« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

終わりました

155 Waldweg サンダル展 2011@artsea 無事、終了しました。

5日間、あっという間だったな・・・。

153最終日も台風で大雨かな・・・と思って心の中で泣いてましたが、ピッカリンコと晴れて、ガラス窓からはキレイな青空が見えました。

artseaさんを紹介してくれたきみちゃん、ありがとね。

搬入を手伝ってくれたChiezo、いつもサンキューです。

初日に駆けつけてくれた皆さん、とっても感謝してます。

雨の中、足元をびしょ濡れにして、また長靴を履いてお越し下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

最終日、いつも応援してくれている母娘さんや遠方からのサプライズ訪問もとても元気をもらいました。

033_2 お会いできた全ての方々に、心からお礼を申し上げます。

そしてartseaオーナーの友香さん、スタッフの方々、色々なお話が聞けてとても勉強になりました。

素晴らしい出会いでした。

そうそう、世ちゃんもお付き合いサンキューです。012_2 

雨のギャラリーで黙々と読んでいたのは『クレヨンしんちゃん』

アートな感じ(笑)

ユニ、たくさんお留守番出来て良い子だったね。

129 夏の気配を感じてか、展示品もチラホラ売れ始めています。

073 10%OFFとなりますので、ちょっとお得です。

次回7月のカロカロハウスさんでの展示会は、夏に間に合うオーダーは受けられる数が限られていますので、お急ぎの方はこちらの展示品を是非お試し下さい。

今回、そして次回の展示会の売り上げの20%は引き続き、東日本大震災の義援金として寄付させて頂きます。

"One Pair of Shoes for One Step"

引き続き、活動します。

震災が起きてからもう2ヶ月半が経って、日々の慌しさに追われ忘れてしまいがちなこともありますが、自分に出来ることは少しずつでも長く長く続けて行きたいな、と思っています。

うす曇り、雨、雨、雨、快晴、の五日間。

人生って、こんな感じかな(笑)

最後に、アハハと笑えるのは素敵だな。

たくさんのオーダー、本当にありがとうございました。

さて、6月は梅雨の雨と共にお篭り制作月間です。

心を込めて手を動かしますっ。

2011年5月26日 (木)

展示会、初日

013 展示会、始まりました。

夕方から曇って来ましたが、日中は爽やかな良いお天気。

友達がたくさん立ち寄ってくれて、ずっと賑やかでした。

みんな「前を通って気になっていたけど、入ったこと無い建物なのよ」と。

なら入ってもらって良かった。

明日から最終日まで、ばっちし雨マークですのでね、どうなることやら、ですが。

005嵐を呼ぶ女、ってことで前向きに。

ギャラリーに来るとサンダルは良い顔してます。

お出掛けが嬉しいらしい。

誰かに出会うのが、楽しみらしい。

「サイトやブログの写真より実物の方がイイね~」という御意見多数。

そうですね。

だから展示会をやるのは大切なんだな、と思います。

実物から伝わって来るものは多いです。

”雨のギャラリー”はオトナの時間。

明日からの4日間もきっと素敵に違いない(笑)

2011年5月24日 (火)

サンダル展@artsea

051 さて、いよいよ明後日26日木曜日からartseaさんにてサンダル展が始まります。

昨日無事に搬入を終えて、後は皆さんをお迎えするのみです。

夏らしく、湘南らしい爽やかな空間になりました。

Waldweg サンダル展 2011

~咲く革・履く革~

5月26日(木)~30日(月)

10:00~18:00

Mapnew_2  どうやら金曜日辺りから最終日の月曜日まで雨が降るような予報ですが・・・。

しっとりのんびり行きたいと思います。

駐車場も建物の目の前に2台分ありますので、お車でもどうぞお越しください。

私はなるべくギャラリーに居られるようにしたいと思っています。

皆さんのお越しをお待ちしています。

”artsea ”

茅ヶ崎市東海岸北5-1-30

www.artsea.jp

2011年5月20日 (金)

爽やかな夏

毎日カラッと晴れますね。

暑過ぎず、寒過ぎず、仕事がはかどる良い季節。

さてさて、展示会まであと一週間です。

ありがたいことに、始まる前に既に何足も御注文を頂いています。

来るぞ・・・来るぞ・・・あの忙しさが、また。

どど~んとハードスケジュールが。

それなのに、風邪気味。

またもや世からもらうパターン。本人早く治ってケロッとしてるパターン。

007 こちらは、最近納品したネイビー×パープルのフリンジサンダルです。

前回の延期になってしまった展示会から諦めずにわざわざ連絡を下さって、ホントに感謝です。

とても品のある、女性らしい方でしたが、お話してみると気さくでさっぱりしている。

「靴が大好きなんです」と話しながら、アレコレ革の色を悩まれてましたが、手元には自然と好きな色だけが残って行きます。

その日着ていたお洋服もネイビーで、「やっぱりこの色が好きなんです」と。

パープルとの組み合わせを選ばれた方は初めてで、同系色だからどんな風になるか想像がつかなかったのですが、何とも素敵に仕上がりました。

暑い夏にこのサンダル、涼しげですごくイイですよね。

その方の内面を表すかのような、控えめで爽やかな一足になりました。

素敵な夏になりますように。

2011年5月15日 (日)

