« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

ユニの誕生日

013ユニが1歳になりました。

めでたいのでリボンでおめかしして過ごしました。

とても健康で、食いしん坊で、ちょっと臆病で、甘えん坊。

良い子に育ってる、と思ってる。

犬を飼うと、毎日の散歩が大変で(面倒で)、お出掛けも旅行もままならないけど、それよりもう~んと大きな何かを我が家にもたらしてくれているユニ。

Photo_3 ユニとの縁に感謝です。

うちに来てくれてありがとう。

また一つ、一緒に年を重ねましょ。

2011年10月26日 (水)

Halloween Party @ Posso Fumare?

寒い、寒い。今晩はかなり寒い・・・。

父が急に入院して毎日バタバタしています。

こういうことがある度に、親孝行をしていないな・・・と自分を省みます。

美味しいもの食べに行ったり、温泉行ったりとか。そういう普通の親孝行を。

いつもケンカばかりして、でも似ている部分がいっぱいあって。

そこがどうにも悔しくて、父にはどうも素直になれない。

でも、後悔したくないな、と思いました。そしてこんな歳になってもまだ、甘え足りないな・・・なんて気持ち悪いことを思ったりもします。

親って不思議な深い存在です。

今はとにかく病院に通って世の顔を見せることが親孝行かも知れません。

元気そうに笑って、世とあれこれ話している姿を見るとホッとします。

近くに住んでいて良かったと思います。

入院は少し長引きますが、回復すればまた元気になるみたいなのでホッとしています。

20111023_008_2 さてさて先日、奥沢Posso Fumare?でのハロウィンパーティーに親子で行ってきました。

もちろん仮装して(私もね)。

025_2世は・・・分ります?

ルフィー ~秋だから、寒いから、チョッキの下に長袖着させてねヴァージョン~です。

麦わら帽もばっちり被って、青梅の商店街で買った黒い鼻緒の雪駄を履いて。

全身写真を取り忘れたのが悔やまれます。

ルフィって言わなきゃ分らないけど、でもルフィ意外にも見えない微妙な仮装(笑)

033_3 でまぁ一応私も載せますが、この黒い後姿、魔女風のニコロビン(ワンピースのね)です。

美女キャラね、とりあえず。気持ちだけ。

話をしているのは写真家のAさん。

上のかぼちゃの写真とか、下のパスタの写真はAさん撮影です。

やっぱ全然違うんですよね。目線が。あ、センスが。

控え目で、こっそり撮ってくれる素敵な人。

ハロウィンとは言え、大人のパーティーだったので、恥ずかしがって行きたくないと言っていた世ですが、ルフィに着替えるうちにちょっとテンション上がってきて。

スタッフの方もお客さんも世にとても良くしてくれて、カッコイイ~とか言ってくれて。

「trick or treat」でお菓子をくれるキャプテンも。

子供が他に居なかったので、じゃがりこ3種類くれました(笑)。ラッキー。

ケーキを買ってきて下さる方も居て、生まれて初めてのいちぢくのケーキ。

20111023_006_2 オーナーNさんは特性パスタを作ってくれました。

ジェノベーゼと海老のスパゲッティ。

美味しかったんだな~これがまた。

そしてそして、ノンアルコールカクテルbarも2種類頂いて、「うまっ」と。

初めての味が色々で、オトナの仲間入りをしたみたいな気分でとても嬉しそう。

ポッソの皆さん、ありがとうございました。

このお店は、本当に緩やかに心地良い空気が漂っていて、いつ行っても楽しいな。

元気そうな友達の顔も見れたし、良いパーティーでした。

我が家はハロウィンパーティー、何しよっかな。

皆さんも楽しいハロウィンをお過ごしくださいdrama

2011年10月13日 (木)

久しぶりの一足

毎日バタバタせっせと動いているうちに、あっという間に月日が流れ、といった感じです。

昨日の満月はキレイでしたね。

紅葉はまだですが、どこもかしこも秋、秋、秋で、今までそんなに意識しなかった季節でしたが、何か今年は妙に好きかも。

この家の雰囲気と、秋がとてもマッチするからなのかも知れません。

向こうに見える柿の木とか、赤く色付く山椒の実とか。

いつも鳩カップルが食べに来てます。

庭に大きな大きな金木犀もあって、本当なら辺りいっぱい甘い香りが漂うはずなのですが、屋根の修繕のためにバッサリと枝を切り落としたために、今年は咲かなかったということで。

残念無念、また来年。うん、来年ね。楽しみにしてます。

金木犀の香りは、この世で一番好き。

むわ~っと胸いっぱい幸せが広がります。

金木犀と全く同じ香りのコロンを未だかつて見つけたことが無いのですが、どなたか御存知ですか?

金木犀女になりたい。

子供の頃、トイレにサワデーのあの芳香剤で金木犀があったような。

でも、やっぱり本物には敵わない。

あ、サワデーじゃなくて天使のマークの何かだったかな。何でもいっか。

というわけで、金木犀の前を通るときは、ス~ッといっぱいに空気を吸い込みます。

が、しかし・・・。

こんなに自然豊かな、空気の澄んだ良いところなのに、すぐ近くの奥多摩の土壌で非常に高いセシウムが測定されたというニュースが。

だいぶショックです。

これから紅葉のシーズンで、こちらの方面にドライブや山登りに来るのを楽しみにしている方も多いはず。

でも、小出教授は「山には入らない方が良いでしょう」と。

そうですね・・・。だって数字で表れてるんですから。

福島の原発から250キロ離れた奥多摩でさえ、この数値。横浜とか、世田谷区も。

風向きや雨水が溜まることによってホットスポット、って場所が出来るとしても、線を引くようにそのすぐ隣町は安全、って風には思えない。

奥多摩から程近いこの街も、この庭も、裏山も、世の通学路も、学校も、本当はどうなんだろう。大丈夫なんだろうか・・・と胸が痛くなります。

臭いもしない、目にも見えない。考えなければ、忘れてしまえば普通に暮らせる。

でも、意識の中で何か拭いきれないものを抱えています。

今読み進めている本が、とてもとても心に響く一冊なので、また改めてここで紹介したいと思います。

004 さて、久しぶりにキッズシューズ完成しました。

こちらは15cm。

ターコイズ×キャメル、ステッチはレンガです。

個性の出る素敵な色合わせですね。

サンダルが落ち着いたな~と思ったら、ベビーシューズの御注文を続けて頂いて、嬉しい限りです。

靴作っている時がやっぱり幸せだな。

2011年10月 7日 (金)

漉き機が・・・

何とも過ごしやすい陽気ですね。

この温度、この湿度、そうそう、この感じ。ホント快適。

掃除も仕事もはかどるな~なんてチャキチャキやってたんですが、久しぶりに使った漉き機が壊れました・・・。

010 まぁ正確には中の部品が外れたんですが。

普段から小まめにメンテナンスしていなかったこともあり、ネジが緩んでいたんですね。

ごめんよ、漉き機。

早速購入したミシン屋さんに電話して、修理の相談を。

重くて送れないから、出張修理となるといくら掛かるのかなぁ・・・なんて不安でこの胸は張り裂けそう。

が、しか~し、そこは親切な岡田ミシンさん。

「あ、その状態なら簡単に直りますよ~」

と、電話口で詳しく説明してくれました。

011 あ~、わかる、わかる。よ~く分ります。

ネジを外して中身が良く見えるようにして、っと。

ふ、複雑・・・っぽい。

靴職人をやる上で、最も苦手な機械系。

漉き機、工業用ミシン、グラインダー、圧着機。

後者2点はまだ持っていませんが、メンテナンスが自分で出来るか不安だったんですよね。

ドイツadler社のミシンとは愛称がバッチリで、今のところ全く問題ないのですが、こちらのNIPPYの漉き機がなかなか上手く使いこなせてなかったのです。

刃が命だとは分っているのですが、その砥ぎ方にせよ、まだまだ私の力量&勉強不足です。

とにかくミシン屋さんの言葉と説明書を頼りに、あちこりいじりながら、キレイにしながら・・・。

直りました。ナイス、私!

オイルを各箇所に垂らして、さて、次は刃をしっかり砥ぎましょうかね。

分解してあちこちいじってみると、ちょっと理解できたような気がして、苦手意識がすこ~しだけ薄れました。

でもまだまだ、だな。

005 悪戦苦闘する私の側で、呑気に昼寝するワンコ。

只今、縁側大好きっ子。

工房は北向きで暗くて寒いので、この南の縁側が彼女の定位置。

いいねぇ・・・。

昼寝って病気の時しかしませんが、身体に良いとは聞きます。

いいねぇ・・・昼寝。

散歩→ご飯→寝る→遊ぶ→寝る→おやつ→遊ぶ→寝る→世ちゃんを待つ→遊ぶ→散歩→ご飯→私達の食事を見守る(狙う)→遊ぶ→寝る

いいねぇ・・・。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »