« ターコイズブルーのブーツ | トップページ | 屋根の上 »

2013年3月 7日 (木)

小さな小さな

暖かいですね。

十二指腸潰瘍の薬を3週間飲み終えたので、意気揚々と病院に行ったら、「はい、じゃあ初期治療完了ね~。これから6~8週間本治療ね」と先生。

げっ。

「そんなに掛かるんですか?」と質問したら、「潰瘍はそんなに甘いもんじゃないよ。昔はみんな手術したんだから」とのこと。

確かにまだ痛みますが、結構元気で食欲も復活してるんですけどね。

という訳で、またまた薬をどっさり貰って帰宅。一ヵ月後に胃カメラです。

今月もかなりハードなので、悪化しないよう気をつけないと。

さて、ここ数日の気温で梅がパーッと咲き出しました。

ユニの散歩中にあちこち目をやるのが楽しみ。

002_2何日か前に散歩から戻った世が「カメラ貸して」と言って外に。

「おかあに見せたいものがあるんだ」って。

我が家の駐車場の小さな梅の木の花が咲いたのです。

手を引いて連れて行って見せてくれればイイのに(笑)

こうやって写真に残したかったんでしょうね。

3年生、9歳。

言う事聞かなくて困ってます。

でも、本当に優しい子に育っています。

こんな小さな瞬間に、胸がいっぱいになる幸せな毎日なのです。

嫌々行くユニの散歩。

私に怒鳴られて、渋々出掛けます。

薄暗かったりすると、ドキドキして待っています。

でも、お手伝いはお手伝い。彼の仕事です。

ほんの数十分、何を思って歩いているかな・・・。

彼の眼に映る日常は、この夕暮れの青梅の景色はどんななのかな。

そして、こんな風に小さな花に目をやっていることを知って嬉しくなるのです。

自然とは、どんなに小さなものでも私達の心を惹き付けます。

そして、それに惹き付けられる心持ちで暮らしているか、時々自分に問いかけます。

世、今年も梅がキレイだね。

« ターコイズブルーのブーツ | トップページ | 屋根の上 »

育児」カテゴリの記事

コメント

雅な美しさで人目をひく桜と違って、梅の花はその可憐さに気がとまるような…。世君、何を感じたのか?良子さんの日々の生活が、幸せの発見なんて素敵です。ご病気が完治されますよう、お祈りします。良子さん、お大事に!

ゆう子さん

世は、意外とロマンチストなんです(笑)
花とか動物とか、良く目が行くようで。
幸せな事と、辛い事と、入り混じった毎日ですが、それでも幸せよりに暮らそうと思ってます。
ドイツに行ってゆう子さんとお話したくなりました。

去年はこの青梅の梅が満開の時にお邪魔しましたね。懐かしいです。PCが壊れていて、今、一気に3か月分のブログを読ませていただきましたhappy02
19日から10日間また帰りますが今回は都心にしかいないだろうなあ。
お身体大切に。息子君の腕共々お大事になさいませheart02

見せたいものがある...なんて泣かせるコメントだなー。自然に目が向けられるなんてステキな男の子に育っているね!

トトロさん

あれから一年なんですね~。
今年も帰国されるんですか!
都心まで行きますとも!
ちょうど世も春休みなので、平日も大丈夫です。
たまには出掛けたいです。
27日以降なら時間が取れるのですが、ぎりぎり間に合いますか?
もしお時間あるようでしたら連絡下さいね。

pyonkichiさん

ありがとうございます。
自然しか目を向けるものが無い環境でもあるんですけどね(笑)

春の葉山も素敵だろうな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/56906068

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな小さな:

« ターコイズブルーのブーツ | トップページ | 屋根の上 »