« 屋根の上 | トップページ | 浅草、今年もヨロシクです »

2013年3月11日 (月)

一歩二歩

いつもより何時間も早く目が覚めた今日。

あれから2年。

被災地の皆さんが、一歩でも二歩でも、少しでも前に、明るい気持ちを取り戻して進んでいらっしゃることを願います。

原発なんて、どんどん無くなるんだと思ってた。

みんなが望んでるんだから、大きな意志が働いて、良い方向に変わる日本だと思ってた。

けど、私は何にも分かってなかったんだな・・・と思う。

恥ずかしいし、情けないし、悔しい。

でも、思いは減らさないし、諦めない。

子供達が大好きだから。

013京都にお送りする一足がまた完成しました。

私が続けていくのは、こうして子供靴を作ること。

遠くの子、近くの子、成長してトコトコ歩くそのお手伝い。

ほんのわずかなことだけど。

初の個展の初日がこの日だったこともあって、私はこの仕事に特別な思いを抱いています。

何も失う事は無かったけれど、この先どうなるのかな・・・って悲観的になりました。

被災地の皆さんの悲しみや苦しみに寄り添うように、今日もまた続けて行きたいです。

「蕗の薹がたくさん出てきたよ」と大家さん。

「でも放射能が気になるかしら」と言うので、「いえ、楽しみたいと思います」と答えて、あさりと蕗の薹のパスタを作りました。

春なんだし、目の前にあるんだし、受け入れたい。

福島、東北、北関東の農家の皆さんも諦めていないのだから、私も懸命に気持ちを向けたいと思います。

« 屋根の上 | トップページ | 浅草、今年もヨロシクです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだったね。個展の初日に地震だったね。。。良子ちゃんはこの2年間、すごくはっきりとした意志を持って動いてきて、本当に声をあげているよね。私も同じように、原発のない、もっと地に足がついた日本になっていくことを望んでいるのに、何だ今のこの状況は。。。と悲しい気持ちで迎えた3.11です。
オチビがやっと手が離れかけてきたから、私も何か行動したい、とやっと思えるようになった2年目なのでした。

ようちゃん、もう2年だね。
私もさ、何をどうして行ったらいいのかなんて全然分からないの。
勉強不足でもあるし、目の前のことに精一杯だったり。
でもね、気持ちがある、ってことだけでもとても大切なんじゃないかな・・・って思うよ。

一緒に頑張ろうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/56932308

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩二歩:

« 屋根の上 | トップページ | 浅草、今年もヨロシクです »