« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

9-years-old

残暑がまだまだ厳しいですね。

夏休み最終日に宿題をぎりぎり終え、昨日から新学期が始まりました。

そうそう、このリズム。

サンダルもようやく落ち着きまして、ちょっと時間が出来たので久しぶりにDVDを3本も観ました。

ひたすらボーっと。

”Little miss sunshine”という映画が好きだったかな。

ダラダラダラ・・・と流れていく中で、最後がグッと来て。

セリフの端々にセンスが光っていたりもします。

しょーもない人ばかりが集まって、でも何だかんだで一つになる。

家族ってそういうものだな、って思います。

というか個人的にそういう家族観に惹かれるのだと思いますが。

人間はしょーもない部分をたくさん持っていて、そしてそれを表現したりぶつけたり出来るのが家族なのだから、だから・・・もうやになっちゃっても止められないな、なんて。

家族を止める、ってことは根底では出来ないんだろうな。

そして、やっぱり愛が生まれて来るんだな、って。

そんな映画です。面白い!ってわけではありませんが、私はとても好きでした。

後に残る映画、という感じがします。

少し日が経ってしまいましたが、先日世が9歳になりました。

一桁代最後の歳か・・・。感慨深いです。

子供部屋を持たせる時期の目安に、年齢に”つ”が付かなくなってから、と言うのを何かで読んだことがあります。

九つ・・・十、となるわけです。

十歳からは、自我がどんどん芽生えて、一人の空間が必要になってくるみたいですね。

ま、うちは十歳も多分無理。狭いから(笑)

そんな境目のお年頃、確かにどんどん大人の階段を上って行ってる気がします。

何考えてるのか分からない、ってことはありませんが、すごくしっかりしたこと言うようになりました。

一言で言えば頼もしいです。良くぞここまで勝手に育ってくれたな・・・なんてジーンと来ます。

017誕生日にはケーキを一緒に作りたい、と言うので、デコレーションを担当してもらって、私はスポンジ作りを。

で、写真でもお分かりかと思いますが、大失敗。

電動ミキサーが無くて、卵白がいつまでたっても泡立たず(多分お砂糖を入れるタイミングが間違ったのかな・・・)、扇風機の前でボールを抱えて切れそうになってたら、ふと目に入ったベーキングパウダー。

そうよね、あれって膨らまし粉よね。膨らむのよね。

そう思って卵白に角が立つのを諦め、そのままダーッと混ぜて、魔法の粉を入れて焼いてみました。

荒業すぎ(笑)

で、完成したのがこちら、という証拠写真です。

厚さ3cmです。ふむ・・・。いい香りなんだけどな。

もう焼き直す時間が無かったので、ギリギリにスライスして、ぎゅうぎゅうのお餅みたいなスポンジにブーブー言いながら世がデコレーション。

019_2完成~!写真がちょっと暗いですけど。

大家さんちのブルーベリーをふんだんに載せて、皮ごと食べられると言う甘いマスカット、黄桃を飾りました。

ゴレンジャーもいるよ。

赤レンジャーが1、黄レンジャーが3、緑レンジャーが5、で3人合わせて”9”になるという世のアイデア。ナイス。

お誕生日の歌を歌って、願い事は「空手が強くなりますように」で、ろうそくをプー。

ほんわかしたお誕生日でした。

「スポンジがマズイ」とずっと言ってましたが、翌日食べたら意外と美味しくなっていた、というアクシデントも。

でもやはりリベンジでもう一度作る予定です。

013今年は大家さんのブルーベリー農園が豊作で、時期がそろそろ終わりのため格安で譲って頂いてます。

毎日毎日甘くて大粒のブルーベリーをたくさん食べられて幸せ。

なので、このブルーベリーをまたたくさん載せた美味しいケーキを成功させるのだ。

世、9歳おめでとー。このままぐんぐん大きくなーれっ。

2012年8月24日 (金)

都心のオアシス

夏休みって、何でこんなにあっという間なのかなぁ。

一日一日がサッサと終わって行くのです。

そして世は、案の定宿題が終わっていないという・・・。

自由研究今頃になって調べ始めてるという・・・。

さてどうなることやら。

火曜日、久しぶりに都心にお出掛けして来ました。

yardさんでの外間さんの展示会を切っ掛けにお友達になった天然酵母のパン屋さんmignon(ミニョン)さんのお店に。

電車から眺める高い建物がすごく珍しく感じた。

東京→東京のちょっとした距離なのに。

どれだけ田舎もんになったんだか。毎日山に囲まれて暮らしているし、ずっと仕事が忙しくて引き篭もりがちだったので。

024mignonさん、シンプルでクリアで、そして温かい素敵な空間でした。

お二人の立ち居振る舞いがとてもバランス良くて、居心地の良い場所を作り上げてました。

近所の小学生が一人でランチに来てて、おされでびっくり。

世と同学年だったので、都会っこはどんなかな、と思って色々聞いてしまった。

だって、「ああ、無情(レ・ミゼラブルね)」を読みながらお料理待ち。何か違いますわよ。

文字だけの本の方が色んな世界を空想出来る、と。

漫画と絵がたくさんの本しか読まない我が子を遠い目で見つめてしまった・・・。

「オレもマジックツリーハウスのシリーズ読むしー」とか言ってましたが(笑)

子供の世界は住む所によって様々だし、もちろん家庭によっても様々。

でも、最後の方にDS覗きながら仲良くなっていた二人を見て、越えられない壁は無いな、と思ったのでした。

何か一つ、分かり合えるものはみんな持ってるんじゃないかな、って。

mignonのみよさんは、人に対してそういう分かち合えるものを見つけるのが上手でさりげない人だな、という印象。

アンテナの感度がイイのかな。

心の扉がフワッと開いている。

透明感があって、前に前に出てくる感じじゃないのに、すごく話しやすい。

027その空気感がそのままお店に、そしてパンやお料理に現れていました。

ランチ、ホントに美味しかった!

付け合せのお野菜も優しい味だったな。

世はパンがあまり得意ではないのですが、mignonさんのパンは大好きなのです。

この日もノークレームでぱくぱく。

私の料理で育っているわりには、意外とグルメ。

デザートのごまのパウンドケーキも、お腹いっぱいなのにサラッと食べられちゃう軽さ。

身体に優しいものは、抵抗無く入って行くのだな、と実感。

030食後はミヨさんのご好意で、小石川ロールの生地にちょっとだけ触れさせて頂きました。

トロリとして、スーッと伸びる生地。

美しい手つきのみよさんみたいに行かない自分に戸惑ってましたが。

お料理に興味を持ち始めているので、貴重な体験だったね。

さて、パンが焼き上がるまで近所の小石川植物園にお散歩。

041_3あっつい日だったので、ひろーい敷地にはほんの数名の人だけ。

色んな木を見て回ったり、ニュートンのりんごの木とメンデルのぶどうの木の前で写真を撮って頭が良くなった気分になって、木陰の芝生でしばしゴロ寝。

東京のど真ん中で、こんな風に空を仰ぐって特別に気持ち良かったです。

青梅で感じるのとはまた違った空気。

055赤とんぼを発見して、世とそろりと近づきながら、懸命に撮った写真。

すぐに飛び立っちゃうから何度もトライして。

赤とんぼって、恥ずかしながら生まれて初めて見ました。

ホントに真っ赤っかなんですね。

ルビーみたいに赤いんですよ。

断トツ目立つわけです。

あまりにキレイで感動してしまった。

自然界に無い色は無いんだな・・・って思いましたよ。

適わないな、って。

062さて、そうこうしている内にそろそろパンが焼き上がる時間。

それに合わせて戻ってみると、既に常連さんが数組。

慌てて中に入って、パンがまだあってホッとする。

買いたかった種類をどっさり買って、重いのなんてなんのその、ホカホカに包まれて帰りの電車も幸せでした。

世の荷物持ちに感謝。

何かちょっと長くなりましたが、これだけ幸せな一日だったのです。

今もまだmignonさんのパンとジャムで美味しい朝食を楽しんでいます。

全部美味しいのですが、個人的にはジンジャーブレッドとアプリコットブレッドにグッと来てます。

また行くことが楽しみなり。

mignon

文京区小石川4-17-22 フキモトサワビル1F

03-3814-6368

2012年8月 2日 (木)

可愛いと美味しいⅦ+楽しい@yard

もう8月。せっかちな人は夏はもう終わりだ、なんて言ってる。

でもぜんぜん終わりじゃな~い。これからこれから。

暑い、暑い、暑い。

先日、青梅のyardさんで開催されている外間宏政さんのテディベア作品展に行ってきました。

014_2素敵な空間に可愛いテディがたっくさん。

グッとくる光景・・・。

yardさんの空間はすご~くすご~く素敵。

009_4私が行った時は、ちょうどワークショップの真っ最中で、皆さん思い思いの作品を制作していました。

中学生の女の子がみみながうさぎさんとか。

可愛かったな。

016そんな皆さんの楽しそうな声を聞きながら、私もゆっくり作品を見れました。

バックとかポーチなんかもあって、もう何かキュ~っとしてしまう。

みんな可愛いんだけど、やっぱり居るんですね、ハッとしてピンとくる子が。

そしてこの日は”+美味しい”も堪能。

小石川のmignon(ミニョン)さんの出張パン屋さんをとっても楽しみにしていたわけです。

好みのパンがズラ~リ。

全部買いたかったけど、とりあえず今回はつぶつぶイチゴとシナモンのトーストパンを。

017_2偶然居合わせた近所の松本さんと交換こして、一番人気だというつぶつぶハニーとつぶつぶイチゴをトーストしてもらって食べました。

yardの淳子さんが素敵に盛り付けてくれて、ローズマリーとレモンのジャムやクリームチーズと共に。

ねじまき雲さんの珈琲と一緒にいただきます。

きぇ~っとなる位美味しかった。

美味しかったんだよ、ホントに。

みんなでワイワイしながらとても癒されました。

経堂のCura2(カフェ・クーラ) さんの焼き菓子とジャムもあって、欲しかったラズベリーチョコレートが売り切れだったので予約しました。

淳子さんに味見させてもらったのですが、濃厚なチョコレートの中に広がるラズベリーの甘酸っぱさが絶妙!楽しみだな。

さてさて外間さんのテディベア、私の出逢いはこの子だっ!

022_6「ハジメマシテ、ボク”モーリ”デス」

この色とこの表情。

ハッとしてピンと来て、もう一目ボレです。

「名前も性別もご自由に~」と外間さんに託されて、帰り道ジーッと見つめながら、男の子だわね、と。

で、名前をイメージする。

やっぱり色が特徴だから、葉っぱとか木とかを連想。

で、広がって、森。

森くん、ってのはスマップの森くんを連想しますが、ちょっとプラスして”モーリ”に。

書くとくどいですけど、一瞬で決まりました。

工房の入り口でラッキーブーさんと共に皆さんをお出迎えします。

「アイニキテネ」(別に外国人じゃない)

さてさて、この素敵な企画展は明日からの3日間(8月3fri、4sat、5sun)も開催されます。

是非足を運んでみて下さい。

イイこといっぱい詰まってますよ。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »