« 週末アレコレ | トップページ | 公園デート+2 »

2012年10月19日 (金)

ドイツから

秋の長雨。さみしー気分になります。

だって冬がすぐそこだと感じるから。うちの冬は寒いから。

サンダルの忙しさが去って、秋冬になったら落ち着いてじっくりゆっくり仕事が出来るかな、って思ってたのですが、ここ数日続けてお客様がいらっしゃって、皆さんオーダーを。

本当にありがたいことです。

何と言いますか、全てが予想に反して来ていて、嬉しくもあり、不思議でもあり。

茅ヶ崎に居た時も「忙しい」は口癖でしたが、青梅に来たらそれが二倍にも三倍にもなって来ていて。

予想外なのです。全部。

私は、人生は思った通りになる、っていう言葉があまりピンと来ない。

思った通りになったことなんて無いから。

自分の思いで未来を作っていくとか、運命は変えられる、とかも。

多分何か、決め事を持ってして生まれて来てるんだろうな、と思ってます。

で、それが何か迷いながら、悩みながら、でも進んで行くものなんだと。

一つ一つの選択や変化なども必然で、振り返ってみると、その過程全てが幸せだったと感じる日がいつか来て。

そうやって探しながら成長して行ける今が、私は好きです。

今居る場所も、やっていることも、ほんの数年前ですら予想出来てなかったけど、私の乏しい想像力よりも遥かに、この現実の方が驚きに満ちています。

だから、流れにそって、私は手を動かすだけ。

戻りたい過去というのはあまり無いのですが、今の自分でドイツに住んでたら、って事だけは時々思います。

001今だから思う、あそこで見たかったこと、やりたかったこと、行きたかったところ、そういう様々なやり残したことが、今になってグルグルと駆け巡ります。

今日、ドイツでお世話になった方からクリスマスデコレーションの本が届きました。

包みを開けた途端にドイツの風がふわっと漂うような気がして、たまらなく懐かしくなって、何だか泣きそうになってしまった。

やはりドイツのこのシンプルで質素な品のある雰囲気が大好きです。

お洒落とかそんなんじゃなくて、暮らしに根付いたその雰囲気が、歴史と共にその街々に溶け込んでいて何とも素敵だったのです。

クリスマスは特に。もうすぐ始まるクリスマスマーケット。

何年経っても行きたくてうずうずしてしまう。

大通りの広場で大きなツリーを買って、担いで帰ったこと。

お店に並ぶオーナメントの数々。

それぞれの家のドアのリース。

日本のクリスマスでは一度も感じたことの無い、特別な空気を今でも忘れません。

今の私が世とドイツでクリスマスを過ごしたらどんなにイイだろうな、と毎年本当に飛んで行きたくなるのです。

来年こそは、北欧とドイツを巡る旅をしたいな、と思っています。

蘇れ、英語とドイツ語!

学校のことなどもあるし、やはり夏休みかな・・・と思いつつ、冬も良いんだよなぁ・・・。いや、あちこち行動するのにはやはり寒くない方が・・・。ん~でも夏は忙しいぞ・・・。

さぁ、いつ行こうかな。

ドイツの皆さん、自分達の荷物そっちのけで日本のものたくさんお届けしますからね!

さて、少しずつ計画練ろうかな。頑張って働いて、貯金もしないと。

« 週末アレコレ | トップページ | 公園デート+2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タイミングってあるのでしょうかねー。
それにやらなければならないこと...みたいな。
わたしもよくわからず日々過ぎていきますが、ビューンと進む日が来るのか?笑
楽しそうな日々で何よりです。

pyonkichiさん

やりたいこととやらなければならないこと、その狭間でくるくる回ってます(笑)
pyonkichiさんは正にベストタイミングで着々と事を進めていると思います!
そのコツコツがいつか一気にブレイク!ってなことになるんですよね、きっと。

やりたい事とやらなければならない事・・・。やらなければならない事の中にもやりたい事につながるヒントや力がいっぱい詰まっていると思っています。今年はきちんと白に戻す、力を蓄える。来年は色を添る、飛躍の年にしたいです。節目の年にりょうこさんとお友達になれてよかったです!

kayakoさん

ブログ、見てくださってありがとうござます。
私もkayakoさんと出逢えて良かったな、と思っています。
色んな気持ちを共有できそうで。

やらなければならない事の中にあるヒント、なるほど。
そうだな、と思います。
そこから前に進むエネルギーがたくさん与えられるのかも知れませんね。
来年は色を添える!う~ん、頑張りましょう。時々弱気になるけれど、kayakoさん見て励みにしよっと。

Ryokoさん、やっぱりドイツが恋しいのですね(^^)

実はすごくささやかなお土産を買ってきたのだけど、なかなかお会い出来ないし(^^;)

私の考えなんですが、行きたいと思った時に行かないとダメですよ~

そのうち行けると思ったのに、結局行けなかった。。
義母が生きている時に口癖のように言っていました。
だから私も実行しています(=^^=)

世ちゃんが小学生の間が動き易いしお勧めです。
学校はお休みでなくても、休んでも大丈夫だと思うけど。

ワタとオーランドへ行った時は平日に休みましたよ~

未未子さん

ドイツ、すごく行きたいですよ~。
未未子さんのドイツの写真にとても癒されて懐かしい思いでいっぱいになります。

時間と体力と経済力、この三つのバランスがなかなか微妙でして・・・。
でも、自分でどんどん機会を作って行かないとタイミングを逃してしまいますね。
来年は何とかしたいと思っています!

反応遅くてすみません。此の頃スマホでメールチェックしているので、メール以外のものがどうも小さくて(笑)見れませんの(・∀・)ニヤニヤ
アップしていただいて有難うございます。全然特別な物ではないんだけど、店頭でパラパラと見た瞬間、衝動的にこれはRyokoさん用bookと思ってしまいました。
今、紅葉が進み、今週末に冬時間に戻り、日ごとに暗くなってくる・・・クリスマスの声が聞こえるまでが一番暗くて寂しいです。
クリスマスマーケットは楽しいですが、どこを見るにも日が短いし、そのため博物館なども早く閉じてしまうので、アウトドア派にはやはり日の長い夏かと。
来夏sunお待ちしています

totoroさん

本、ホントに嬉しくて、もちろん記事にいたしました。
内容もツボでした~。ありがとうございます。

私がフランクフルトの空港に降り立ったのは正に10月のことでした。
だから、この紅葉の季節になると無性に懐かしくなるのかも知れませんね。
でも確かに、これからはぐんぐん日が短くなって、夜長を楽しむ季節ですね。
やはり世とアクティブに楽しむには夏でしょうか。
来年、何としても頑張ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/55921677

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツから:

« 週末アレコレ | トップページ | 公園デート+2 »