« 一年後の吉祥寺、そして私 | トップページ | 並んで歩く »

2013年4月24日 (水)

基本の基本

小雨降る青梅よりお届けしております本日のこのブログ、300回目だそうです。

おめでとう、わたし。何だかんだで続いています(笑)

学校、必死に通っています。

モードで高度な事を学ぶのかと思ってドキドキしていたのですが、デザイン基礎の名の通り、きっちりとデザインの基本を教わっています。

テンション上がりまくりで、眠くなるどころではありません。

デザインの描き方は習った事がなかったので今まで自己流でデザインを描いて来たわけですが、教わってみて自分のダメさ加減にうなだれている毎日です。

010最初にやった、レディースのパンプス。難しいのです、これがまた。

バランスを忠実に捉えないと、すぐにボロが出てしまう。シンプルゆえにごまかしが効かない。

その後内羽根、外羽根、と続きましたが、モニターで見る先生の手が魔法みたいなのです。

説明しながらサッサッサッとあっという間に描き上げてしまう。積み重ねてきたものってスゴイな。あんな風になりたい。

「目の前に無い商品をいかに具体的にイメージできるかどうか、それがデザイン画の完成度に掛かっています。」というようなことを他の生徒さんに話されているところを手を動かしながら聞いていました。

伝える大切さ。ここから新しい一足が始まるわけです。気持ちがシャンとします。

描いて描いてとにかく描くのです。ひたすら。

この学校に通っている間、005あまり会えない息子どの。

頑張ってお留守番してくれてます。こっちが寂しくて泣きそうです。私のエネルギー源なので。

先週前髪を切ったら眉前になっちゃって、大泣きされて、でもあんまり可愛いので写真だけ撮らせてもらいました(笑)斜めがポイント。

学校で「おかっぱ、おかっぱ」と馬鹿にされたからどうしても切り直してくれ、というリクエストで仕方なく全部短くさっぱりとしました。

あーつまんない。タラちゃんみたいで可愛かったのに。

012そしてそして、山口のお客様がまたお便りを。

お礼のお礼(笑)本当に素敵なご縁です。

山口市のステンドグラス工房さんのガラスのカケラをWaldwegのイメージで選んで送ってくれました。

ヨーロッパや北米のガラスだそうです。

嬉しいな。光に透かすと本当にキレイ。

友人のガラス作家平岩愛子さんが言ってました。”ガラスは地球のカケラ”って。

これを見てると、すごくそんな気がします。

宇宙から見た地球をぱりんと削ったらこんなカケラが採れそうな。

森と空と水と・・・愛がちょこんとね。Waldwegがそんなブランドでありますように。

しっかしRちゃん、かわいいな。会いたいな。

ブログ、見て下さっているとのことなので、この場を借りてお礼を言いたいと思います。

真輝子さん、ありがとうございました!お手紙の色使い、とても可愛くて感動しました。

いつかどこかでお目に掛かれますように。

Rちゃん、たくさん歩いてすくすく大きくなあれっ!

« 一年後の吉祥寺、そして私 | トップページ | 並んで歩く »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/57238184

この記事へのトラックバック一覧です: 基本の基本:

« 一年後の吉祥寺、そして私 | トップページ | 並んで歩く »