« 2年1組最後の日 | トップページ | 忘れられない味 »

2011年7月26日 (火)

新しい工房

週末、青梅にて新しい工房兼店舗の契約を済ませて来ました。

引越しはいよいよ来月に迫り、荷造りもまだな~んも出来てない状態なのですが。

サンダルがあと一息です!お待たせしている方、もう少しだけお待ちくださいね。

青梅での新工房は、な、なんと明治、もしくは江戸時代の建物です。

山の麓にある、実に緑豊かな環境です。

ブランド名のWaldweg~森の道~にぴったりだ。

017 外観はこんな感じです。

情緒たっぷりですな。

すぐ裏に住む大家さんにも分らない築年数(笑)

020お隣には大家さんの大きなお蔵が並んでいます。

すぐ脇には小川が流れ、本当にタイムスリップしちゃったような空間。

大家さんのお宅もこれまた風情のある大きな日本家屋でして、塀に囲まれてここだけちょっと別世界。

010このガラス戸の向こうで、Waldwegの新たな日々、そしてわんぱく盛りの世、お転婆ユニとの暮らしが始まるわけです。

楽しみだなぁ・・・。

どんな暮らしにしようかな。

省エネ、エコ、必須。

便利よりも、不便とどう向き合うか、それを課題に丁寧に暮らさざるを得ない家です。

003 2階の窓から見える景色は、どこか田舎の旅館みたい。

たくさん積み上げられた薪。

大家さんのお宅は、薪でお風呂を焚くんだそーです。

すごいな・・・。

あ、うちはガスですが。

皆さんをお迎えするまでに、かなりの時間を要すると思われます(笑)

ゆっくりと、じっくりと手を加えて行きたい家なのです。

中の様子はまた追々レポートしますね。

とにかく空気が美味しい、ってことをアピールしときます。

今回の物件で大変お世話になったのが、青梅市河辺町にある桑都不動産さん。

担当の天野さんが、それはそれは親身になって事を進めて下さって、本当に感謝です。

この家をどう活かすか、どうしたら快適に暮らせるか、必死に考えてくれました。

とりあえず、築130とか140年とかの家なわけです。

洗濯機置き場、トイレ、お風呂、キッチン、電気の配線、etc・・・暮らすとなると、手を加える場所が盛りだくさんで、でも加え過ぎるわけにも行かない。

その狭間で、家に対しても、大家さんや私達に対しても、実に誠実に事を運んでくれました。

ありがとうございます。

大家さんも本当に良い方で、とにかく不自由の無い様にと、未だにリフォームが続いています。

とても不思議な、でも自然な流れの出会いであり、出来事だったな・・・と今回の物件探しをしみじみと振り返ったりします。

これからどんな風になるのか、全く想像もつきませんが、ただただこの環境を楽しもうと思います。

« 2年1組最後の日 | トップページ | 忘れられない味 »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

Ryokoさん、いよいよ引越しですね。
寂しくなりますよ(T_T)

Ryokoさんの大好きな古民家風のお家ですね。
センスの良さでまたまた素適なお家にしちゃってください(^^)

未未子さん

本当に引越しまであと僅かです。
実感が湧かないんですが・・・。
でも、会えない距離ではありませんので、遊びにいらして下さいね。
とても落ち着くどっしりとした家です。
住みやすく手を加えて行くのが楽しみです。

いよいよ、新しい工房公開ありがとう!
すごいなぁ。。。なんだか私もワクワクしてきたよ。
遊びに行くのを楽しみにしています。青梅になったら、グッと近くなるから、今までより気楽に遊びに行くので、よろしくね。えっちゃんも一緒に乗っけていきます。
色々不便があっても、きっとそれが個性になって、面白みになって、魅力になっていくのでしょうね。良子ちゃんのそのバーンッと次のステップに飛べるところ、いいな、って思ってます。

ようちゃん

そうだね~、これからはもっと頻繁に会えるようになるね。
私もようちゃんのお菓子、習いに行きたいな。
えっちゃんも一緒なんて、賑やかで楽しみ!

不便→個性→面白み→魅力
そっか!その流れで行ってみよう(笑)
ありがとう、ようちゃん。

すごい素敵だね〜!
こういう家を手入れして暮らすのって、素敵!
柱も壁もガラスも、みんな風情があるもんね。
自分の想いを着実に形にしていっているのだね。

私も、そうあるように頑張ります!

ゆうさん

コメントありがとね。
素敵に出来るよう、頑張りたいと思っているところ(笑)
家の全てに味があるから、引き立つように暮らしたいよね。

ゆうさんの暮らしぶりは、既に完成されてるよ!
あの家が好きなんだな、大事にしてるんだな~って伝わってくるよ。

青梅、実家からは遠くないよね。
遊びに来てね。

ステキな物件、見つけましたね!
こちらも色々動き出しています。
これからはなかなか会えなくなってしまいますが、活躍を楽しみにしています。
青梅は未開の土地なので、ぜひ遊びに行きたいです。

世くんにもモカに会いに来てくれてありがとー!とお伝えくださいね。

pyonkichiさん

おっ、pyonkichiさんもいよいよですね!
どんな流れになるのか、すごく楽しみですshine
きっとモカちんが後押ししてくれますよ~。

只今ドタバタしてますが、落ち着いたら青梅でゆっくり会いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/52317160

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい工房:

« 2年1組最後の日 | トップページ | 忘れられない味 »