« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

Black Beauty

サンダルの制作もいよいよラストスパートです。

あとちょっと、ガンバルぞい!

024お作りしたものを一部アップして行きたいと思います。

まずは黒シリーズ。

今年はメンズのご注文もたくさん頂きました。

こちらは黒×赤。

ちょいワル系ですね。

黒って、赤のステッチを最大限に引き出すベースカラーのような気がします。

はっきり、くっきり素晴らしいアクセントになってます。

黒の革は、他の色より少し艶が強くて、赤と組み合わせると更に色っぽくなりますね。

029こちらはフラワーバージョン。

因みにこのお二方、ご夫婦でもカップルでもございません。

全く違うお客様です。

こちらの女性は、お花の色を一つだけ赤にして、とのリクエスト。

始めは浮いてしまうかな・・・と思ったんですが、出来上がってみたらありでした。

これはこれでアクセントになってカワイイですね。

こういったリクエストにもお応えできますので、冒険したい方は是非チャレンジしてみて下さい。

012そしてそして、こちらもまた違った良さの黒。

何と女性用プレーンタイプです。

渋い選択!これまたおシャレ!

黒×ネイビーに、ステッチがこげ茶です。

中々思いつく組み合わせじゃありませんよ。

何でも旦那様を「う~ん、渋い!」と唸らせたくて選んだとか。カワイイ理由だな(笑)

ネイビーの裏地は履くと隠れてしまうし、こげ茶のステッチもあまり目立ちませんが、玄関に置いてあると・・・何か小粋な感じですね。

この色合いは洋服をあまり選ばず合わせやすいと思います。

という訳で、第一弾は黒シリーズでした。

納品時に焦って写真を取り忘れた子がたくさん居るので全てはアップできませんが、第二段もお楽しみに~。







2012年7月25日 (水)

ガラスの40代

今日のブログのタイトルでぷぷっ、と思った人は同世代。

光ゲンジね。私は全くはまらなかったけど。

005あっつくなって来ましたね。ジリジリと。

いよいよ、夏本番です。

我が家は古民家なので、クーラー無くても意外と涼しいのですが、それでも暑いものは暑いので、ガラスで涼を。

縁側ではこの風鈴がキレイな音色を奏でています。

キンキ~ンって高いひんやりした音です。

友人のガラス作家、平岩愛子さんの作品。

Rainbowleafさんのガラス作品に出逢ってから、日常でガラスを楽しむ機会が増えて来ました。

40代でガラスデビュー。

ドイツに居た頃も、ガラスのポットとキャンドルをはめ込むポットウォーマーがすごく素敵で好きだったんですけどね。

ウォーマーがあまりに重くて、購入をためらってしまいましたが、今となっては買っておけば良かったかな・・・と。

ガラスって夏のイメージがありますが、炎との相性もすごく良くて、冬のガラスの良さを教えてもらったのはドイツでした。

016こちらはすみれ色の器と箸置き2色。

一目惚れして購入。

箸置きと器の色をお揃いにしたいので、現在グリーンの器も注文中。

カキ氷とか、ちょっとしたデザートとか、ウキウキする感じです。

箸は、青梅の家具職人椿堂さんのもの。

さくらの木から出来ています。

一膳一膳全て手彫りで、丁寧に作られています。

すっと滑らかな口当たりで、食する心がとても豊かになる、そんなお箸です。

暑くてぐったりするけど、夏はやっぱり好きだな。

8月4日は青梅の花火大会。

どこで観ようかな。

それまでに、サンダルを何としても終わらせたい。

残りあと僅かです。

蝉の声を聞きながら、ジリジリとお待ち頂いているに違いない。

頑張ってますので、もう少しだけお時間下さいね。

2012年7月19日 (木)

スイカが美味しいよ

ぬ~暑い。

我が家は古民家だからそんなに暑くない方なんでしょう、が、暑い。

学校から帰った世は、必ず玄関で倒れます。

徒歩30分の道のり、炎天下を歩き続けるのは相当キツイと思います。

037なので、そんな時はおやつにスイカ。

ふ~生き返った。

縁側で半月切りのスイカをがぶりと食べるのはとっても気持ち良さそうです。

種はそのままお庭にブーっと吐き出します。

038


最後に赤いところを少し残して、はい、この方の出番。

美味しくてノリノリになると、皮までぱくぱく食べちゃいます。

先日、近所のおじさんがカブトムシをくれると言うので、世は飼う気満々です。

ちゃんとお世話出来るのかどうか。

一昨年辺りは私が必死に世話した記憶が・・・。

スイカの皮は必需品になりますね。

今年はたくさん食べよっと。

夏はやっぱりスイカだね。

2012年7月10日 (火)

個性の花が咲きました

忙しくて全然更新出来ず・・・。

毎日毎日夜中までサンダルを作っています。

楽しくて幸せなのですが、身体はきちんと疲れて行きます。

なので、栄養ドリンク飲みながら何となくごまかしつつ、の日々。

012サンダル達が次々出来上がって机に並ぶのを見ると、キレイだな・・・と思います。

一足一足にその色を選んだお客様の個性とか想いがぎゅっと込められていて、フィッティングの時にいつも思いますが、ホントにその方にぴったりなんですよね。

不思議だな。

足のサイズが大きかったり小さかったりして悩んでる方とか、フリンジがくすぐったいから少し短くして、とか、お花を一個だけ違う色にして、とかとか。

そんな一つ一つにお応えしながら、時間を掛けて出来上がって行くこの子達が大変愛おしいわけです。

「お嫁に行ったら、可愛がってもらうんだよ。」という気持ちで送り出します。

さてさて、お手元に届くのを心待ちにしている方がたくさん。

今日もせっせと働きます。

まだまだお問い合わせを頂いていて本当にありがたく思います。

ただ、そろそろ夏に間に合うには限界が近づいておりまして、今現在ご注文頂くと8月に入ってからの仕上がりとなります。

どうしても今年に!という場合を除いては、来年までお気持ちを温めつつお待ち頂けると幸いです。

口コミで広めて下さった皆さん、そしてたくさんの出逢いにただただ感謝、です。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »