« 七つの願いごと | トップページ | 7月の営業日のお知らせ »

2013年7月12日 (金)

梅 うめ ウメ

あづい。毎日毎日。

ひんやり涼しいのが我が家の自慢ですが、何か今年は違うな・・・。

梅の話題をいくつか。

今年は駐車場の小さな梅の木が実をたくさんつけたので、世がたくさん採ってきてくれて、梅ジュース、そしてその梅でジャムを作りました。

他にもらっきょうと新生姜も漬けちゃったりなんかして、ちょっとお料理上手の仲間入り、なんて思っていた6月。

アレンジが大好きな性分で、レシピ以外のことをちょっとだけやってしまうのがイイような悪いところ。

どっかで聞いたことある、という曖昧な感覚で、今回も梅ジュースにお酢を入れました。

確か、誰かが、どこかでやっていたんだよな。

で、仕上がりは、おいしい→普通→まずい の普通からちょっとマズイ寄りでした。

ダメじゃん(笑)

でも、すごく身体にイイ感じを醸し出しているので、毎朝飲んでいます。

そして、その実を更にジャムにしたのですが、これは・・・普通。

酸っぱいんですよね。何故か。

何故かって言うかお砂糖が足りない、という話なのでしょうが、お酢の感じが微妙に残っていて、ヨーグルトとかに入れても何かこう・・・うっ、となる感じです。役に立っていない。

たくさん出来ちゃって、瓶がいくつもあるんですけど、誰にもあげません。

自信を持って配れないので自分で食べます。

冷やかしで貰いに来てもダメですよ。

この前は、カレースープを作った時に、トマトを入れたかったんですが勘違いで冷蔵庫になくて、同じ赤だし酸味もありそうだからりんごをスライスして入れました。

食べた友達に「良く入れたね・・・。」と呟かれましたが、すっかり溶け込んでりんごかどうか分からなくなっていたので成功です。

カレーにりんごはバーモントも入れてイイ、って言ってたもんねっ。

で、梅に戻ります。

私はレモンに並んで梅も大好きで、梅味のものは大抵食べて生きてきましたが、40年ちょっとの人生で、もう最強に謎な梅の飲み物に出会ったのでご紹介します。

019_2浅草の老舗の洋菓子&喫茶店アンヂェラスさん。

手塚治虫や池波正太郎も通ったと言う名店です。

店内もレトロで、好きな雰囲気でした。

並ぶケーキもオーソドックスな感じで、サバランとかも「わー懐かしいなー」って思って。

で、とりあえずは名物といわれている”梅ダッチコーヒー”というのを飲んでみようと好奇心いっぱいで席に着きました。

ベテランのおじいさんっぽいウエイターさんが運んで来てくれて、飲み方を説明してもらって、いざ。

これはですね、アイスコーヒーに梅酒を入れて飲む、という何とも斬新な、でもずっと前からある飲み物なのです。

020_2皆さん味が想像できるでしょうか。

アイスコーヒーに浮かぶ、梅の実もわかりますか?

最初、半分くらいまでそのまま飲みます。普通のアイスコーヒーです。

で、ここで梅酒登場。そんなに多くなかったので全部入れました。

感想?

私はお酒が弱い、あまり好きじゃない、ということを前提としますが、

そうだなー。マズイなー。

だって意味が良く分からないんだ。

口の中でどっちの味もしっかりして、そしてそれらは溶け合うことも混ざり合う事もなく、右から左から主張してきて、びっくりしてしまう。

「アイスコーヒーです。飲んでください!」「梅酒です!梅酒をよろしくお願いします!」うるさい(笑)。

毎回、な、なぜ今同時に口の中にこの二つが・・・と思ってしまって、上手く飲み込めない。

減らない・・・。

緊急事態で友達にメールで報告したりしてました。いやぁ、ホントに緊急事態(笑)。

この後型紙の最後の授業があったので、酔っ払ってはいけないと思って残念ながら残しました。

色んな考え方があると思いますが、一度試してみるのは楽しいと思います。

お酒好きな人には好みの味なのかも。

そして余談ですが、そのままふらりとオレンジ通り沿いの浅草公会堂に寄って、スターの手型をたくさん見てきました。

すごいですよー、ここ。330人って言ったかな。スゴイ人の手型ばかり。

おおっ!ってなるスターはほとんどありました。

楽しくて自分の手を一生懸命合わせていたら、警備のおじさんがパンフレットをくれました。「良かったら記念に・・・」って。

私の手がぴったり合ったのは、青空球児好児の好児さんとビートたけしさんかな。

ビートたけしさんよりは、中指がちょっと長かったけど。

大物っぽいな(笑)

というわけで、浅草デートに最適な穴場スポットのご紹介でした。

浅草寺のすぐそばなので、皆さんも是非!きっと盛り上がるので、マジメにおススメします。

« 七つの願いごと | トップページ | 7月の営業日のお知らせ »

お気に入りのお店」カテゴリの記事

コメント

青梅だもんね、梅、いっぱいあるよね。私も今年梅シロップ作る時、お酢入れたよ。でも、煮ました。火を通すと酢のキツさが消えて、お砂糖とあいまって、丁度いい酸味だけ残ったよ。来年は是非。
アイスコーヒーの話、笑いました。長年のファンの人に、なぜ好きなのか、聞いてみたい(笑)。

ようちゃん

青梅はね、プラムポックスというウィルスが広がってしまって、去年辺りから梅の木がどんどん伐採されているんです。
ホントに悲しいほどにどんどん。
そんな中、駐車場の木はギリギリセーフで。
貴重な梅の実だったのです。

お酢!そうだよね。入れるよね。
煮たお酢を入れるの?それとも、出来上がった梅ジュースを煮るの?
そこから分かってない(笑)
ちゃんと調べればイイのにね。
ようちゃんのキレイな透き通った梅ジュースとは全然違うのが出来ました(笑)
来年はちゃんとやってみます。

アンヂェラスさんのアンヂェラス!!好きです~。梅ダッチ、超気になります♪近々絶対試しに行きますね。おいしい!って言ってたらどうしよう。。

chikageさん

おっと初コメント!
アンヂェラスは今回食べなかったのです。美味しいんですね。
次回は違う飲み物と一緒に楽しみます(笑)
梅ダッチ、どうかなー。chikageさんには意外とツボかも知れませんよ・・・。
おいしいって言って欲しいささやかな期待感もあったりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/57774223

この記事へのトラックバック一覧です: 梅 うめ ウメ:

« 七つの願いごと | トップページ | 7月の営業日のお知らせ »