« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

展示会@カロカロハウス・・・再び

003 梅雨だけど、蒸し暑いけど、まさにサンダルシーズン真っ盛りの7月。

始まりますよ。再び。

カロカロハウス、アゲインなのです。

搬入も無事に終えて来ました。

やっぱり私はこの空間が大好き!

3月のあの日が蘇ります。

様々な想いが渦巻きますが、あの時の中止があって、5月のart seaさんがあって、そしてそしてもう一度、ここカロカロハウスさんで再び展示会と、巡り巡って全て意味があるわけです。

神様は、チャンスを何度でも与えてくれる。

ほったらかしになんてしない。

と、思うのです。

だから、明日から2週間がむばります。

詳細は、Waldwegのサイト、What's new!のページをご覧下さい。

7月1日(金)~12日(火)open 10:00~18:00

6日(水)、7日(木)はギャラリー定休日です

004GoodLuckぶーさんも入り口でにっこりお出迎え致します。

鼻、触ってね。

前回お会いできなかった皆さんも、今回ふらりと立ち寄って下さる皆さんも、再び足を運んで下さる皆さんも、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

今回は夏本番の展示会ということで、オーダーをお受けできる数、その他に限りもございますが、どんなことでも、お気軽に御相談下さい。

007 先程chiezoからメール。

夕立ちの後の長くてキレイな虹shine

うん、いい予感。

今度は最後までやり遂げられますように。

2011年6月27日 (月)

海の幸

今日は世の学校で地引網体験がありました。

ユニのお散歩でふらふら歩いていたら、偶然会ったちーぼーママが「始まるよ~」って教えてくれた。

あ、そうだった、と思い出して、ちょこっと覗きに行きました。

最初の説明か何かでみんな安座で雑談中。

世も友達とゲラゲラ笑ってました。

ユニを見つけた後ろの方の子供たちが、ちょっとガヤガヤして来ちゃったので慌てて少し離れました。

ユニは世を見つけようと必死なんだけど、体育着を着た子供たちがたくさん居てパニック状態(笑)

さてさてその日の収穫は、おっきなサバを二尾といさきやあじの赤ちゃんなど。

重たそうにぶら下げて帰ってきました。

ぷりっぷりのサバを前に、サッと栗原はるみの料理本を手に取り、今夜のおかずはしめ鯖で決まり、となりました。

とにかく勢いですぐに内臓をとって3枚に下ろし(別に上手なわけじゃない)、レシピ通りに塩をふって3時間ほど置く。

それからキレイに洗って拭いて、合わせ酢に3、40分漬けて出来上がり。

サバの薄皮というのも初めて剥きましたが、これもまた楽しかった。

032 最後に土佐酢というのを作って掛けて食べるんですが、今回はちょっと手抜きで少量のポン酢を掛けました。

意外!私にも美味しく出来ました!

本当は大葉と生姜もたっぷりのせるんですが、世が嫌がるからネギのみ・・・。そこがちょっと足りないポイント。

しめ鯖って、買って食べるというイメージだったんですが、いやいや~やってみるものです。

小魚ちゃんは唐揚げにして、全身美味しく頂きました。

ユニにもいくつかお裾分け。

新鮮なお魚が手に入る、ってすごくありがたいですよね。

安全で美味しい魚がずっとずっと食べられる為にも、とにかく海の温度を上げて生態系を壊して行くような原発はNo!なのです。

事故があった福島原発とその近海だけが危険なのではなくて、正常稼動している原発も、刻々と海を汚し続けているそうです。

知ると恐ろしいな・・・と思うことばかりです。

009先週は恒例の年に2回の魚市にも行って来ました。

今回も金目鯛をゲットし、前回の教訓も踏まえて、定番の煮付けに(笑)。

すぐ側で募金活動を行っていて、三陸の漁師さんに船を贈るとのことでした。

010こちらの船だそうです。

なかなか大きな立派なものでした。

私も募金してメッセージを書いて来ました。

がんばって~がんばって~と思うと力が入り過ぎちゃって、手が震えました。

東北の漁師さん、負けないで欲しいです。

日本人には美味しい海の幸がとってもとっても必要です!

食生活を改めて見直す中で、魚を食べるという文化を大切にして行きたいな、と強く思ったのでした。

2011年6月24日 (金)

ポジションチェンジ

ここ3日程、暑い・・・ですね。

梅雨が明けたらもっと暑いんですよね。

やだなぁ。去年は家で死んでたなぁ・・・。

でもクーラー無いのって、今年は大威張りできるもんね。節電、節電。

さてさて、毎日せっせとサンダルを作っています。

008 先日納品したこちらのサンダル。

いつもとお花の位置が違います。

いつものデザインは、小、中、大と順に並びますが、今回は中、大、小で。

ちょっとだけ気になるからお花で隠したい部分があるんですよ~と御相談頂き、一緒に話し合った結果、この位置で決まりました。

外反母趾の方もそうだと思いますが、足を思いっきり露出するサンダルは、履きたくても形に制限があったりします。

その方も、こういった鼻緒タイプはずっと敬遠されていた様なんですが、それでもこのフラワーサンダルを履きたいと思い立って下さって(泣)

012 本当に嬉しい限りです。

お互いに歩み寄って、改善できる所を探して、今回の一足が生まれました。

大変思い入れの深い一足です。

お花の色合いは、ワインレッドを目立たせたいということで上に持って着ました。

出来上がってみると、この配置もとても可愛いです。

御希望の方には、この並びでも対応致しますので、お気軽に御相談下さい。

鼻緒タイプのサンダルは、健康にとても良いとされています。

親指と人差し指で鼻緒を掴み力を入れる動作が、心臓に血液を送るポンプの役目を果たし、血流が良くなるそうです。

昔の人の下駄や草履の健康法、ちょっと納得ですね。

特に女性は、細い靴、無理に履かないで下さいね。

鼻緒のサンダルで、指の運動たくさんしましょう。

2011年6月17日 (金)

Fiore di Pesca

アクセサリー作家の友人Kazumiさんのブランド”Fiore di Pesca”の展示会が今日からkalokalo Houseにて始まりました。

017 いや~素敵。

016 どれもこれも彼女の個性がさり気なく出ていて、とても上品な、でも気取り過ぎないアクセサリー達。

あれも欲しい、これも欲しいでかなり迷います。

お値段もお手ごろなのです。

019_2 で、私はこちらのピアスとネックレスのセットをお買い上げ。

これはね、一目惚れです。

くるんとした貝(ごめんね、何度も聞いたのに名前忘れちゃった・・・)とゴールドの色合いが絶妙で。

026 あの広い空間で、絵画でも見るような気持ちでゆったりとアクセサリーを鑑賞出来ます。

28日の火曜日までです。是非。

かなりおススメです。

そしてそして、彼女の次は、な、なんと私のサンダル展が待っております。

Waldwegサンダル展@kalokalo House 再び。

そう、Waldwegの夏は、あのままでは終われません。

みどりさんの計らいで、再び展示会が開催出来ます。

詳細は、また追ってこちらのブログでもお知らせします。

030 展示会を見た後は、仲良しの友人とすずの木カフェへ。

忙しい合間の、ちょっとした息抜き。幸せ。

031賑やかな繁華街をちょと奥に入った路地裏のカフェです。

落ち着きます。

Aランチのチキンのマリネ、ハーブ焼きだったかな?を頂きました。

お肉が柔らかくて美味しかったです。

こんな充実した時間の後は、またまた仕事がはかどるのでした。

雨の日のものづくり。

暑さ到来の前のがんばり時。

2011年6月 6日 (月)

