« 幸せの経済学 | トップページ | 美味しいお客様 »

2012年4月16日 (月)

久しぶりの国分寺

003先週、HouseさんのHouse展にお邪魔してきました。

会場は国分寺の住宅街にひっそりと佇む一軒家。

素敵な空間でした。

001増満さんの作品は昨年の夏にくつくつくつ展にて拝見していましたが、今回はHouseさんの世界観溢れる空間に触れて、とても勉強になりました。

Houseさんの靴は、温もりのある強さをもっているような気がしました。

ちょっとだけご挨拶させて頂きましたが、やはり芯の強さを感じさせる方でした。

自分はまだまだだなぁ・・・と思いつつ、でも頑張るぞ、と小さく誓いながら電車に乗ったのでした。

因みに今回、会場で販売されていた青木隼人さんのguitar solo #1というアルバムを購入しました。

音楽はあまり詳しくないのですが、これがですね、大変心地よい優しいサウンドで。

大変好都合なことに、作業ににめちゃくちゃ集中できます。

ので、現在工房でずっと掛けてます。

現在、レディースのショートブーツを製作中。ベビーシューズのショートモカシンをアレンジして、気軽に履けて、でも要所要所はしっかりとした作りにしました。

その後は猛スピードで5月に参加するマーケットと展示会の準備に掛かります。

詳細はまた追ってお知らせします。

さて国分寺。

20年振り位かな・・・。懐かしかった。

青梅がヤダ!と言って飛び出して、初めて一人暮らしした街です。

っていうかそんなに離れてないし(笑)

アルバイトしながら貧乏生活してたので、楽しかった記憶があまり無いのですが。

初めて入ったスーパーが大きくてアメリカみたい、と思ったのを覚えています。

実際はきっと全然違ったはず。

確か・・・パーク?だったかなぁ。今行ったら多分大きくなんて感じなくて吹き出しちゃうかも。

久しぶりの国分寺は、駅の様子とか街中とか、すっかり変わっていて驚きました。

ねじまき雲さんも新たにカフェをオープンされたそうなので、またふらりと訪れたいです。

« 幸せの経済学 | トップページ | 美味しいお客様 »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/54481362

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの国分寺:

« 幸せの経済学 | トップページ | 美味しいお客様 »