で真面目に拝んでるところ。

ここだけで良かったのだと、後になって思いました。

おみくじも今年は大吉とか派手なものは全然出なくて、末吉というのが多かったです。

みんなでくじ引き感覚になっちゃって、ちょっと神様に叱られた感がありますね。

さて、末吉・・・。

調べたら、意味合いが他のものとは少し違うみたいなのです。

一応凶の上らしいのですが、末広がりの末で、後になるにつれて良くなる、という。

結ぼうか迷いましたが、自分への戒めに二つ持ち帰って来ました。

お賽銭も最初は「充分ご縁がある」の15円とか、50円、とか、色々やってたのですが、最後の方は1円とか(笑)

もう、いい加減だ。拝み飽きる、という失礼極まりない感じだ。

来年は、初詣は一回にしよう、と心に誓う。

012_2上賀茂神社のお馬様、大活躍でした。

真っ白で本当に美しく、気高く、優しさ溢れる瞳でした。

にんじんをあげて、一緒に写真撮影したら、私にグーンと寄ってきてくれて、可愛くて危うく抱きつく所でした。

触っちゃダメなんだって。神様だから。

今年の私は、このお馬様の所にも書かれているように、「お静かに」生きます。

今年はひっそり、ただひたすら学び、作業する一年にします。

今までの私とは、ちょっと違うのです。

言葉少なく、とにかく誠実に仕事に向き合う自分で居たいと思います。

ただただ手のひらを見つめて行きたいのです。

だから、今年の私は多分オモシロくないです。静かに微笑む感じです。

こういうことってあんまり宣言することじゃないんですが、ちょっと先に言ってみたいだけ。

去年まで色々と無理してる自分も居たので、今年は仕事以外は頑張らないと決めたのです。

お料理と早起きは頑張ります。

とにかく、人でも、コトでも、今まで培って来たものを大切に育みます。

そして、新しい技術を習得しながら、新たな作品を。

今月から木島先生の工房に通います。

「学校、終わったんじゃないの?」ときょとんとする家族ににっこり微笑んで、また学びの年がスタートです。

こちらに関しては追々レポートしますね。

そして、京都の旅も後程~。

京都、好きだな。何だか縁を感じるな。住むかも知れないな。

2014年。

皆さんにとって、ただただ素晴らしい一年となりますように。

今年もよろしくお願いします!

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »