« ロクちゃんとの再会 | トップページ | 漉き機が・・・ »

2011年9月30日 (金)

秋ですね

002 大家さんからお庭の柿を頂きました。

我が家の横にも大きな柿の木が一本。

2階の窓からも良い眺めで、実がたくさん色付いています。

「中には渋いのもあるけど、どんどん取ってイイのよ~」って。優しい大家さんです。

世と『ラッキ~、柿食べほ~だい~』と浮かれ気味。

寒くなっていくのは嫌だけど、もうじき虫が活動停止になるのは嬉しい限り。

今も窓際で迷い込んだ蜂がブンブン言ってます。

色んなものが飛んでくるので、もう怖くなくなりました。

逃がすのもお手の物。

片付けもほぼ終わり、やっと工房で作業が出来るようになりました。

現在、急ぎのベビーシューズが2足あるので頑張っています。

”One Pair of Shoes for One Step”の集計も終わり、日本赤十字社とふくしまキッズ林間学校にそれぞれ振り込ませて頂きました。

ふくしまキッズは、冬季の活動もあるそうです。

この支援もそうですが、一回だけでは終われない、長い長い道のりなんだな、と感じます。

季節は巡って、時は過ぎて、情報も少なくなって、あの震災も原発事故も過去のものに感じつつあるかも知れなくても、本当はまだまだず~っと進行形で、これから更に考えたり行動したりすることがたくさんあるんだと思います。

そう言いながら、日々の慌しさに追われ何にも出来ていない気がしてならないのですが。

ただ、子供達には元気に大きくなって欲しいな、と切に願います。

きっと乗り越えられると信じたいです。

母親目線で子供を通して未来を考えたときに、自然な思いがこみ上げます。

原発って、本当の本当は何のためにあるんですかねぇ・・・。

と、色々読むと疑問は尽きないです。

秋深し。

夜長に読書、しようと思います(現在は世と共にワンピース読み進め中)

« ロクちゃんとの再会 | トップページ | 漉き機が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/52871065

この記事へのトラックバック一覧です: 秋ですね:

« ロクちゃんとの再会 | トップページ | 漉き機が・・・ »