« おめでとう、そしてありがとう | トップページ | 基本の基本 »

2013年4月15日 (月)

一年後の吉祥寺、そして私

先週、グループ展のギャラリーの下見を兼ねて吉祥寺に行ってきました。

むかーしお花屋さんでバイトをしてた懐かしい街。

すごく久しぶりに歩きました。

着いてすぐにみんなでギャラリーに向かったのですが、いや、中道通り・・・魅力的すぎ。

003_3最初に購入したのは古道具屋さんで見つけたグラス。

即、買ってしまった。

昭和30年代のものです。ガラスのソーサー付き。

薄さ、大きさ、紅白の模様・・・全部好き。

麦茶がはいからになるのさ。

そして、フラッと入ったお洋服屋さん。

GRANDMA MAMA DAUGHTER。京都発のブランドです。

ここで、ずーーーーーっと探してた型のギャザースカートを発見して迷わずお買い上げ。

全ては出逢いなので。一ヶ月程早い自分への誕生日プレゼント、って言い訳しつつ。

店員さんと京都のことを色々話してたら、突然うどんの話題になって、関西の方だから「こっちに来て一度もうどんを食べに行ってませんっ!」って(笑)

いやぁ・・・関東の出汁、不評。食べたいと思わないそうです。

そうですね、関西のは美味しいですもんね。私もどっちか選べと言われたらそこに迷いは存在せず。

007_2さて、最後に購入したのがこちら。

涙ガラス製作所さんのピンブローチ。

一粒の涙のような、華奢な作品。

そっとそーっと扱わないと、って思ってしまう。

濃い色のシンプルなお洋服にポチっと着けたいな。

こちらは、下見に行ったギャラリーのお隣、pooolさんでの企画展にて。

タンポポの綿毛や、小さな手紙、様々な何かを閉じ込めた涙がたくさんぶら下がっていました。

素敵な空間でした。

002_5pooolさんは一面にツタの絡まるアパートメントの一階。

駅北口からパルコの脇の魅力的な中道通りをテクテクと歩き続けて、ちょっと落ち着いたな・・・という頃にひょっこり現れる素敵な建物です。

そのお隣のドア、re:tailさんで一年後、グループ展を開催します。

人気のあるギャラリーなので年内はもういっぱい。

みんなで色々考慮して、気持ちに余裕をもって準備できるよう来年の5月にしました。

新緑の五月の吉祥寺。すごく素敵でワクワクします。

スタッフの方が「一年ってあっという間に来るんですよね」って。

そっか、そうなんだ。

一年後の私は、あの真っ白な空間に何を置くんだろう。

どんな私になっているんだろう。

きっと変わらずシアワセな気持ちで作り続けていると思うけど、変わっているものも必ずあるはずだから、それが何なのか・・・自分自身に期待しつつ、一年先のお知らせでした。

« おめでとう、そしてありがとう | トップページ | 基本の基本 »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

良子さんが働いていらしたお花屋さん、吉祥寺にあったんですか?今人気の街ですね?以前私もパルコ出店準備という仕事をしたので、懐かしいです。かな~り昔の事ですが…。

うわっ!吉祥寺でやるのね!!嬉しいなぁ♪絶対行きます。お友達を連れて伺います。1年後の楽しみが出来ました!

ゆう子さん

ゆう子さんはそんなお仕事もされていたんですね。インテリア関係ですか?

吉祥寺、賑やかさがに尖りが無くて好きです。
今度日本にいらっしゃる時には是非散策&ランチでも!

ようちゃん

やっと来て貰える場所で展示会出来るよ。
茅ヶ崎、青梅じゃなかなかね。
ようちゃん、きっと途中でたくさん寄り道しちゃうと思う。
ちゃんと辿り着いてね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/57181583

この記事へのトラックバック一覧です: 一年後の吉祥寺、そして私:

« おめでとう、そしてありがとう | トップページ | 基本の基本 »