« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

オリーブのショートブーツ

ご心配をお掛けしたウィルスは、無事撃退しました。

すっきりさっぱり綺麗になったPCですが、新しい状態にまだちょっと不慣れです。

セキュリティー対策をばっちりやりました!

でもしばらくはビクビクしながら使うと思いますが。

さて心機一転、先日お届けしたベビーシューズをご紹介。

Shortbootsolive_x_almond お友達への出産祝いだそうです。

オリーブの革に、アーモンドの裏地を合わせました。

渋カワイイ!ですね。

男の子へのベビーシューズは、ターコイズが大人気なのですが、私はこのオリーブも大好きなのです。

お客様も、サンプルの中から「このオリーブに妙に惹かれる・・・」とおっしゃって。

うむ、分かる分かる。同感、同感。

今回仕入れの関係で、待ちに待ってやっと入荷したオリーブ。

イタリアから遥々海を越えてやって来てくれました。

本当に良い色です。

秋冬っぽいな、と思いつつも、意外と春にも活躍する色です。

オレンジや赤の洋服、茶やベージュ、デニムとも相性が良いですね。

赤ちゃん、ママさんにも喜んでもらえますように。

既にお届けしたお客様からは喜びいっぱいの嬉しいメッセージを頂きました。

こういう声に励まされて、また次の一足に取り掛かれるのです。

ありがとうございます。

という訳で、今年最初のオーダーシューズも無事完成。

この後も注文が4足ほど待っています。がんばるぞ。

次は、11cmの小さな小さなモカシンブーツを作ります。

2012年2月21日 (火)

がっくし

パソコンが、ウィルスに感染しました・・・。

もうそれはそれは悲惨な状態です。

ニフティのオペレーターの方に遠隔操作でかろうじて写真は取り戻してもらえました。

心から、泣くほど嬉しかった・・・。

これだけは失えない。

きちんと小まめに整理してセーブしておかないとダメですね。

どんだけのんびりなんだか。

明日からせっせと作業に入ります。

メール、ネットは何とか使える状態ですが、あまり使わないようにします。

怖いので。

基本、皆さんにメールはお送りしませんが、もし私から不振なメールが来たらすぐに捨てて下さい。

ファイルなんて絶対開いてはダメです。

とりあえず、今はぐちゃぐちゃな状態なので、きちんと復旧するまでちょっと時間がかかりそうです。

オペレーターの方も、めったに見ない悪質なものだと言ってました。

ホントにごっそり色んなものがなくなっちゃった・・・。

確定申告、間に合うのかな・・・(泣)

ふつーにネットして、そんなにヘビーユーザーでもない私が、何の前触れも無くかかるのですから、やはりセキュリティー対策、データのバックアップはきちんとしないといけませんね。

皆さんもお気をつけ下さい。

2012年2月19日 (日)

ユニに注意

Photo 工房の入り口にこんなものを貼りました。

犬に注意

「ユニです。驚かせてごめんなさい・・・」

ちょっぴり臆病なので吠えてしまいます。気をつけてお入り下さい。

何とも仰々しいメッセージ(笑)

石段を上がってくる方にはとにかく激吠えするので、このシールで一応お知らせを。

ほら、シールの向こうでこっちを見てる、見てるよ~。

私が静止するので噛んだりはしないのですが、とにかく追い返そうと必死に吠えます。

普段おとなしいユニですが、このときばかりは言うことを聞きません。

だいたいの方は怯まずに「はいはい~」なんて言って入って来てくれるのですが、世の中犬嫌いの方もいらっしゃいますのでね。

困ったもんです。

これは我が家に来た3ヶ月のオチビの頃からなので、トラウマとかそういうことでは無くて、何かこう本能と言うか・・・家族を守るという使命感から来ているような気がするのですが。

じっくり教えてしつけて行こうと試行錯誤中です。

Uniでも一度家の中に入って頂くと、急にプシューッと鎮火してこんなふうにキュートな顔に戻ります。

床に寝そべって、ウンともスンとも言わなくなります。

なので、御用のある方はどしどし家の中に上がって頂くのがポイント。

Sei_and_uni 世とはまるで兄妹のように仲良し。

世が必死にあれこれ教え込みます。

多分、同等位にしか思われていないのでしょーが、お散歩に行ったり、ご飯をあげたり、お世話する回数が増えるごとに世にも敬意を払っている気がします。

がんばれ、お兄ちゃん。

と言うわけで、工房にお越し頂くのに注意事項があるなんてのは大変申し訳ないのですが、ユニには御用心下さい。

因みに、3回会えば覚えて吠えません(笑)

2012年2月15日 (水)

バレンタイン

寒さがすこ~し和らいでますかね。

でも朝布団から出るときは未だ地獄の苦しみですけど。

Photo 春、早く来ないかなぁ。

ペレ、まだまだ大活躍中。

晴れた日は、縁側に入る陽の光がガラス盤に反射してキレイです。

近未来ストーブみたい(笑)

でも、やっぱりそうなのかな・・・。

燃料として木材を有効活用することは、逆に近代的なことなんじゃないかと。

石油はいつか無くなるし、電気も突き進んできた結果様々な問題を抱えて、私たちはちょっとストップして考えるときに来ているし。

未来に残す形を考えて行かねば、と思います。

さてバレンタインデー、男性陣の収穫はいかに。

この年齢になると、イベント的なドキドキ感は全くありませんが、幸い子供が男子なので、贈る楽しみを満喫しています。

世はCMのゴディバなどもガン見してましたが、それはオトナになったらいくらでも体験してくれ、ということで、まだまだ手作り街道まっしぐら。

Seiuni_cookies 今年はブラウニーとクッキーを焼きました。

世ちゃんクッキー、ユニクッキー。

このデコペンがすぐ固まってしまって、なかなか難しかったです。

ブログで見る友人ようちゃんのデコ技はスゴイなぁ・・・と改めて思いました。

ユニの胸の辺りの白さを出すのが一番悩みました(笑)

Photo_2そして、世ももちろん参加。

おじごクッキー。

サイドのみの髪の毛がポイント。

父が肺炎でまた入院。

死ぬかと思ったそうです。

怖いですね・・・肺炎。

早速お見舞いがてら届けましたが、頭の上に大きく”飲水のみ”の文字が。

点滴して苦しそうに寝てました。

無理して起きて、「世は上手だなぁ」とボソリと呟いて、また寝てました。

このクッキー、どっちかって言うと笑う方向なんですけどね。それどころじゃないですね。

仕方なく持って帰って、おばごが食べました。

「まぁふつう」だって。

019 今年はクラスの女の子がドアをノックしてくれることも無く静かなバレンタインでしたが、未未子さんが贈ってくれたオリジナルプリントのチロルチョコが嬉しかったです。

飼い猫ちゃん達のカワイイ写真が。

チロルのデコチョコ。

チロル、生産も間に合わないくらいの大忙しですね。

未未子さん、ありがとうございました。

 

2012年2月10日 (金)

ケーブルテレビのお知らせ

放送日をお知らせするのをすっかり忘れていました。

明日、2月11日(土)~17日(金)の一週間です。

「西多摩マルかじり」

CATV 055チャンネル

青梅、福生、羽村の地域コミュニティーチャンネルです。

噂のお店、遊びスポット、グルメ、文化など西多摩の生活情報を紹介する番組、とのこと。

番組内5分ほどの短いコーナーですが、工房や仕事の様子をお伝えして頂きます。

放送は 11:30 / 15:00 / 19:30 / 21:30 の一日4回です。

地域は限られますが、合計28回!も放送されますので、どこか一回、お時間が合いましたらチラッとご覧下さい。

緊張してきっと顔がこわばってますが・・・(笑)

2012年2月 8日 (水)

ディズニーランド

Disney_parade 先週末、子ども会の行事で行って来ました。

夢の国、ディズニーランド。

何年ぶりだったかなぁ。ん?3年とかかな。

もう身長や年齢制限で乗れないものは無く、今回は本人の達ての希望、スピード系を中心に回る計画で行きました。

「バズは小さい子が乗るものだから、今回のメニューには入れないで」と。へぇ~。

土曜日でしたが、2月の閑散期なのか結構空いてました。

バスは開園と同時に到着し、早めに園内に入れたので、まだ一度も乗ったことの無いモンスターズインクのファストパスを取りに行ったのがダメだった。

9時半の時点で、特に何も確認せず取ったパスは、17:45~とかだったかな。

おいおい、集合時間のずっと後だよ。

あり得ない・・・そんな先だなんて。きっとみんな一気に最初にここにファストパスを取りに来るんだ・・・。そうだ、一番近いからだ・・・。

凹みと怒りに黄昏れる親子。並ぶと60分待ちか・・・長いんだか短いんだかわかりゃしない。

でも気を取り直してスペースマウンテンに並びました。

100分待ち、とあったけど、実際は半分くらいじゃ~ん?なんて高を括ったのがいけませんでした。

日陰で永遠に待たされ、120分は確実に並んだと思われます。

スペースマウンテンは、ファストパスの発行数が異常に多いのか、次から次へとパスの人が・・・。

並ぶ私達は常に流れを遮られ、待てども待てども先に進まない。そして、寒い・・・。

籠売りのお姉さんから星型の中華まんも買っちゃいますよ、そりゃ。

世があまりにブーたれるので、世の携帯に「林檎、蜜柑は何のくだものでしょう?」と問題を送ると、答えは「ぶどうとびわ」(笑)

