« ちょっとそこまで | トップページ | ずっと一緒に »

2011年2月15日 (火)

参加型バレンタイン

今年のバレンタインは、本人に一切期待を持たせないために、学校でいくつもらえるかな?なんて言う会話をチラリともしなかった私。

だってもらえない気配満載だったから、がっくりしながら学校から帰ってくる姿を見たくなかったので(笑)

玄関を勢い良く開けた彼は、「一個もらった~heart」と、カワイイセロファンに包まれた手作りマフィンをフリフリ。

「おぉ~やった~。これ、世ちゃんだけにくれたの?」

「ううん、ケイケイにもあげてた」

がっくし・・・。義理チョコ・・・。

いい、いい。人生にはね、モテ期っていうのが3回あるらしいですからね。

小1で使うのはあまりにもったい無いから、大人になるまで取っといて。

「手作りで腐っちゃうからすぐに食べて、って言われた」とか言って、即座に椅子に座ってフォークでもぐもぐ。

ププ・・・腐っちゃう、って・・・そんなにすぐには・・・。1年生、ってカワイイです。

「ちょ~うめ~」と素直に感激。

くれたお嬢さん、ありがとうございます。

で、今年の我が家のバレンタインは、本人のリクエストで、グリコのCMを真似てカラフルポッキー作り。

021_2こちらが完成品。

ホワイトとミルクチョコ、2色あるのわかります?

これがね~意外とむつかしい。

きれいに満遍なくくっつかないものなんですね。

でも、作業自体は楽しかったです。

世も必死にやってました。

022そして一緒にこちらのカップチョコも。

中に、クッキーを割って入れてるので、しつこくなく、美味しく食べられました。

色合いとかが完全に子供の世界で、こちらも童心に帰るし、二人して夢中になって作りました。

100円ショップやスーパーで調達した材料ばかりですが、あぁ・・・こういうことがしたいんだよな、子供って・・・と思いました。

お料理だか理科の実験だかテーブルの上は良く分からない状態でしたが、本人にはツボだったようです。

023 作業の間中、居ても立ってもいられなくて、とにかく周りをうろつく怪しい黒い生物が・・・。

美味しいものに違いない、と、椅子に手を掛け身を乗り出すユニ。

世が必死に阻止してました(笑)

出来上がったチョコは、仲良しのお友達やお父ちゃんに配達して、どう考えても、もらうことよりは、作って、あげる側に回ったのでした。

もらったお友達も、「男子から友チョコって言われても・・・」みたいな感じでしょうが、何せ子供にはツボな一品ですからね、喜んで頂けて何よりです!

クリスマスに一緒にクッキー焼けなかったので、バレンタインで共同作業出来て、ちょっと幸せでしたclover

Happy Valentine's Dayなりheart

« ちょっとそこまで | トップページ | ずっと一緒に »

育児」カテゴリの記事

コメント

かわいい、かわいい!上手に出来たねぇ。
それに1個貰ってきて、すごい!我が家はインフルエンザにかかり、さらにVDは学年閉鎖だった(爆)。親子でそうやって作るの、楽しいな。私も見習いたいです。いつも自分が必死で“邪魔しないで~!”って感じなので、反省しました。。。

ようちゃん

インフルエンザ!大変だったね~。
うちも何と今日から学級閉鎖・・・。
がっくし。
こう流行ってると仕方ないよね。

お菓子のプロのようちゃんに上手いと言ってもらえるなんて、恥ずかしくて死にそう!
うちなんてお遊びだよ~。
ようちゃんの真剣さはよ~く分かるよ。
気合が違うもんね。
その真剣な母の姿を見て、お菓子作りとはただ事じゃないぞ、とたっくんも腕を研いたりして(笑)
私ももうちょっと美味しい手作りおやつに挑戦しますcake

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/50882312

この記事へのトラックバック一覧です: 参加型バレンタイン:

« ちょっとそこまで | トップページ | ずっと一緒に »