« テディベアに会いに | トップページ | 海がテーマの展覧会Part2 »

2012年6月 5日 (火)

終わりました

026ご無沙汰しております。

Waldwegサンダル展2012、無事終了しました。

5日間、あっという間でした。

茅ヶ崎とは全く違った雰囲気の山と川の街”青梅”にて、どんな方が訪れるのか、とにかく期待も不安も捨てて”無”の境地を目指しましたが、そんなのどーでもいいくらい心地よい忙しさでした。

小心者であるがゆえ、声は大きいし、動作もオーバーアクションではありましたが、とにかく楽しかったです。

オシドリ良品店さんは、色んな作家さんや地域の人々を繋ぐお店なので、入って来る方みんなが何となく知り合いで、そうでなくても何気に知り合いになったり、会話がしやすかったりで、ホント和みの空間でした。

古道具や質の良い生活用品、お隣古書ワルツさんの古本、スピーカーから流れる音楽、みんな上手い具合に調和してました。

022今回の展示はオシドリ良品店さんにたくさんアドバイスを頂いて、ディスプレイの仕方などもとても勉強になりました。

革や道具も並べたりしたので、特に男性は興味深く眺めて行ってくれたり。

花びらの型を「これは何ですか?」と一番良く聞かれました。

こうやって一枚一枚抜いてお花を作っていると分かると、作業の細かさなども伝わるようで。

023作業の工程って、お見せするのは何となく照れくさかったのですが、皆さんの”見れば納得”みたいな反応が面白かったです。

頂いたオーダー全て、どれ一つとして同じ色合わせがないので、一足一足作っていてとてもワクワクするわけです。

どんなに作っても作っても常に新たな気持ちで挑めると言うのは、オーダーメイドの良さだなぁ・・・と感じてます。

たくさん、同じように安くは作れませんが、こうして一足一足に向き合うことで想いだけはずっしり込めてますので、履いたときに伝わってくれれば何よりです。

さて、次は9日からの茅ヶ崎art seaさんでの海をテーマにしたグループ展の準備もありまたまた大忙しです。

詳細はまた追ってお知らせしたいと思います。

« テディベアに会いに | トップページ | 海がテーマの展覧会Part2 »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/54875559

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりました:

« テディベアに会いに | トップページ | 海がテーマの展覧会Part2 »