« ちょっとした工夫&節約 | トップページ | タルト・タタン »

2011年12月 8日 (木)

ちょっとした工夫&節約その2

前回に引き続き、またまた我が家の工夫を紹介します。

寒くて切ない話でもあるんですが。

024こちら、お風呂です。

前に住んでいた方が、とても凝ったものを作ったらしく、岩貼りにタイルの浴槽。

シャワーと蛇口もフランスかイタリア製みたいで、可愛いデザイン。

旅館のこじんまりとした温泉みたいな雰囲気。

木枠の窓や柱はそのままで、決して嫌いじゃないんだけれど、だけども・・・さみぃ。

ひんやり冷え冷えの浴槽。夏に寝そべったら気持ちイイんでしょうけど、用途は浴槽。

そしてやけに広い。縦長にド~ンと。3人で入ってもゆったりかな。

初回、お湯を200ℓ入れたんですけど、1/3も貯まらず。

足湯・・・。

そもそも今まで生きてきて”お風呂は何リットルか”なんて意識したこと無かったです。

ボタンをピッ。湯量は印を上下させて好みの高さで決める。

お湯が貯まると勝手に止まって、ピララ~ンラララ~ン”オフロガワキマシタ”と機械がお知らせしてくれる。

そういう時代なんですよね、今は。

我が家はお湯の温度は選べますが、その他のことは自分たちで試行錯誤しながら、良い経験をしています。

さてこの大きな浴槽のお湯、場所的に洗濯に再利用できるわけでもなく、たっぷり入れてしまったら毎日ただ捨てることに・・・。

追い炊き機能が無いんです(泣)

しかも、入れてすぐにぬるくなるというアクシデント。8月の出来事。

色々な方のアドバイスを下に、まずは60℃で入れてみる。

おっ、確かに入るときは「あちっ!」って感じでなかなか快適。

でも、世が終わってその後私が入ると、ぬるい・・・。

保温シートも全く無意味。

下からどんどん水になっているのが分かる。座ると冷たい。8月ね、これ。

問題は真冬ですよ。

この冷え冷えタイルとどう向き合えば良いのか悩みに悩みました。

小さな浴槽を買ってきて、中にはめ込むというアドバイスも頂きましたが、横幅が思ったよりも狭く、サイズが合うものが無い。

015 そこで思い立ったのが、”タライ”

農家で大根洗ったり、子供の水遊びに使うコレ。

何とびっくり、サイズがピッタリ。

余ったスペースは洗い場(笑)

お湯は45℃で入れて、70ℓ程でちょうどイイ感じに貯まります。

世にとっては快適な広さで、心地良いらしいです。

がしかし、私は身長167cm。

狭い・・・。どう考えても。

折れ曲がって、縮こまれば、結構浸かるけど(笑)

嫌だわ・・・こんな自分。

まあとりあえず半身浴です。

気温が10℃を下回らない日は快適なんです。

汗もかくし、健康には一番良いという励ましも頂きました。

でも、真冬にタライは無理。

021そこで登場。ミスターファンヒーター。”呼んだ?”

お~ファンヒーター。これこれ。これがあったね。

脱衣所からドアを開け放ち、浴室までほんわか温めます。

そうすると、半身浴もへっちゃら。

着替えも快適。

1月、2月もこれで乗り越えられるとイイナ。

あったかアイデア、ございましたらまだまだ募集中です。

008 ちなみに、今年買った小型ヒーターです。

±0というシリーズで、ベストデザイン賞だったかな?を受賞したそうで。

シンプルだけど、ちょっと丸っこくて、機械過ぎない感じです。

我が家のような木造の家にはピッタリかな、と。

色はライトブラウンというのを選びました。

010スチーム機能も付いていて、3段あるのでかなり温かいです。

大型のヒーターをなるべく使わず、居る場所だけを温めて、たくさん着込んで、今のところ上手く使い分けています。

と言ってもユニに取られちゃうんだけど。

ユニ姫、あったかマットと小型ストーブで呑気なもんだ。

本当の本当は薪ストーブやペレットストーブを使いたいんです。

ただ、この家があまりに古くて、木そのものが炭化しているかも知れないとの事で、今年はちょっと様子を見ることにしました。

パチパチ燃える木の香りに包まれて、ホンワカあったかいなんて幸せだろうな・・・。

« ちょっとした工夫&節約 | トップページ | タルト・タタン »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

うちは実家もアパートも雨戸がないから、梱包のプチプチをガラスに張ったよ。
気休めのつもりだったけど、これが効果覿面!!

ただ外も見れずに悲しいガラスになったけど…。

じゅんぺ~

この前はお疲れ様でした~。
そうそう、プチプチね。
父が貼れ貼れ、ってうるさくて、でもカッコ悪いからヤダって言ってたんだけど、そんなに効果ありなんだ。
そっか、それは揺れるね・・・。
まずお風呂場から貼ってみるよ。
で、1月になったら寒さにめげてあちこち貼ってるかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/53434426

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした工夫&節約その2:

« ちょっとした工夫&節約 | トップページ | タルト・タタン »