« 上賀茂神社~京都の旅その2~ | トップページ | kodomo展@kalokalohouse in 茅ヶ崎 »

2013年1月15日 (火)

おおきに~京都の旅その3~

116さて、京都の旅最終章です。

最後は、色々案内してもらった美味しくて、素敵なお店をいくつか。

ケンタママ、これでもかとてんこ盛りで案内してくれたのですが、載せ切れなくて残念。

写真のカラフルなおはぎはお多福さん。

左上から下に向かって、白餡、古代米、青梅、ゴマ、こしあん、梅、青海苔、きな粉、というわけです。

カラフルですね。

有名なお店らしいので、売り切れかな~とドキドキして行ったら、全然のんびりやっていて、中はおばあちゃんの家みたいで面白かった。普通の家に買いに行った感覚。

味は、どれも甘さがちょっと強いですね。濃いお茶と頂きたい感じです。

個人的には梅、青梅が甘酸っぱくて美味しかったです。

120お次は高級料亭”六盛”のランチ。

手おけ弁当というのをご馳走してもらいました。

どれもね~お味が優しくて、文句なしに美味しくて、やだぁ・・・もう京都なのね、という感じ。

茶碗蒸しかと思ったら赤出汁のお味噌汁が入ってたりね、全てお上品でした。

お麩、高野豆腐、といった普段自分ではあまり料理しないものが、!!!という美味しさ。

大変ありがたい、心清らかに頂くお昼ご飯でした。ケンタパパ、ママ、ありがとう。

121そして、そこからぐんぐん、ガシガシ歩いて、京大の横を色々観察しながらおしゃべりしつつ、老舗のカフェ”進々堂”に到着。

残念ながら中は撮影不可だったのですが、レトロで素敵でしたよ。

どこか大衆っぽさが漂っていて、平日は分厚い本を広げた教授や京大生なども多いそうです。

目の前ですからね。

カレーセットが確か有名だったと思うのですが、私達はお腹いっぱいだからのんびりお茶。

長椅子と長テーブル。木が全て飴色になっていて好き。

123_2そしてちょこっと電車に乗って、こちらの本屋さん”恵文社”さんへ。

老舗の本屋さんで、奥と隣で雑貨も販売しています。

世界の素敵な本屋さんベスト10にも選ばれたそうですよ。

世界で10位以内ってすごい。

日曜日ということもありましたが、中は激混み!

ここは一体何屋さん・・・?という位。

今世の中では本離れが進んでいますが、こういう素敵な本屋さんがあると、ついつい足を運んで一冊買って帰ってしまうのですな。

本はやっぱりあの手に持った感じとか、ページをめくる感触、イイですもんね。

本の品揃えも素敵なものばかりで、空いてたらもっとゆっくり見たかったな。

125最終日はお土産買いにあちこち連れて行ってもらったのですが、写真は有名所のお茶屋さん”一保堂”

やっぱり一度行っておきたいな、とリクエスト。

素敵な暖簾と店構え。

でも、あれあれ良く見ると、こういう構えの建物、青梅にも結構あるんだけどな~。

何が違うのかな。気合かな(笑)

やっぱりね、きちんと手を入れてこうして残して行くって素敵ですよね。

京都はお正月に大福茶というのを飲むらしく、一保堂では玄米茶でした。試飲させてもらって、とても美味しかったのでお土産に。

今年のお正月は我が家も京都の大福茶を頂いたとさ。めでたし、めでたし。

全く一貫性も何も無く、京都巡りをざーーーーっと書きましたが、本当に楽しい旅でした。

市内巡りももちろん楽しかったんだけど、やっぱケンタ一家との時間だな。

茅ヶ崎の頃を思い出して、いっぱいいっぱいお喋りして。

あの頃はすぐ会える距離だったから、どんな小さな下らないことでも話してたのに、こうして久しぶりに会うと、重大な重要な事柄だけを報告する事に集中したりして。

でもまぁそれも最初だけなんだけど。

つい先日、ネットでパックスナチュロンのヘアトリートメントを買おうか迷って、確かケンタママが前に買ってベッタベタになるって言ってたよな・・・と思い出す。

近くに居たら、「ねぇあのトリートメントさ」って話題にするんだけど、遠くに居ると、そんなどーでもいい事は話さなくなるね。

メールも電話もあるけれど、トリートメントごときでメールしないわな(笑)

こういうの淋しい気もするけど、関係が進化してる、って思って楽しもう。

ケンタと世は、相変わらず仲良しで、別れ際もぐずってぐずって、離れて暮らしている事を呪われて(笑)、でもそうやって友情を育んでいて母達は嬉しいよ。

という訳で、京都を大変気に入ったので、また行くのであります。

終わり。

« 上賀茂神社~京都の旅その2~ | トップページ | kodomo展@kalokalohouse in 茅ヶ崎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な京都の旅でしたね。
写真がどれも、どこもオシャレ。。。
世くんとケンタくんの友情もいいなぁ。遠く離れても、別の場所で大きくなっても、根っこの根っこで繋がってる2人なのね。
お仕事忙しい良子ちゃんも、リフレッシュになりましたか。私も拓と二人で旅に出たりしてみたいなぁ。。。

ようちゃん

お返事遅れましたっ!
京都、ホントに良いんだよね~。
和なものばかりじゃなくて、意外と洋のものも色々あって、とにかくそのレトロさが可愛くて可愛くて。

子供達の友情も親としてはとても微笑ましいし、久しぶりの親子の旅というのも感慨深かったしね。
ようちゃんもたっくんと是非是非。ママを独り占め出来て嬉しいだろうな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/56547226

この記事へのトラックバック一覧です: おおきに~京都の旅その3~:

« 上賀茂神社~京都の旅その2~ | トップページ | kodomo展@kalokalohouse in 茅ヶ崎 »