« 可愛いと美味しいⅦ+楽しい@yard | トップページ | 9-years-old »

2012年8月24日 (金)

都心のオアシス

夏休みって、何でこんなにあっという間なのかなぁ。

一日一日がサッサと終わって行くのです。

そして世は、案の定宿題が終わっていないという・・・。

自由研究今頃になって調べ始めてるという・・・。

さてどうなることやら。

火曜日、久しぶりに都心にお出掛けして来ました。

yardさんでの外間さんの展示会を切っ掛けにお友達になった天然酵母のパン屋さんmignon(ミニョン)さんのお店に。

電車から眺める高い建物がすごく珍しく感じた。

東京→東京のちょっとした距離なのに。

どれだけ田舎もんになったんだか。毎日山に囲まれて暮らしているし、ずっと仕事が忙しくて引き篭もりがちだったので。

024mignonさん、シンプルでクリアで、そして温かい素敵な空間でした。

お二人の立ち居振る舞いがとてもバランス良くて、居心地の良い場所を作り上げてました。

近所の小学生が一人でランチに来てて、おされでびっくり。

世と同学年だったので、都会っこはどんなかな、と思って色々聞いてしまった。

だって、「ああ、無情(レ・ミゼラブルね)」を読みながらお料理待ち。何か違いますわよ。

文字だけの本の方が色んな世界を空想出来る、と。

漫画と絵がたくさんの本しか読まない我が子を遠い目で見つめてしまった・・・。

「オレもマジックツリーハウスのシリーズ読むしー」とか言ってましたが(笑)

子供の世界は住む所によって様々だし、もちろん家庭によっても様々。

でも、最後の方にDS覗きながら仲良くなっていた二人を見て、越えられない壁は無いな、と思ったのでした。

何か一つ、分かり合えるものはみんな持ってるんじゃないかな、って。

mignonのみよさんは、人に対してそういう分かち合えるものを見つけるのが上手でさりげない人だな、という印象。

アンテナの感度がイイのかな。

心の扉がフワッと開いている。

透明感があって、前に前に出てくる感じじゃないのに、すごく話しやすい。

027その空気感がそのままお店に、そしてパンやお料理に現れていました。

ランチ、ホントに美味しかった!

付け合せのお野菜も優しい味だったな。

世はパンがあまり得意ではないのですが、mignonさんのパンは大好きなのです。

この日もノークレームでぱくぱく。

私の料理で育っているわりには、意外とグルメ。

デザートのごまのパウンドケーキも、お腹いっぱいなのにサラッと食べられちゃう軽さ。

身体に優しいものは、抵抗無く入って行くのだな、と実感。

030食後はミヨさんのご好意で、小石川ロールの生地にちょっとだけ触れさせて頂きました。

トロリとして、スーッと伸びる生地。

美しい手つきのみよさんみたいに行かない自分に戸惑ってましたが。

お料理に興味を持ち始めているので、貴重な体験だったね。

さて、パンが焼き上がるまで近所の小石川植物園にお散歩。

041_3あっつい日だったので、ひろーい敷地にはほんの数名の人だけ。

色んな木を見て回ったり、ニュートンのりんごの木とメンデルのぶどうの木の前で写真を撮って頭が良くなった気分になって、木陰の芝生でしばしゴロ寝。

東京のど真ん中で、こんな風に空を仰ぐって特別に気持ち良かったです。

青梅で感じるのとはまた違った空気。

055赤とんぼを発見して、世とそろりと近づきながら、懸命に撮った写真。

すぐに飛び立っちゃうから何度もトライして。

赤とんぼって、恥ずかしながら生まれて初めて見ました。

ホントに真っ赤っかなんですね。

ルビーみたいに赤いんですよ。

断トツ目立つわけです。

あまりにキレイで感動してしまった。

自然界に無い色は無いんだな・・・って思いましたよ。

適わないな、って。

062さて、そうこうしている内にそろそろパンが焼き上がる時間。

それに合わせて戻ってみると、既に常連さんが数組。

慌てて中に入って、パンがまだあってホッとする。

買いたかった種類をどっさり買って、重いのなんてなんのその、ホカホカに包まれて帰りの電車も幸せでした。

世の荷物持ちに感謝。

何かちょっと長くなりましたが、これだけ幸せな一日だったのです。

今もまだmignonさんのパンとジャムで美味しい朝食を楽しんでいます。

全部美味しいのですが、個人的にはジンジャーブレッドとアプリコットブレッドにグッと来てます。

また行くことが楽しみなり。

mignon

文京区小石川4-17-22 フキモトサワビル1F

03-3814-6368

« 可愛いと美味しいⅦ+楽しい@yard | トップページ | 9-years-old »

お気に入りのお店」カテゴリの記事

コメント

赤とんぼ、キレイですね!
小説、色々想像が広がるっていうのわかる。
小学生の時にはもちろんわかっていなかったけれど...笑
だからモノクロ写真とかモノクロ映画も大好きです。
子供同士はコドバがいらない気がするからうらやましいな。

pyonkichiさん

残暑は厳しいけれど、いよいよ秋ですね。
そちらにも遊びに行きたいな。

子供にとっての読書の素晴らしさは、想像力を培うことですよね。
ご両親がきちんと話して聞かせてるんだな、って思わせる素敵な少年でした。
それとは反するかも知れませんが、ゲームを覗いて仲良く肩を並べる後姿も微笑ましかったんです。
子供の世界は壁が無くてイイナと思います。

ぜひぜひ遊びにきてください。海の家も終わって、これからのんびりした街になりまーーーす。

pyonkichiさん

私は海は春と秋が好きなので、是非計画したいと思います!
また連絡しますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/55489068

この記事へのトラックバック一覧です: 都心のオアシス:

« 可愛いと美味しいⅦ+楽しい@yard | トップページ | 9-years-old »