未完成の贈り物

先日、誕生日を迎えました。

ついに、40代に突入。自覚なしだけど。

人生の節目、二度目の成人式、変化の年、などなど、みんなから貰ったメールには、気持ちがシャンとするような言葉が並んでました。

そうだね。

人生、折り返し地点、ってとこなんでしょうね。

後半、どんな風に生きていこうかな。

007 自分へのご褒美に、現在カロカロハウスさんで展示されている黒田真琴さんの帽子を買った。(展示会は17日までです)

黒田さんはブログの中で、”帽子は出来上がった瞬間に、私の手から離れてその行き先を決めている。”というようなことを書いていました。

誰かは分らないけど、誰かのために編んでいる帽子。

もの作りの想い。

とても良く分ります。

この帽子を被ったとき、頭に吸い付くようにすっぽりとはまって、とても心地良かったのです。

あ、私の帽子・・・とか思っちゃって。

リボン、お花、ピンク・・・全く自分のキャラではないのに、あまりに心地良く、その形が好きでたまらなかったので、買っちった。

斜め、後ろ、どこから見ても素敵なように作ったそうです。

確かに、憎い後姿。

ジュリーみたいに斜めに被っても、あり。

どこが前でも後ろでも、素敵。

さてさて、これが似合うように、私もちょっとずつイメチェンなんぞをしてみようかな。

001その日のランチでは、サプライズで友達がお花をプレゼントしてくれた。

誕生日だって一言も言ってなかったのに。ありがとね。

ワインレッドのカラーは私のイメージだそう。

うん、何か分る。大好き。

これは自分でもイメージしやすい。

015_2 そしてね、横に咲く芍薬とか、この淡いカーネーションとか、何かそういう乙女な感じも好きだなぁ、って最近思う。

心境の変化が確実に現れてますな。

017

更に、ジュエリー作家の友人からは手作りのシンプルピアスを。

私のイメージから、クリアなガラスでは無くて、ちょっとダークなくすんだのにした、って。

そうそう、ダークな感じねっ。

嫌味じゃなくって、分ってくれてて嬉しい。

そういうくすみも良さだと思いたい(笑)

ありのままの自分を愛そう年間ってことにしてます。週間、月間じゃあとても足りないから。

で、我が息子のプレゼントは何だったかと言いますと・・・。

結構前からおかあは何が欲しい?と聞かれていて、”手紙”とか”絵”とか言ってたんですけど、どうやら得意の”小説”を書いてくれるということで。(過去に一作品のみ完成)

「うわ~楽しみぃ~」なんて待ってたんだけど、当日までうんともすんとも言ってこない。

で、翌日発見のこちら。

002_2 紙切れ一枚に、大きな文字。その名も”たび人”

ふむふむ、どれどれ~とめくってみると・・・。

003 おわり。

そのたび人の名まえは・・・何なんだ?

きみはこれを数週間掛けて書いたと言うのか・・・。

たび人よ。どこへ行く。

何かいいや。何も要らない。居てくれるだけで面白いから。

というわけで、ライフ イズ ビューティフォーです。

息子よ、楽しい毎日をありがとう。

皆さん、いつもいつもありがとです。

素敵な40代にしたいです。

2011年5月13日 (金)

パパとママのこだわり

007_2 引き続き、ベビーシューズ完成しました。

偶然チョコの革が続きました。

こちらは14cmの女の子用です。

甲革→チョコ

裏地→ピンク

踵の当て革→チョコ

踵の文字入れ→シンプルに片足はファーストネームのみ、もう片方はお誕生日のみ

ステッチ→キャメル

ボタン→チョコ

全て、パパとママが入念に相談して決めた色合わせ。

お二人でじっくりと相談された熱意が伝わって来ました。

たった一足の靴ですが、こだわりポイントは色々あります。

これで、ステッチの色、ボタンの色一つ違うだけで表情はまた異なります。

それをアレコレ想像しながら決めて下さった想いを、私はがっちりキャッチ出来たかな。

ちょっと大きすぎるその靴を無理やり履かされて(笑)、椅子にキョトンと座っている可愛い写真を送って下さいました。

すごく嬉しかったです。

Rちゃん、足元のその靴だけでも、パパとママの想いがたくさん詰まっているんだよ。

2011年5月10日 (火)

素敵な再会

青梅でやることメインイベントのうちの一つがコレでした。

ユニ、兄弟ののん君に会う。

012 おひさし~dog

牧場でお別れをしてから3ヶ月ぶりの再会。

6匹ブラザー&シスターズのうち、最後まで残ってたのがこの2匹ちゃん。

一番やんちゃ&お転婆、次男次女コンビ。

019 こちらが、以前載せたその頃の写真。

ちっちゃ!

あれから3ヶ月・・・それぞれの世界で大きくなった2匹です。

のん君は偶然にも青梅に貰われて行きまして、とっても優しそうな里親さん。

牧場のAさんの協力の下、連絡を取り合って今回の再会が実現しました。

008 ん、ん、ん~?という感じで近付いたのん君&ユニでしたが、お互いの匂いを嗅いですぐに思い出しました。

あ~っ!

010

後はこんな感じがエンドレスで・・・。

とにかく大興奮でじゃれ合ってました。

見ているこちらも微笑ましくて。

ぜーぜー言って少し休憩したかと思うとまた始まる。

016そんなこんなで1時間以上遊んでました。

話してみると、それぞれ全く性格が違って、へぇ~っという発見&感心ばかり。

好奇心旺盛で、どこへでも行きたがるユニに対して、違うお散歩コースに行こうとすると腰がヘナっとなるのん君(笑)

のん君、男らしいイケメンなのに、臆病なんです~なんて聞くとそのギャップがまた面白い。

024_2 たまたま側を通りかかった方が、「そっくりだから兄妹だと思った~」と。

こんなに外見違うのに、空気感が似てるのって伝わるんですね。

何かイイナ。

のん君、これからもたま~にこうして思いっきり遊ぼうね。

会えるところに居てくれて良かった。

 

2011年5月 8日 (日)

つつじを観たよ

035 青梅でやることリスト、その2。

つつじ観賞。

実家の側には、つつじのキレイなお寺が二つありまして、そのうちの一つ、塩船観音寺は有名なのでこの時期はとても混んでいるのですが、こちらの薬王寺は、そこそこ混んでますが、なかなかの穴場です。

駐車場も30台くらいかな。無料です。

ゆったりとした庭園の斜面一杯につつじの花。

お寺に入った瞬間のわ~っという気持ちが毎年楽しみです。

お寺の建物の縁側にゆったりと座ってつつじを眺めるおばあちゃんがたくさん。

つつじの間にも所々ベンチがあって、そちらでお弁当を楽しんでいる方も居ました。

038 今回、ケンタ君が途中から青梅に来てくれて、家族のみんなとラーメンを食べた後にこちらへ移動。

オトナはゆったりとつつじを眺めたかったのですが、なんせお子らが忍者のようにつつじの間を駆け抜け、上まで登り切ったかと思うと、もう下に居たりして、とにかく居場所が把握できず。

ゆっくりなんて、出来るはずも無く、

「ホント、きれいだね~。手入れが大変だろうね~」

なんて会話だけを残して退散。

ケンタ君はパパとママにバイバイして、青梅に一泊。

待ちに待ったこの日なので、二人のはしゃぎようはもう爆発しておりました。

出窓から布団にジャンプしてユニを攻撃したり(ユニ負けないけどね)、近くの小川のほとりでゲームボーイする、とか。

「そんなところでわざわざゲームなんかやらないの~」と注意したら、

「俺たちはここでゲームをすると気持ちがほっこりするんだ。」そうな。

ふ~ん。

翌日も公園を3ヶ所はしごする忙しさだったのですが、合間にまたまた青梅でやることリスト、その3。

041_2 シャノアールでビックパフェ。

ケンタに食べさせたい、という友情の証として(笑)

このパフェはですね、小学生低学年は立って食べないと調度いい高さになりませんのでね。

最初出遅れていたケンタ君も、徐々に興奮してきて、最後は二人して身を乗り出して下のコーンフレークとかをすくってました。

その前のパスタでお腹いっぱ~いとか言ってたのに、このビックパフェ、ホント美味しいんだな。

私がちょっとちょーだい、とか言ってつつくと、「んにゃ~!」とか言って怒られた。

いーじゃん、ちょっとぐらい・・・。

さて次回の記事は、”ユニの素敵な再会”です。

お楽しみに~。

2011年5月 6日 (金)

青梅でラーメン

ゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私たちは色んな用事があって、青梅にちょこっと帰ってました。

いくつかやることリストがあって、その中の一つ。

ラーメンを食べるnoodle

026 お隣の羽村から移転して来たらしく、ラーメン通の間では、なかなか有名なこちらのお店。

いつ樹(いつき)と言います。

お昼時に行きましたが、8人位待ってました。

こちらの鯛塩ラーメンが美味しいそうです。

029で、ガッツリ頂きました。

うん、おいしい!

すごい好き!

麺が太くて噛み応えあり!

031 世が食べたのはこちらの海老つけ麺。

スープがね・・・エビ!エビ!エビ!ってくらいのエビパンチでした。

濃厚で美味しい!

どっちも正解。

かなりしっかりしたお味で、麺もたっぷりなので、女性は大盛りは無しで良いかと思われます。

海老とトマトのつけ麺、ってのもあったので、今度はそっちも食べてみたいな。

さっぱりして良いかも。

チーズごはんってのもあって、それもすごく美味しかったですよ。

ラーメンのお供に是非。

ちょっとイタリアンな感じですね。

青梅方面のみんな~行ってみてね~。

そうでない方も、多摩方面にお越しの際はフラリと寄ってみて下さい。

おススメです。

SEGAのゲームセンターとカラオケのあるビルの一角なので、パーキングもたくさんありますよ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »