« サンタは多分今年が最後・・・ | トップページ | 今年もまた »

2012年12月28日 (金)

仕事納め

寒い寒い年末。

今日はみぞれ交じりの雪がちょこっと降りました。

街中を車で走っているとそうでもないのに、工房に戻ってくるとうっすら積もっていたり。

山の麓なんだなぁ・・・と実感。

京都に行っていたので、その様子をお伝えしたいのですが、やる事が多すぎてなかなか。

その前に、今年最後の仕事をご報告まで。

001真っ赤なブーツ。本当に鮮やかな赤なのです。

履き込んで行くと、段々色が濃くなって深みが出るといういつものパターンです。Nappaは本当に良い革。

パープルの裏地と合わせて、イチゴとブルーベリーのような、とにかく美味しそうな一足に。

こちらは、着物をリメイクしてコートなどを作られている作家さんのご注文でした。

革くらふと葉々葉さんの展示に行った時にお会いした方なのですが、ご自身の世界観がとてもハッキリと際立っていて、とにかく作品が素敵でした。

私などまだまだ若輩者で、とても着こなせる器では無いのですが、ちょっと羽織らせて頂いただけで、すごく豊かな気持ちになるコートでした。

たまにお目に掛かる着物→洋服というリメイクとは全然違う印象。

この真っ赤なブーツも負けてしまいそうな存在感のあるお洋服。

きっと何の躊躇も無く、自然に履きこなして下さるんだろうな。そんな素敵な方だったな。

016そしてもう一足。

ベビーシューズのデザインを気に入って下さり、そのまま大人物が欲しいというご注文。

24.5cm。かなり大きくなるわけです。

マジックテープの強度など、どこまできちんとお応え出来るか悩みましたが、必死で完成に漕ぎ着けました。

試作を何度も作り直して、やっとこ。

履き口や踵周りもぴったり合って、快適な一足であって欲しいし、何よりこの方は外反母趾で大変お困りで。

スッと馴染む靴に出逢った事が無い、とおっしゃっていて、外反母趾だけでなく、足裏の指の付け根全体が固くなってしまって、中敷に色々と工夫をしないと痛くて歩けなくなってしまうとの事。

デパートなどの専門のお店に行って、今までにもかなりの額を靴に掛けて来たそうです。

でも、工房でブーツを試着して頂いたら、「あら、全然痛くない」と。

ふむ、そんなに簡単なことなのかな?と不思議に思いましたが、野口先生からそのまま木型分けしてもらったこのオブリークという型は、幅がかなり広いのです。

ビルケンのような型で、指先がとにかく楽チンです。

その日履いてらした靴を見せて頂いても、幅も靴先もほっそりとしたもので、外反母趾の部分だけぽっこり出ている感じ。

その部分が柔らかい構造で足に負担の無いものとして選ばれたのだと思いますが、これだけ幅のゆったりしたデザインは初めてだそうです。

少しご年配の方でしたので、恐らくビルケンやカジュアルなデザインは少し抵抗があったり、選択肢の中に無かったのかも知れません。

私のデザインも基本カジュアルで、特にこの型は可愛らしい印象の靴になるのですが、そこを気に入ったオリーブの革で少し渋めにすることで、落ち着いたイメージになりました。

裏地は遊びたいわ~と赤にされた所がお茶目。

中敷にも、低反発性のクッション素材を一枚敷き、痛いとおっしゃっている箇所にもスポンジをあてがって特別仕様に。

長く歩いても痛くない、パートナーとなる一足になりますように。

「しばらく履いてみて、また少しずつ調整して行きましょう」とお話をして、ひとまず無事にお嫁に行きました。

今回、足に深刻な悩みを抱えている方の靴への思いをひしひしと感じて、すごく緊張しながら、懸命に作らせて頂きましたが、お客様の望みを100%叶える難しさ、まだまだそこまでに至っていない未熟さ、そして、これからもまたお客様と一緒に靴を育てて行きたいという想いがより強くなりました。

サンダルその他、お待たせしているご注文がまだあるのですが、エネルギー切れのため(笑)、年内の仕事は終わりに。

今年最後のこの2足、すごく良い経験をさせて頂いた事に心から感謝です。

さて、大掃除と年賀状・・・(号泣)

今年は両親が体調が思わしくないので掃除二軒分。あり得ない・・・。

皆さん、年賀状遅くなったらごめんなさい。

かわ清さんに注文した美味しいお節を励みにガンバロ。

« サンタは多分今年が最後・・・ | トップページ | 今年もまた »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

Ryokoさん、お疲れ様でした!
今年は一段と飛躍された一年でしたね(^^) これも貴女の努力の賜物だと思います。

来年もますます活躍してくださいね♪

確かに外反母趾の方には最適なデザインかもしれません。
私は基本、細い靴は殆ど履かないので幸いにして、そういう悩みは無いのですが、多くの女性が抱える問題ですよね。

そういう点で、Ryokoさんのブーツはまさに救世主かもしれません。

ご実家の分のお掃除も大変ですね(^^;)
でも、私も実家、息子のマンション、娘の家と自分の家の4か所の大掃除をしました。

やる気になれば大丈夫ですよ(^^)

色々と多忙で大変だと思いますが、体に気をつけて良い年をお迎えください。

未未子さん

いつもコメントをありがとうございます。
今年も一年、大変お世話になりました。
遠く離れても全くそんな気がしないのが不思議ですね。

来年も、また私なりに出来ることを考えながら一歩前進できたらと思っています。
人にも環境にも恵まれて、本当に有り難いことばかりです。

未未子さん、4軒の大掃除とは!
ご自宅もあんなにきれいにされてるのに・・・。びっくりです。
本当にエネルギッシュで若々しいですよね。
お兄ちゃん、お姉ちゃんが羨ましいです。
後は除夜の鐘を聞いてのんびり年越しをするだけですね。
どうか良い年越し、そしてお正月をお迎えくださいね。

お疲れ様~。このブーツ素敵だなぁ。。。サンダルもね、いつかお願いしたいと思っているの(自分で仕事を始めたら!)。でも、このブーツもいいなぁ。。。って。うちの母も外反母趾で靴選びが本当に大変。足が痛いのって辛いものね。この方に履き心地の良い1足になりますように。お客様の希望に近付くって、難しいことよね。勉強させて貰える機会って本当に貴重。お菓子でもそういう需要に応えられたら、また新しい世界が広がることを、今年は知ったので、来年はそういうお菓子も作っていけたらと思っています。一緒に頑張ろうね、というか、いつも良子ちゃん、すごい!と思いながら背中を眺めています。来年もよろしく!!!

ようちゃん

明けましておめでと~。
年末年始バタバタしてたらすっかりお返事忘れてしまった!ごめんね。

お正月早々ケーキを作ったようちゃん。
今年も気合い入ってるな!と感心したよ。
背中を眺めるどころか、私のほうが学ぶ事多しです。
継続は力なり、お互い頑張ろうね。

サンダル、ずっと欲しいと思ってくれてて嬉しい。
私もいつか欲しいと思っているものたくさんあるよ。
お金を貯めつつ、気持ちを温める毎日。
今年はようちゃんがたっくさん稼ぐことを期待してます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/56414038

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納め:

« サンタは多分今年が最後・・・ | トップページ | 今年もまた »