« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

檸檬 れもん レモン

何だか最近時が過ぎるのがあっという間な気がします。

一昨日辺り何をしていたのか、ちょっと思い出せない程。

そうこうしているうちにもう60歳になっていたりするんだろうな。

あれ?この前まで40歳だったのに、なんてさ。

002先週お渡ししたイエロー×ミントのフラワーサンダル。

透き通るように色の白い、とても女性らしい方でした。

仕上がりをすごく気に入って下さって、そのまま履いて帰られました。

とても良くお似合いで、私も嬉しかったです。

梅雨の合間に何だか晴れやかな気分になりました。

黄色は好きか、と聞かれたら、まあまあ好き。

カラシ色は大好き。

そして、檸檬が大好きです。

黄色と言うより、檸檬色と言うとすごく素敵に感じます。

檸檬と付くものが子供の頃から妙に好きでした。

レモンティー、レモンスカッシュ、レモンキャンディー、レモンクッキー、レモンケーキ、レモンのはちみつ漬け、レモン味のカキ氷シロップ、Lemonという雑誌、高村光太郎のレモン哀歌、梶井基次郎の檸檬、それから・・・Charaちゃんの歌にもレモンがたくさん出てきます。

檸檬って乙女で切ないものだな、と感じます。

死ぬほどすっぱいのに。全く甘くないのに。それでもあの香りは何だか美しくて、甘い気配を感じるから不思議です。

人類史上初めてレモンを齧った人は、それはそれは驚いただろうなぁ・・・。ギリシャ人かイタリア人?地面に叩き付けたかなぁ・・・。余計なお世話ですけど。

それでもこうして工夫を重ねて美味しいものに位置づけてくれたことに感謝です。

檸檬の誘惑、そして魅力。

あー忙しくてどうでもイイことを書きたくなったのでした(笑)。

さっきおやつにパンの耳をオーブンで焼いたものにシナモンシュガーを掛けて食べたのですが、全く絡まってなくて、ただのこんがり味のパンの耳でした。うむ。

お皿の下に溜まったシナモンシュガーを見つめてしまった。

もったいないな。だから普通揚げるんでしょーにが。

カラッとしたものにはくっつかないって分かりそうなものですけどね。

忙しいからか気付かなかったのかな(笑)

2013年6月21日 (金)

それでも私は珈琲を

雨が降ってます。そして洗濯物が乾かず。

今週は仕事が捗ります。

サンダル、スリッパ、サンダルとひたすら作っています。

昨日はドイツからお客様が遊びに来てくれて、ランチ&レディーストークを楽しみました。

ドイツに居た頃の知人とはかれこれ長いお付き合いになりますが、年に一度会えるか会えないかのペースでずっと続いている関係がとても嬉しいです。

知人と言っても皆さん人生の先輩で、私達親子を見守って下さっている感じです。

いつでもドイツにおいでー、と言ってくださることにホッとする想いもあります。

004先日、近所の松本さんが美味しい珈琲を淹れに来てくれました。

ねじまき雲さんの豆で慣れた手つきで淹れてくれた珈琲はとても美味しかった!ポットも凝っててカッコ良かった。

作業の合間のホッとするひと時。

松本さんはねじさんお墨付きの珈琲名人だそうです。ホントに美味しかったもんね。

昨年からずっと胃が痛いのもあって、珈琲が何となく飲めない時期が長かったのですが、十二指腸潰瘍でついに飲むのをストップして、ナイスカットミルもいよいよインテリア化か・・・という日々が続いていました。

でも、ちゃんとお薬飲んで治ったもんねー、ということで、最近やっぱり飲みたくなった珈琲。

007そして以前ふらりと寄って下さったお客様、羽村の豆香さん。

贈り物用にスリッパをご注文頂きました。

甲とベースの色を変えた所が個性的で良いですね。

ミシンのステッチも遊びでこげ茶と赤をそれぞれ逆に使って目立たせています。

豆香さんの珈琲もとても美味しくて、色々試して楽しんでいます。

産地とか、何年ものとか、煎り方とか、奥深いんですね。全然詳しくないけど。酸味が少なくて柔らかければ何でも好きです。

というわけで基本は紅茶、ルイボスティー派ですが、珈琲の香りも大好きなので頻繁に飲んでます。

因みに、十二指腸潰瘍が治って安心してたら、その原因だったピロリ菌の治療がまだ終わってなかったことに最近気がついて、慌てて病院行って、現在山のような薬を飲んでおります。

ピロリ菌というのは、5歳までに感染してるかどうかがポイントらしいのです。

井戸水とか原因になるらしいですよ。

私は一体全体どうしてなんだろう・・・と考えてたら、友達に(3歳まで住んでた岐阜で)長良川の水でも大量に飲んだんじゃないか、と言われて爆笑しましたとさ。

飲むわけがない。

皆さんも胃を大切に。

2013年6月 6日 (木)

ラブソング

最近、くるりのこの曲が好きです。

歌詞もとてもイイ。

岸田さんのブログを読んでいると、とてもとてもマジメだったり、まっすぐだったり、本気だったり、適当だったり。

素直に素敵だな、と思えるのは、嘘がなくて、はぐらかしたりしないから。

そういう人に出会うと、胸の中にスッと入ってくる感情に出逢う。

私はお調子者だけど、まっすぐに人と向き合う。

バカみたいにまっすぐな自分を、痛みを抱えながらも褒めることも時折ある。

たまーに、だけど。

くるりの曲にはハッとする言葉がたくさんあって、と言うことはやっぱり永遠の思春期なんかじゃなくて、少しはちゃんとオトナになって行ってるんじゃないのかな、とも思う。

岸田さんが使命感のように曲を作っている、と言っていたみたいに、私もやはりそんな深い想いで明日も、明後日も、一年後も、十年後も、ずっとずっと靴を作ろう。

と、急につぶやきたくなった夜。

入退院を繰り返す父。

いつも何か好きだったものを一つ持って行くようにしています。

大福一個、とか。

そんなに食べられない、って言うんだけど、今食べてもらわないと、って何だか焦って仕方がない。

この前持って行った”みそピー”は、歯が悪いから食べられない、って言うので持って帰りました。

大好きなのに、もう食べられないのかなぁ・・・ずっと。

家で食べてみたら・・・まずかった。好きじゃない。

ご飯のおかずでも、おやつでも無い、変なポジション。みそピーが好きな父は変だな、と思う。

ほんでも、くるりの”愉快なピーナッツ”はイイ曲です。

父の好きだったものを、まだまだたくさんあるな、と思い出す日々。

浅草の雷おこしもあるけれど、これも硬いねぇ。

父の脚が、棒みたいに細い。困ったなぁ・・・。

2013年6月 4日 (火)

色んな自分

010日曜日の百年市、無事終了しました。

天気予報が外れて、お天気にも恵まれて、とても気持ちの良い一日でした。

たくさんの方にお越し頂き、本当にありがとうございました。

午前中は暇だな~なんてプラプラしてたら、午後から一気に人が増えて、終わりまでバタバタでした。

色んな人に会えて楽しかったです。

皆さんの作ったコースター、個性豊かでとても素敵でした。

色合いが全部全部違って、側で見ていて感激。

カメラを忘れて&忙しくて皆さんの作品を写真に残せなくてすっごい後悔してますが、Facebookなどで作品の写真をアップして下さっている方も居て、それを見てまたひとり楽しんでおります。

ブログへのコメントもありがとうございます!

こういう繋がりが本当に嬉しいです。

今回の百年市はスタッフ兼出店だったので、何となく落ち着かずドタバタしていましたが、「楽しかった」との声がたくさん聞けてホッとしています。

002全然関係無いですけど、こちら新宿の空。

青梅ののんびりした山の風景とは対照的ですが。ビルの眺めも、たまにはイイかも。

少し前に、以前働いていた会社の同期と久しぶりの息抜きランチをしました。

毎回結構集まってワイワイするのですが、今回もちびっ子あり、赤ちゃんありの、賑やかな会でした。

このメンバーで集まると、私はいつも問題児扱いをされます。

今回言われたのは、「中二病」(笑)。何ですかね、それ。

「永遠の思春期じゃないんだから」だって。

言ってることが14歳で止まってるとか。どうなんだろ。

でも、このメンバーだと”素”なんだな、と思います。

分かったふりもしないし、思ったまま話すし、この歳になっても結局何一つ悟れていない自分が前面に出るみたいです。ダメダメですね(笑)

ま、そうは言ってもみんなも相当可笑しいけどね。森ちゃん、今読んでるあなたも(笑)

このメンバーと過ごした時期は、人生で一番毒を吐いて遊んでばかりいたので、隠す事がもうこれ以上無い、って部分での絆が深いのでしょうね。

私は人によっては「お母さんみたい」とか「しっかりしてる」って言われる事も多いのですが、そんな時はきっとちょっとだけ自分を隠して頑張っているのかも、と思います。

そういう面ももちろんあるのですが。

こう見えて、シャイなんです。ホントに。ホントは。

いくつになっても中二の自分でいられる友達に感謝。

色んな自分が居るんだけれど、でもホントはどれがどれだか良く分からない(笑)。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »