« 10月の営業のお知らせ | トップページ | 谷川俊太郎さんの朗読会 »

2013年10月11日 (金)

コインランドリーにて

ユニが羽毛布団を汚して、もう切なくて、腹が立って、捨てちゃおうかと思ったんだけど、羽毛布団だから当然捨てなくて、で、コインランドリーに行った時の出来事。

一組の中高年のご夫婦。

一向にスタートしない機械の前で、仁王立ちしているご主人。

お金を入れたのにスタートしない、ってぷんぷん怒ってる。

奥さんに八つ当たりもしてる。

きちんと入れたの?って優しく訪ねる奥さんに

旦那さん「だから入れたっつってんだろ!」だって(笑)はまちゃん居たら絶対はたかれるからね。

奥さん「あ、ここよ、ここからお金が出てきちゃってる。ね、ダメね、機械がダメなのよ」

って言ってコインを入れなおす。

本を読む振りしてずっと様子を伺ってたのですが、本当に優しそうな観音様のような顔の奥様でした。

旦那さん、口はへの字でしたが眉尻が思いっきり下がってて反省している、と見た。

素敵だな、と思って。

このご主人はとても子供っぽいし、何かダメダメな感じ丸出しで、でも奥さんのこと好きだろうなーと思った。

こんな奥さんが居て良かったね。多分時々は優しくしたりしてるんでしょうね。

こういう奥さんのような人に、私はなりたい。

015悩み事を相談したりする場で、正論を直球にぶつける人って居ます。

そういう熱い人も好きなんだけど。

でも、正しい言葉で人を斬る、って時としてあると思う。

「それじゃダメだよ!」とか多分言っちゃいけない(笑)。

ダメな時って、人は今自分はダメなんだ、って分かっている。

ダメでも、間違っていても、どうにもそこから抜け出せない状況や切り離せない感情や、後ろ向きな考えや、何かそういうものと混在しながら、でもそのままでイイなんてきっと思っていない。

だから、人の話を聞くときは、なるべく寄り添って、ただただ受け止めたいと思う。

なかなか出来ないけど。うっかりしたこととか言っちゃうけど。

きっと背中を押したりもするべきなんだろうし、その人との掛け合いでどう良い方向に進んで行けるかなんだけど、でもまぁ大切なのは、人はダメな時はダメって分かっている、ってことを分かってあげるところからなんだろうな、と。

で、ずっとダメではないよね、と信じてあげたいな、と。

と、悩みを抱える今の自分を自分で分かってあげたいな、と思ったりしているわけです。

まーそれでもいーんじゃない。って。

コインランドリーでの出来事から、想いがぐるりと一周しました。

入院中の友人が病室での会話から人生を学んでいると言ってましたが(笑)、同じく奥が深いぜ、コインランドリー。

今日は浅草の前に神楽坂にスリッパの納品に行って来ます。

納品先の素敵なカフェの報告はまた後程(最近こればっか)。

« 10月の営業のお知らせ | トップページ | 谷川俊太郎さんの朗読会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良子さん、そうなんですよね?
妙に納得できる状態に私もおります。

ゆう子さん

先日昔の友達と話していて、みんなダメダメだね、と笑い合った流れからの想いです(笑)
コインランドリーのご夫婦が温かくて、色々考えてしまいました。

ゆう子さんはきっともっと達観してらっしゃると思いますが、色々ありますよね。

良子さん
いつも良子さんの素敵なコメントに癒され、また教えられることが多いです。
この日のブログのコメントは、これからたびたび振り返って読ませていただきたいくらい感化されました。

>人の話を聞くときは、なるべく寄り添って、ただただ受け止めたいと思う

今のわたしにもっとも必要なことです。

浅井ちゃん

お久しぶりー。
ブログ、読んでくれてるんだね。ありがとです。

私のつぶやきは、いっつも自分への戒めです(笑)
そうですか、浅井ちゃんも色々ありますか。
あるよね。うん、あるある。
また会いたいね。

良子さんの工房に行って話をしていると、共感してくれてる。
私の話を丸ごと受け止め考えてくれてると強く、強く感じ、気持ちが暖かく、また、これでいいんだ!と思えます。
人の気持ちに寄り添って共感して下さっているからだと感謝の気持ちでいっぱいです。
「人の気持ちに共感する」
子育てにも仕事でも最近、良く思うことです。

かわひろさん

そんな風に言ってもらえると嬉しいような、照れるような(笑)

私の方こそかわひろさんから多くのことを学んでいます。
妻として、母として、女将として、とてもバランス良く誠実に振る舞う姿はいつも素敵です
よ。

面白いね。わたしは最近、サンドイッチ屋でさまざまな人をみて学んでます...というか、色々な人と巡り会って楽しんでいます。ご忠告を受け、へこむ時もあるけど、あー、そういう考えをする人もいるのね。と客観的に受け止められるようになってきた!笑

pyonkichiさん

接客業って学ぶこと多し、ですよね。
ほんっとに色んな人居ますね。
「客観性を持つ」という持って行き方、素敵です。

今度お客になりすましてサンドイッチ屋さんに出現しよっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/58361030

この記事へのトラックバック一覧です: コインランドリーにて:

« 10月の営業のお知らせ | トップページ | 谷川俊太郎さんの朗読会 »