まぁそんな問題で20分ほど潰す。ふぅ・・・。

スペースマウンテンはファストパスで乗るものだと、今回初めて気が付きました。

で、乗った世の感想は・・・。

「あり得ないほどこわい」だそうで(笑)

すごい大好きって言うかな、と思ってたら、レールが見えないし、どこ行くか分かんないからもう結構、と。

ずっと手を握ってましたから。どんだけ怖かったんでしょうね。

Ita_small_worldでも、落ち込んだのはここまでで、その次の10分待ちのit's a small worldで前向きになって(世はずっと人形がきもいと・・・)、コーヒーカップ、カリブの海賊と、10分待ちをスイスイと乗り続け、見なくてもいっか~、と言っていたパレードも偶然良い場所で見れました。

楽しみにしていたビックサンダーマウンテンは改装中で乗れなかったけど、私の苦手なスプラッシュマウンテンはやはり100分待ちで世が行かなくてイイ、と言ってくれてラッキー。

落ちるときの緊張感、いつも心臓が止まるんじゃないかと苦しくてなりません。

全く楽しめません。

そろそろ集合時間、と言う時に、母が懇願して最後に行ったのがキャプテンEOです。

マイケル・・・。

これを観ずには帰れません。

高校生の時に観て、すごく感動したのを覚えてます。

そして、今回何だかホロリと泣いてしまいました。

私はマイケルをスクリーンで観るとどうも泣けてしまう。

あの優しい笑顔と声に。

何でしょうね、何かこう・・・伝わるものがあるんですね。

音楽がダ~ンとなって、セットもジャ~ンと変わって、みんながバ~ンと踊って、心の奥にド~ンと響いて。

最後に女神様みたいな人がシャラ~っと。

あぁ、良かった、良かった。

マイケル、ホントかっこいい。

帰りのバスから見た夕日がすごくキレイで、マイケル見られて良かったな・・・としみじみ。

そして、世と行けるのももう最後だったかもな・・・と。

何せあまりディズニー好きでは無いものですから、別にもう来なくてもいい、と言うのが今回の感想だったので。

でも、迷子にならないようにずっと繋いでいた手が、母としては妙に嬉しかったです。

手を繋ぐことなんてもうすっかり無くなって、大きくなったな、と普段の暮らしでは感じていたので。

そんな非日常的な世界の帰り道のバスの中では、ワンピースのDVDをガイドさんが掛けて下さり、またこっちでも号泣。

チョッパー(泣)。

仲間って何かいいなぁ。

因みに、モンスターズインクのファストパスは、帰り間際にベンチに座っていた親子にプレゼントしました。

すごく驚いて喜んでくれて、一日一膳を果たした気がして満足でした。おしまい。

2012年2月 5日 (日)

さいあくな日

世が、学校で書いた詩の題名。

”2月3日は、ぼくにとってさいあくな日。”

大、大、大好きなケンタ君が京都に引っ越してしまったから。

青梅に引っ越して来てからも茅ヶ崎にはしょっちゅう行ってたから、その度にケンタくんと遊んでいて、離れたことも何のそのいつも通り仲良しな二人でした。

だけど、今回ばかりはそうも行かない。

京都はちょっとばかし遠い。

毎週末遊ぶことも、もう叶わない。

でもさ~友情はここからだよね。

Dsc02382 1歳になる前、ハイハイの頃から遊んでいて、初めて歩いた頃も、初めて話した頃も、お互いずっと見届けながら一緒に成長して来た仲。

3月生まれのケンタくんに比べて、8月生まれの世はちょっとだけお兄ちゃんで、でも大きくなるに連れて、その差はあっという間に縮まって。Dsc05918

好きなものが同じだから、ヒーローごっこ、ゲームボーイ、3DSと、話題は常に事欠かず。

ライバル心、ってのとはちょっと違って、同じものを好きなんだけど、お互いの良さを認め合い、助け合い、見ていて本当に絶妙なバランスの二人でした。

私が世を叱ると、ケンタくんが本気でかかってくる場面が何度あったことか(笑)

