« 考えなければならないこと | トップページ | 桜 桜 桜 »

2011年4月11日 (月)

守りたいもの

暖かいですね。

海の散歩が気持ち良いです。

Photo_2 海に行くといつも、その向こうに広がるもの、繋がった先にあるものを想います。

ユニも良く、遠くを見つめます。

この海岸に沿って、上に上に上がって行くと、福島の原発があって、震災で被災された方々もたくさん居て・・・。

トボトボ歩きながら、皆さんのことを想っています。

一日も早く、寒さや不便さから解放されますように。

過酷な作業から解放されますように。

そう祈り続けています。

書きたいことたくさんあるんですけど、上手く書けません。

様々な思いが駆け巡ります。

ベースにね、何が大切かをまず置きたいと思うんですよ。

子供達を、動物を、自然を、地球を、未来を守りたいと思います。

”生きる”ということを、とてもシンプルなものを大切にして全うしたいと思うのです。

変化には痛みが伴います。

膿を出すにはメスを入れないとなりません。

でも、やらないと。

痛くても、難しくても、大変でも、やらないと。

福島の原発が何とか修まってくれれば、街が修復してくれれば、そこだけを何とかすれば未来は完全に明るい、とは私は思わない。

被曝された作業員の方々は、この先何十年も不安とともに生きて行きます。

被害を受けた農家や漁業の方々、福島だけでなく全ての原発の周辺地域の方々、震災で無事だった方々は、多くのものを失って、それでもこの先ずっとずっと生きて行きます。

生まれてくる子供達。

芽吹く木々や花々。

そこに明るい未来を、希望を与えてあげられるのは、声を大にして被害を訴えられない弱き人々の心の声を代弁して、変わって行こうとする人がひとりでも増えることなんじゃないのかな・・・と思います。

良い意味での、前向きな危機感を持ち始めてます。

現状維持だとか、上からペンキを塗るだけではもうダメなんだと、少なくとも私はそれを認識することから始めたいと思います。

Photo_3小学校も給食も無事にスタートして、私も仕事を再開してます。

頑張ろうと思います。

目の前にいるこの子達の未来を、私は守りたい。

この手の中から、ありったけの思いを込めて靴を生み出したい。

この子達のために、誰かのために、私は痛い思いをしても、苦しいことがあっても、やっぱり大切なものは曲げられない。

今朝、テレビで原発の作業に向かう方とご家族の様子が流れました。

涙が止まりません。

« 考えなければならないこと | トップページ | 桜 桜 桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/51360786

この記事へのトラックバック一覧です: 守りたいもの:

« 考えなければならないこと | トップページ | 桜 桜 桜 »