« 金環日食 | トップページ | サンダル展2012@オシドリ良品店 »

2012年5月22日 (火)

エミケン新緑祭り報告

02619(土)、20(日)の二日間、エミケン新緑祭りが無事に終わりました。

二日ともお天気に恵まれ、本当に気持ちの良い、楽しいお祭りでした!

会場の真下に流れる多摩川と、窓からのこの景色。きれいだったな~。

024数日前に主催者であるケンさんが工房にふらりと立ち寄って初参加の私にアドバイスをいくつかくれました。

「ワークショップやると盛り上がって楽しいよ」と。

で、急遽ワークショップを企画。

時間が無かったので、思いつくままに革の端切れを使った子供向けの工作を3つ。

コースター、キーホルダー、ハートのピン留め。

どんなになるかな・・・とドキドキでしたが、こういったことは子供の方が度胸がありますね。

027着いてすぐに世が見本を作ってくれて、最初の子が来てくれたな~と思っていたら、あれよあれよという間に色んな子が次々と作品を生み出して行ってくれました。

忙しくて写真を撮る間も無いくらいで・・・。

後からがっくり後悔してます。

ドタバタして完全に我が子そっちのけで、もう幼稚園の先生にでもなったような気分でたくさんの子供たちと触れ合うことが出来ました。

楽しかったなぁ・・・。

みんな一個作ると、今度はママに、お友達に、と、最高で7個作る子も居ました。

034_2
そして、子供ばかりでなく大人も結構楽しんでくれたりして。

子供の大胆さ、色使いの斬新さとはまた違って、大人の作品はやはり完成度が高く、コースターはステンドグラスや一枚の絵みたいだったり。

中々陽の目を見ることがない端切れを、大いに活用することが出来て良かったです。

次回のワークショップはどんなのにしようかな。

この二日間、本当にたくさんの人で賑わって、広いスペースも下の川原も普段と全く違う雰囲気だったそうな。

エミさん、ケンさんはくるくるとそれはそれは忙しそうにしてました。

こんな山奥に、これだけの人が集まるエネルギーってスゴイですね。

世も私も友達がたくさん出来て、今回の一番の収穫は”人”だったな・・・としみじみ。

出店している作家さんのお子さんがたくさん来ていて、それも男の子がゾロゾロと。

世は最初の数時間、なかなかそのグループに入れなくて、いじけてDSやったりしつつ「オレ、明日は来ないからね」なんてブーたれてたのに、気付けばすっかり打ち解けて、みんなとあっちこっち駆け回っていました。

夜の宴会でもばっちり子供コーナーに座って、向こうの方でゲラゲラ笑ってます。

誰かか忙しくて我が子を見れなくても、他の誰かか声掛けて注意したり、世話したり。

古き良き時代の風景があってホッとしました。

ケンさん、エミさん、本当にありがとうございました。

今回、会場全体の写真が全然無くて残念ですが、次回は11月の紅葉祭りだそうです。

これまた窓の風景が楽しみ!

« 金環日食 | トップページ | サンダル展2012@オシドリ良品店 »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

お互いバッタバタで、ほとんど話もできなかったね。
嬉しい事です。
つのる話しは「打ち上げ」で!

お疲れ様でした。
今週末からもがんばって!

ケンさん

この度は色々とありがとうございました。
ケンさん程ではないですけど、楽しい忙しさで充実した二日間でした。
ワークショップやって良かったです。

打ち上げでまた皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/54774674

この記事へのトラックバック一覧です: エミケン新緑祭り報告:

« 金環日食 | トップページ | サンダル展2012@オシドリ良品店 »