« 雪の森 | トップページ | ペレットストーブ2 »

2012年1月26日 (木)

ペレットストーブ

012 先日の雪は、これまた良く積もりました。

この近辺は山が高くて日当たりが悪いので、雪が全然溶けません。

まだまだあちこちにしっかりと残っています。

大雪の翌朝、我が家の前のゆるーい坂道で、タイヤがスリップして進まなくなってしまった車が一台。

たまたまゴミ捨てに出た私は、ドキドキしながら様子を見ていました。

アクセル全開、マフラーからはモクモクと煙が。あたり一面真っ白。

うむ・・・これは出番だわね。

真っ白な煙の中、車に駆け寄り、う~んと精一杯押しました。

何度も何度も押して押して。やっとこ平らな所まで来て、ぶい~んと前進。

あ~良かった。生まれて初めて車を押したのでした。

さてさてここ数日、寒さもより一層厳しくなって来ましたね。

我が家についにやって来た嬉しいものはこちら・・・。

044ペレットストーブっ!!通称ペレ。

ふふふ。大家さんが入れてくれたんだもんね~。

17年使っている小さな石油ファンヒーターで耐え忍んでいる私達を不憫に思い、それじゃああまりに寒かろう、と。大家さん・・・優しすぎ(泣)

大家さんがお野菜などを届けてくれる度、私はいつもニット帽にマフラーに厚手のガウン。外に居る格好。

室内はひんやり。

これはこれで頭もスッキリ冴えて、私たちは意外と苦では無く快適に暮らしていました。

お風呂のたらいと言い、この装いと言い、楽しんでいる本人達とは裏腹に、傍からは悲しげな姿に映るようで(笑)

寒さって意外と慣れるし、実際風邪引いてないし、代謝もアップしたような気がするし・・・。

まぁ大型のファンヒーターを買わなくてはな~とは思っていたんです。

アラジンのストーブもイイナ、とか。

でも、でも、裏山には木がたくさんゴロゴロしているし、これだけ自然豊かな所に住むと、どうしても薪ストーブかペレットストーブが欲しくなってしまうんですよね。

田中優さんの講演会でもお話がありましたが、間伐材を利用するのはとても大切なことだと。

間伐。森を育てるのに大変重要なことです。

その森の姿を間近に見ていると、この資源をどうしたって有効活用したくなるのです。

そして、歴史を刻んできたこの家に似合うのは、やはりこういう暖房器具なのではないかと。

でも、煙突の工事や予算など、クリアしなければならない問題が結構あって、諦めかけていた矢先にこのお話。

大家さんはお風呂などでも薪を焚くので、薪ストーブの大変さは実感しているため、敢えてペレットストーブを選んでくれました。

必要なものは与えられる。神様、実感です。

そして驚いたことに、ペレが来た翌朝、石油ファンヒーター(通称17イチナナ)が壊れてしまいました。。触ってみるとすごい熱を持ってました。ああ・・・燃え尽きたのかな・・・と。

すごく頑張ってくれてたんだけど、ホントは疲れてたのかもしれません。

ペレが来て安心したのかも。もしくは嫉妬?(笑)

さてさて、このペレットストーブに関してはまた続きを書きたいと思います。

ペレットってどんなの?と思っている方も多いと思いますので。

まだ使って二日ほどなので慣れるのに必死ですが、ほのか~な木の香りに包まれて、幸せいっぱい報告でした。

« 雪の森 | トップページ | ペレットストーブ2 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

わ~あったかそうですねhappy01よかったですね。
この燃料はヨーロッパでも注目されています。ペレットというとは知らなかったですが。組み立て家具の間に入れるやつだ!と思っていました。
大家さん、さすが先見の目ありです。うちにも欲しいィ~。
うちも古い一軒家で多分断熱材とか入っていないと思うので、すごく寒いのです。座って作業していると寒いですよね。
イチナナ君もこれで、安心して引退ですね。
こちら昨日初雪でしたsnowもう解けてしまったけどね。

トトロさん

そちらの初雪、遅い気がしますが、もう溶けてしまったとは!
時期的には例年並みですか?
青梅の方が寒い気がして来ました・・・。

ドイツはセントラルヒーティングシステムがしっかりしていたので、我が家の古いアパートでもとても温かかった気がします。
トトロさんのお宅は一軒屋なので寒さが違うのですね。
底冷え、辛いですよね・・・(泣)
私は足元ポカポカヒーターという下半身だけの寝袋みたいなものを愛用しています。
トトロさんにも送ってあげたいです。

ガーン!今我が家で一番気になってるモノがまさにコイツです!
ちょー気になります。
近いうち拝見に伺ってもいいですか!?
なんでも最近は燃焼効率があがって、煙突なしでもイケルものがあるとか。
暖かさは薪ストーブ並なんでしょ?
ペレットの入手先とかランニングコストとか。。。
行かなきゃ!

ケンさん

ペレット、いつでも見に来て下さい。
ビー造くんも連れて御家族で是非。
薪ストーブと比べてどうなんでしょうか・・・?
お手入れや運転なんかは、すごく楽チンだと思います。

排気の為と言うよりは、外気を取り入れるためにやはり壁に穴を開ける工事は必要のようですよ。
入手は簡単!
沢井にある東京ペレットさんにお世話になりました~。

ペレットストーブ話、もりがってますね。
このお写真見るだけでぽかぽか暖まる感じがするわ!
私は名前も存在も初めて知ったのですが、興味津々で調べてしまいました。

我が家も一軒家だから、マンション時代に比べるとかなり冷えます。
一階なんて、日当りの良い屋外、と比べると、ちょいと負けてる気がするくらいですよ。

春が待ち遠しいですねcherryblossom

Yumiさん

ドイツに居た頃はセントラルヒーティングでぽっかぽかだったけど、日本家屋に住んで改めて本物の寒さと闘っている気がします。
やはり炎が見える、って落ち着きますよね。

Yumiさんちは2階のリビングも3階も日当たり良くてとても暖かそうだから、1階は目を瞑れますよね。
春、本当に待ち遠しい・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/53832648

この記事へのトラックバック一覧です: ペレットストーブ:

« 雪の森 | トップページ | ペレットストーブ2 »