運動会~2年生の巻~

先週末は世の運動会でした。

お天気も良く、風が心地良かったのでそんなに暑くも感じませんでした。

025 2年生の種目は3つのみ。

最初はダンス。

NHKみんなのうたで流れている”ピースフル”という曲です。

明るく元気なノリの良い歌で、世はこの歌がすごく好きだったのでとても喜んでいました。

手首にキラキラを巻いて、ひらひらひら~っとなびかせる。

一組が赤、二組が青、三組が黄色、四組が緑。

団体ってすごいですな。

まとまるとあのひらひらがすごくキレイに見えました。

ひとつになろうよ、ニッポン。

みんなそれぞれお気に入りのTシャツを着るのですが、世はバスケ部のチームTシャツ。

背中には”一心不乱”の文字。

一心不乱でピースフル。可愛い・・・。

029 お次は50m走。

去年はへらへら笑って4位か何かでしたのでね、今年は気合い入れて行くぜっ、と本人もやる気でしたが、はい、びっくりまた4位。

赤い鉢巻きで走る微妙な彼の姿が・・・。

少しでも近くでイイ写真を、と思った私の痛恨のミス。

何度シャッターを押してもこの”一般”の黄色い札にピントが・・・。

カメラを扱いきれず(泣)

お弁当の時間になって、「2年連続4位とは一体どういうことか」と説明を求めると、「今回は周りが速かった」との返事が。

ウケる・・・。

「そういう時あるよね~あるある。」

ってことで。

世は、あまり足が速くない、ということが判明。

ま、それで良いんだな、と思います。

サッカーとかよりは、やはり今はまっている空手とかが向いてるんでしょう。

そうやって、自分の気持ちが向く方に頑張って行こう。

最後に素敵なお弁当の写真とか載せたかったんですが、朝ばったばたで、しかも広げたら全部斜めに偏っていたという悲しい結果でしたので、ノーピクチャーで。

ちなみに、定番おにぎり、から揚げ、卵焼き、マカロニサラダ、などなどでしたriceball

一緒に食べたかず君ちのウズラの卵ちゃんとうさぎさんかまぼこが可愛かったな。

来年はがんばろ(笑)

午後の一種目、大玉転がしは良い動きしてましたね~。

さすがバスケ部。

本人もすごく楽しかったようです。

結果、優勝は黄色組、赤組は惜しくも2位でした。

確か去年も2位だったな。

真っ黒に日焼けして帰って来ましたが、清々しいとても良い運動会でした。

2011年6月 1日 (水)

お嫁に行って

6月、ですね。

肌寒い一日だったけど、このブログも3年目に突入です。

という訳で思い切って衣替え。

この新緑のように、初心忘れるべからず、です。

先日アップした、Navy x Purple のフリンジサンダルですが、お客様がとても大切にして下さって、キレイな姿を記念に・・・と写真の上手なお友達に頼んで何とも素敵な写真を撮って下さいました。

Eos_002 様々なアングルで写した素敵な作品を一冊のアルバムにして、可愛いカードと共に雨の中わざわざ電車に乗って遠くから届けに来て下さいました。

何かもう・・・ジーンとしました。

お嫁に行って、こんなに大事にして貰えるなんて。

良かったね・・・サンダルちゃん。

作家冥利に尽きます、ホント。

素足で履くので、汗染みや、砂誇り、その他色々汚れて行くのは当然なのですが、それもまた味だと思って欲しいし、その馴染んだ感じも良い訳です。

でも、こんなにキレイな時もあったのよね・・・なんて、嫁入り当時の写真を懐かしむのも素敵だな。

生きてるみたいで、ホント嬉しくなります。

もちろん、愛し方は人それぞれですので、どんな風にでも、たくさん履いて頂くことが一番嬉しいのですが。

そう言えば、「防水スプレーとかした方が良いんでしょうか?」とまで気に掛けて下さってました。

防水スプレーは革用のものを使用して頂ければ、もちろん良いです。

美しさをより長く保てます。

注意点としては、足の裏など肌が当たる面には掛けないで下さいね。

滑りやすくなって、歩き辛くなりますので。

要するに、甲のフリンジの部分には是非。

フラワーサンダルは凹凸が多くてまたちょっと難しいのですが。

そうそう、きちんと離して掛けて下さいね。染みが出来てしまいますので。

有料にはなりますが、ソールも後々交換出来ますので、サンダルとは言え、履き捨てなんて思わずに長く長くお付き合い頂けると嬉しいです。

アルバム・・・何度も見返してしまいます。

本当にありがとうございます。

これらの写真は、今後のWaldwegの様々なシーンで大いに活躍するでしょー。

私も写真、勉強したくなりました。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »