« 天じ会ドンマイ | トップページ | 考えなければならないこと »

2011年3月26日 (土)

”One pair of Shoes for One Step”

005 昨日から、カロカロハウスさんにて、”この指とまれ”というイベントが始まりました(4月5日(火)まで)。

みどりさん曰く、なりふり構わず、みんなで集まって、繋がって、元気だそうよ!というイベントだそうです。

出来上がったフライヤーのメッセージは、ちょっと胸が熱くなります。

何か出来ないか、何かしたいね、とたくさんの人が立ち上がってる中、ここでも温かい気持ちが集まってます。

被災地の方々も、原発の方々も、そして自分達だって、元気出したい時だよね。

この先長いから、息を切らすことがあったとしても、誰かに会うと、ちょっと声を聞くと、やっぱり力が湧いてくる。

そんなそんなイベントです。

普段のカロカロさんとは全く違った、新たな試みだそうで。

色んな方々の応援グッズが集まってます。

黒糖スイーツ、揚げたてドーナツ、ピタサンド、アンパン、イタリアンブレッド、コーヒーなどの食品も。

私もいくつか買いましたが、美味しかった!

そしてクラフトは、リメイク刺繍小物、ニット小物(友人chiezo作)、手織りマフラー、サンキャッチャー、手紡ぎ糸、陶芸品(私の後に展示会予定だった梅原さん)、などなど。

007ハンドマッサージ、ロミロミマッサージ、ハンコ教室もあるよ。

賑やかで楽しいです。

Waldwegのサンダルも、置かせて頂いてます。

今回はサンプル3足のみですが、革やステッチの色見本が置いてあります。

気になっていた方は、サクッと見に来て下さい。

期間中私はギャラリーにはおりませんが、

3/29日(火)

4/3(日)

4/4(月)

4/5(火)

の四日間はオーダー、採寸を承れます。

事前に連絡頂くか、ギャラリーのみどりさん、くどまーさんにお問い合わせください。

002チャリで5分、すぐ行けます(笑)

私はやはり靴を通して応援したいな、と思い立ちました。

メッセージを込めて一足一足作っているので、そこから何かが繋がれば、と。

今年は、サンダルの売り上げの20%をチャリティーにしたいと思います。

どの位応援できるのか、それは未知数ですが。

被災地の皆さんが、私達が、日本が、一歩一歩明るい未来へ進んで行けますように。

”One pair of Shoes for One Step”

そんな思いを込めて作り続けます。

« 天じ会ドンマイ | トップページ | 考えなければならないこと »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

ここで見て先日、カロカロハウスのに行きましたよ!
男木島の塩蔵わかめと茎わかめを買ってきました。
美味しかったです!

pyonkichiさん

私も今日、茎わかめ買いました~。
食べるの楽しみです。

映画、素晴らしかったですね。
いつも情報ありがとうございます!
また何か是非ご一緒に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/51222740

この記事へのトラックバック一覧です: ”One pair of Shoes for One Step”:

« 天じ会ドンマイ | トップページ | 考えなければならないこと »