ケンタくん、世をあんなに大好きで居てくれて本当にありがとう。

002 二人がこんなに仲良く繋がって来れたのは、私達親同士の縁がとても深かったこともあります。

ケンタママと私との関係も、本当にバランスの良いものでした。

神様が引き合わせてくれた親子なんだろうな・・・としみじみ思います。

あの時、あの頃、どんな時も側に居て励ましてくれたり、笑い合ったり、悩み合ったり。

子育てに対する考え方が似ていて、だからこそ安心して預け合ったり、お泊りさせたり、何をするにも自然で楽でした。

008 そうやって友情を育んできた8年間。

さて、少し遠くなってしまったこの距離を、これからどう楽しもうか。

京都はとても素敵なところだから、世ちゃん、たくさん遊びに行こう。

たまに会ってたくさん遊ぶのも、それはそれできっと楽しい。

skypeだってあるし、電話でだってたくさん話せる。

どんどんオトナになって行く二人が、どんな友情を築いて行くのか、母達は楽しみに見守ります。

ケンタくんの京都弁、どんな風なのかな。ドキドキします。

ガンバレ、ケンタファミリー!

2月3日は、新しいスタート。さいこうの日。

2012年2月 2日 (木)

ペレットストーブ2

風邪を引きました。

あんだけ寒さに慣れたとか、身体が丈夫になったとか言っておきながら、まんまと世から移されました。

親子で順番に寝込む日々からようやく復活です。

病気の人とは離れていた方が良いとは分かっていても、あのジャンボ湯たんぽとは離れがたい寒さです。

世とユニがぐーすか寝ているベッドに潜り込むのは至福の時。

でも、世の寝相がとにかく酷い。大抵はユニを真ん中にして防御しているのですが、そのユニが夜中に蹴り出され、もれなく私もキック攻撃を朝まで受け続けるわけです。

ユニはベッドの下の方に潜り直します。

キックと共に布団もはがすので、すごい迷惑です。

それでもあの体温は捨て難い・・・。あと何年一緒に寝てくれるかな。

さてさて、ペレは大活躍です。

今回お世話になったのは、東京ペレットさん。

青梅市沢井に工場があるので、ペレットの調達もとても便利です。

もちろん配送も可能です。

003 これがペレット。

長さ1、5cm位の小さな粒々です。

柔らかい木の香り。004 

こんな風に紙の袋に入っています。

10kのお米と同じような感じですね。

紙袋は、次回買いに行くときに持っていってリサイクルします。

001_2これを、ストーブの蓋を開けてザバーッとタンクに入れます。

後は、スタートボタンを押せば、自動的に着火、ペレットも定期的に挿入してくれるわけです。

楽チン。

スイッチオンから温風が出てくるまでは、30分程掛かります。

なので、寒い朝はタイマーを利用したり、石油ファンヒーターと併用したり。

そうなんです、火や温風の強弱、タイマー、リモコンまでもが付いております。

意外とハイテクなペレ。

機種によっては、手動のもの、薪と併用のものなど、様々です。

我が家のものは、東京ペレットさんで一番出ているタイプとのこと。

イタリア製ですが、部品もきちんと揃っていて、その後のメンテナンスも安心だそうです。

日頃のお手入れとしては、灰の掃除のみ。

006ブラシであちこちをサッサッサッと、10分くらい。

受け皿に溜まった灰は、缶に集めています。

一日7~8時間運転して、手のひら一杯位の灰の量です。

だからお掃除も簡単。

他にはガラス面のすすを水拭きでサッと。

この灰は有害物質が一切含まれていないので、畑や植物の肥料になるということです。

ということで、紙袋から灰まで、捨てるものは何も無いのです。

素晴らしい資源の活用法だな~と感心しています。

我が家は隙間風だらけで、しかも南北一面ガラスなので、温まるまでに時間が掛かったり、薄着で居られるほどぽっかぽかにはなりませんが、それはもうこの建物の宿命ですのでね。

これに慣れてしまうと、お店などに入って暖房が効き過ぎていると、具合が悪くなって困ります。

空いている電車の、ちょっと薄寒くて足元がぽかぽかな感じが最近のお気に入り。

良く眠れます(笑)。

いつか家を建てる日が来たら、自然素材って最大限に活用したいです。

この家に住んで感じていることが良い勉強になってるなぁ、と感謝。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »