« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月26日 (木)

ペレットストーブ

012 先日の雪は、これまた良く積もりました。

この近辺は山が高くて日当たりが悪いので、雪が全然溶けません。

まだまだあちこちにしっかりと残っています。

大雪の翌朝、我が家の前のゆるーい坂道で、タイヤがスリップして進まなくなってしまった車が一台。

たまたまゴミ捨てに出た私は、ドキドキしながら様子を見ていました。

アクセル全開、マフラーからはモクモクと煙が。あたり一面真っ白。

うむ・・・これは出番だわね。

真っ白な煙の中、車に駆け寄り、う~んと精一杯押しました。

何度も何度も押して押して。やっとこ平らな所まで来て、ぶい~んと前進。

あ~良かった。生まれて初めて車を押したのでした。

さてさてここ数日、寒さもより一層厳しくなって来ましたね。

我が家についにやって来た嬉しいものはこちら・・・。

044ペレットストーブっ!!通称ペレ。

ふふふ。大家さんが入れてくれたんだもんね~。

17年使っている小さな石油ファンヒーターで耐え忍んでいる私達を不憫に思い、それじゃああまりに寒かろう、と。大家さん・・・優しすぎ(泣)

大家さんがお野菜などを届けてくれる度、私はいつもニット帽にマフラーに厚手のガウン。外に居る格好。

室内はひんやり。

これはこれで頭もスッキリ冴えて、私たちは意外と苦では無く快適に暮らしていました。

お風呂のたらいと言い、この装いと言い、楽しんでいる本人達とは裏腹に、傍からは悲しげな姿に映るようで(笑)

寒さって意外と慣れるし、実際風邪引いてないし、代謝もアップしたような気がするし・・・。

まぁ大型のファンヒーターを買わなくてはな~とは思っていたんです。

アラジンのストーブもイイナ、とか。

でも、でも、裏山には木がたくさんゴロゴロしているし、これだけ自然豊かな所に住むと、どうしても薪ストーブかペレットストーブが欲しくなってしまうんですよね。

田中優さんの講演会でもお話がありましたが、間伐材を利用するのはとても大切なことだと。

間伐。森を育てるのに大変重要なことです。

その森の姿を間近に見ていると、この資源をどうしたって有効活用したくなるのです。

そして、歴史を刻んできたこの家に似合うのは、やはりこういう暖房器具なのではないかと。

でも、煙突の工事や予算など、クリアしなければならない問題が結構あって、諦めかけていた矢先にこのお話。

大家さんはお風呂などでも薪を焚くので、薪ストーブの大変さは実感しているため、敢えてペレットストーブを選んでくれました。

必要なものは与えられる。神様、実感です。

そして驚いたことに、ペレが来た翌朝、石油ファンヒーター(通称17イチナナ)が壊れてしまいました。。触ってみるとすごい熱を持ってました。ああ・・・燃え尽きたのかな・・・と。

すごく頑張ってくれてたんだけど、ホントは疲れてたのかもしれません。

ペレが来て安心したのかも。もしくは嫉妬?(笑)

さてさて、このペレットストーブに関してはまた続きを書きたいと思います。

ペレットってどんなの?と思っている方も多いと思いますので。

まだ使って二日ほどなので慣れるのに必死ですが、ほのか~な木の香りに包まれて、幸せいっぱい報告でした。

2012年1月21日 (土)

雪の森

さみぃ・・・。

昨日は良く降りましたね。

お勤めなどで出掛けなければならない方は大変だったかと思います。

私もどんなことがあっても一日二回、必ず外に出なければなりません。

ユニ姫・・・あなたのために。

003_2 ん?と振り返るユニ。

森での散歩はいつもこんな風に、少しタッタカ行っては、ん?と振り返ります。

臆病だから(笑)。お母ちゃん、来てる?って確認します。

001この日課は、雨でも雪でも関係なし。

毎朝のこの森での散歩の時間で、気持ちはスッとなります。

だーれも居なくて、聞こえてくるのは鳥の声、川の水音、そしてユニの鈴の音だけ。

その中をてくてくと無心になって歩きます。

自分自身を浄化する時間。

時々木に触れながら、高い空を見上げながら、ふと”ありがとう”って思います。

自然の恵に。

この場所に居る自分の存在が、何とも満たされているような、守られているような、生かされているような。

自然はスゴイです。ホントに。

ユニがうちに来なかったら、散歩なんてしなかっただろうな。

毎日変わらず朝晩歩くこの時間が、自分にとって大きな恵をもたらしてくれていることに感謝。

006昨日のあの寒い雪の中、我が家にケーブルテレビの皆さんが取材に来てくれました。

レポーターの比嘉さん、超キュート。

007

番組中5分ほどのコーナーだそうですが、3時間近く掛かって色々撮ってくれました。

大変なお仕事ですね。

放送日等詳細はまた追ってお知らせします。

西多摩地区限定ですが、機会があったら是非ご覧下さい。

2012年1月19日 (木)

幸運を呼ぶベビーシューズ

明日からいよいよ始まります。

お守り展@kalokalohouse

湘南経済新聞さんにも記事が載っています。→こちら

Red12cm今回Waldwegから出展するベビーシューズ。

Red x Red /12cm

他にはCamel x Almond /13cm

Plum12cm後半にはplumxpurple/12cm などもお目見え予定。

price \12,000-です。

玄関に飾ると幸運を呼ぶと言われているベビーシューズ。

チラッと眺めるたびに、皆さんがホッコリした気持ちになってくれれば良いな、と思います。

一針一針ごとに、そっと気持ちを込めて制作しました。

中敷にはお名前とお誕生日やお好きなメッセージを記入できます。

こちらのベビーシューズ、飾り用ではなくて実際に赤ちゃんが履いて歩くためのものです。

踵芯がなく一枚革仕上げのため、全体的にとても柔らかいです。

長時間のお散歩よりは、ちょっとしたお出掛けや、室内、近所などでの歩く練習用として。

元気に歩き回って欲しいです。

飾っても、履いても、履いてから飾っても。

用途は様々。楽しんで下さい。

良いことたくさん運んでくれるベビーシューズ。

お好きなカラーでのオーダーメイド、きっと記念になりますよ。

詳細はこちら

2012年1月12日 (木)

だるま市

004 毎年1月12日は青梅だるま市の日です。

すごく久しぶりに行ってきました。

逆立ちバカボンのパパとだるまさん達、かわいい(笑)

002夕方前はまだそんなに賑わっていませんでしたが、多分夜になるともっとワイワイガヤガヤ盛り上がるんでしょうね。

午後1時半から夜7時までの開催だそうです。

駅を挟んで東西にずら~っと出店が。

世は串焼きステーキやいちご飴を食べたり、ピストルが当たるくじ引きやったり。

だるまも年々カラフルになって行くのか、7色ぐらいありました。

それぞれに意味が込められていて。

見学だけのつもりだった母は、すみれ色のような淡い紫のだるまを購入。

これはすごくキレイだった。

健康、長寿のだるまさんだそうで。

014 我が家は世と意見が一致して、金のだるまさんに決定。金運、金運。

ちっこくてかわいいです。

『家に帰ったら願いを込めて目玉を塗るんだよ~』と言われたので、早速。

世は”空手が強くなりますように”

私は”超お金持ちになって、色んなところに行けますように”

だるまさん、よろしくお願いします。

001そして来年のだるま市に再び持って行って、住吉神社でのお炊き上げで焼いて頂く、というわけです。

久しぶりにだるまさんに願いを込める一年。

果たしてどこまで超お金持ちになれるでしょーか。

2012年1月 8日 (日)

お守り展@kalokalohouse

Omamoriten01_2 2012年、最初の展示会です。

毎年恒例のklokalohaouseさん企画合同展。

今年は”お守り”がテーマです。

昨年の震災で、”幸せ”ということをより意識し、考えてきたオーナーみどりさんのもとに、30名の作家さんが様々な形の幸せをお届けする、それぞれのお守りを持ち寄ります。

きっと素晴らしい企画展になると思います。

わたしも今から楽しみです。

Waldwegも昨年から少しずつ準備をして来ました。

私に出来ることは何かな・・・と。

今回は、ベビーシューズの出展です。

ヨーロッパで”玄関に飾ると幸せを運ぶ”と言われているベビーシューズ。

皆さんの家に、たくさんの福が舞い降りるような一足をお届けできたらと思います。

デザインも新たに、今回は飾ることをメインに価格を少し抑えました。

只今制作追い込み中です。

他の作家さんの作品もとても楽しみです。

皆さんも是非、冬の海を見に茅ヶ崎までお出掛けください。

お守り展

2012・1・20(Fri)~2・07(Tue) 10:00~18:00

1月25,26、2月1,2の水、木はお休みです。

詳細はkalokalohouseさんのサイトをご覧下さい。

2012年1月 6日 (金)

2012年

Ofuda 年が明けて、すでに一週間が過ぎようとしています。

新年、明けましておめでとうございます。

皆さん、どんなお正月を過ごしましたか?

我が家は、初詣を三ヶ所(笑)

三が日のうちにいつも決まって行く神社に参拝して、その後4、5日とユニも連れてお散歩参拝を。

写真のお札は、パワースポット御岳山の御岳神社にて購入。

我が家の大黒柱に貼りました。

御岳山では犬が崇められていて、どこにでも一緒に連れて歩けます。

ケーブルカーにも乗ったよ。

Cablecarビビリっ子のユニは、腰が抜けてきちんと立てず、始終ブルブル震えておりましたが。

世曰く、「電動歯ブラシみたい」(笑)

実は駐車場に着いたらお財布を忘れていたことに気付き、でも世がお年玉の入った自分のお財布を持って来てくれていてセーフ。ナイス、息子。

確か去年もお財布忘れて初詣行ったんだった。

そんな訳で、ユニのお払いも出来ず、代わりにおっきな金の鈴を首からぶら下げることに。

ちょっと最近では見かけないほどの大きさですが。

世は水晶のお守りを見つけて、かなりご機嫌。鉱石類が大好きなようです。

おみくじは、二人してちょっとイマイチ。

吉と末吉、内容は注意せよ、~するな、ということばかり。

しょんぼり・・・。

世は、二兎を追うものは一兎も得ず。ということで空手一本に絞って頑張る決意を。

私は、親族と仲良くしないと悪いことが起きる、と。ひえ~。

即、大晦日からケンカしていた父親に謝りに行きました。

とにかく今年は気を引き締めて、しっかり歩いて行こうと思います。

一緒におみくじをがっちり結んで、今年の抱負をあれこれ思い描いたのでした。

Konnpirasama去年に引き続き、4日に参拝したのはこちらの金比羅様。

青梅の永山公園の山の上にひっそりとある神社です。

ひっそり過ぎます。

そして、そこが良いんです。

スカイツリーも見渡せる絶景スポットにあるにも関わらず、あまり人を見かけない。

Konnpirasama2  こちらでは、紅白でペアになっている縁結びのお守りをそれぞれ買いました。

青梅の織物で作られたというそのお守り、”オリジナルのお土産としても間違いなしです”という説明書きに惹かれます。

何だかあったかい感じがしました。

今年もたくさんの方と素晴らしいご縁が続き、そして広がりますように。

皆さんにとってもどうか実り多き良い一年になりますように。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »