« ユニの誕生日 | トップページ | 11月便り »

2011年11月 7日 (月)

りんご飴

何だかんだと忙しくしていると、ブログのことをすっかり忘れてしまっていました・・・。

引っ越してきてから本当に忙しくて、もう2ヶ月以上経つのに家のこともまだまだ終わらずにいます。

只今、庭のウッドフェンスを製作中。

と言ってもまだ材料調達とペンキ塗りが半分終わっただけ。

いや~大変。知識も無いのに、予算節約で入り込んだ迷宮・・・。

不動産屋さんのアドバイス、助かってます。

中学時代の同級生がワイワイガヤガヤ手伝ってくれるのも大きな救い。ありがとね。

しかし、一体いつになったら完成するんでしょうねぇ。

他にもまだカーテン付けてない窓や、買い足したい家具もあるし、でも何でも良いわけじゃないから気に入ったのを見つけるまでずっとダンボールで我慢我慢。

かと言って、ゆっくり買い物する時間も無いという・・・。

という訳で、「さぁ皆さん、いつでもお越しください」という完璧な状態には当分なりませんので、マイペースな工房ですが、いつでもお越しください(矛盾してる)

029 先週末、青梅の産業祭りに行ってきました。

母と世と3人で。

何十年ぶりだろう・・・。

そうそう、オウメンジャーが居ました(笑)

青梅は結構お祭りが多いので、色々行ったら楽しいかも。

人混みが嫌いな世は、ずっとヤダヤダ言っていて、でも最後はりんご飴がぶりつき。

ラムネも飲み、ジャンボ唐揚げ、焼き鳥、焼きそば、くじ引き(しょぼいナイフをゲット)、風船・・・満喫してるじゃん。

028石にペイントする、ってのも熱中してました。

母親目線で考えると、これは絶対好きだし楽しい、ってことも、行くまでに結構面倒くさかったりします。

性格が、好奇心旺盛で前向き!って方では無いので、出来ればやりたくない、大変なことノーサンキュー的な部分が見受けられます。

よく言えば控え目です。

現代的なんだな、と思うのですが、私が熱いタイプなので将来的にウザがられる可能性大です。

習い事はまた空手を始めました。

茅ヶ崎の時とガラリと変わって、厳しい道場です。

どうなるか分りませんが、必死に型を取る後姿に母さんは感動しています。

やる時はやる、そういう秘めたものを持っていると信じたいです。

そしてもう一つの習い事、マミーイングリッシュ。

私との個人レッスンね(笑)

通うのが面倒なので、とりあえず教えられる範囲で私がティーチャー。

今日は、アルファベットの小文字。

イケアの黒板出してきて、それらしき時間を過ごしました。

不思議なことに、一応先生として認めてくれています。

Vの発音とかね、下唇軽く噛んでますよ。GとZの違いとかね。

ふはははは・・・いつまで持つのか。早く何か教材に頼らないと。

お祭りの話に戻りますが、”100gを当てましょ~”というブースが。

ザルに100gぴったりの小豆を入れたら景品がもらえます、というもので、3人でチャレンジ。

世→94g

私→113g

母→78g

何か性格が出ててすごいヤダ。

だいぶオーバーしている私と、かなり足りていない母。世、ナイス。

母は、以前に大病をしてからすっかり変わってしまって、でもその年を取った穏やかな感じが何かイイナ・・・と思っています。病気と共に、何かを削ぎ落としたかのような。

話が噛み合わず、歩くペースもかなりゆっくりで、お祭り会場でも先を行く世を追いかける私をトコトコ追いかける母、という様子でした。

子供の頃は叱られてばかりでしたが、その母の面影は全く無く、いつもニコニコ、トコトコ、という感じです。

父の入院中も、父よりも母が心配でずっと実家に通っていました。

完全に私が世話をする、という立場になったのに、それでも母は母で、私が疲れて具合が悪いとすっ飛んで来てくれます。

ユニの散歩にも世と行ってくれて、引っぱられて転んで、流血騒ぎで近所の人に運ばれて帰って来ました。

お母さん・・・何もしなくてイイから。

私は自分のことをあまり好きではありませんが、母が私を愛してくれている、という事実は大きいです。愛を知る、というのは求めてもそう簡単に得られることでは無いかも知れないし、でも親子の間ではごく自然なことなのかも知れないし。

愛を教えてくれた人は大事にしないと、なんて思います。

私もりんご飴が大好きでお祭りの時によく買ってもらったので、同じくりんご飴が大好きな世にも、やっぱり買ってあげます。

そうやって、変わらずに伝えて行ければapple

« ユニの誕生日 | トップページ | 11月便り »

育児」カテゴリの記事

コメント

良子さん

偶然にも私も同じような事考えていたんですよ。愛されてきたから、人を愛する事が自然にできるんだと…。そして、息子たちも引き継いていくんだなって…。

ゆう子さん

以前ゆう子さんのお父様の御自宅に伺ったときに、冷蔵庫にとても素敵なゆう子さんのお写真が飾ってあって、何だかジーンとしました。
仰々しく飾るのではなく、男性ながらに冷蔵庫にマグネットで飾ったさり気なさが温かいな・・・と、
今のゆう子さんのお人柄が納得できる気がします。

そんな自然な愛を受けたこと、私も幸せに思います。
同じように子供、そして孫へと伝わったら良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/53189362

この記事へのトラックバック一覧です: りんご飴:

« ユニの誕生日 | トップページ | 11月便り »