« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

ozu cafe

サンダル、頑張ってます。

出来上がった作品を置いていくうちに、工房がどんどん狭くなって行きます。

そして、眠い・・・。

友達や知り合いの方の協力も得て、様々なカフェや美容院さんに展示会のDMを置かせて頂いています。

ありがとうございます。

040 その中で、ご縁があって訪れたozu cafeさん。

先月オープンしたばかり。

鉄砲通り沿いのイーストコート、2Fです。

この日は雨でしたが、優しい光が差し込む素敵なカフェです。

039 午後のおやつ時、世と美味しいケーキとお茶を頂きました。

世はまたまた、辛いと言われたのに平気と言い張ってジンジャーエールをオーダーして結局飲めなくて私のミルクティーと交換する攻撃。

ったく。

しかも、私がオーナーさんと楽しくお喋りしている間に楽しみに取っておいたアップルチーズケーキを4分の3食べちゃった(涙)

「腹減ったからこの砂糖舐めてイイ?」

「ダメです」

038そんなやり取りも、ニコニコと優しく聞いて微笑んでいた奥さん。

御夫婦で、とても温かい”素”の雰囲気でカフェを満たしておりました。

素が伝わってくる人って、ホッとしますね。

カフェって、新しくても古くても、オシャレでもそうでなくても、居心地の良さ、ってどこから来るんでしょうね。

私は、入った瞬間、このカフェは好きだな~って思いました。

で、お話してみて、そのスムーズさに納得。

初めてお会いするのに、肩の力がフッと抜けていく感覚。

ランチもとても美味しそうだったので、今度はまたお昼時にゆっくり行きたいです。

2011年2月21日 (月)

ずっと一緒に

毎日、毎日、ひたすらサンダルを作り続ける日々なので、アップする記事も時間もないのですが、ちょこっと非日常な素敵な出来事があったので。

疲れた皆さんの目の保養になれば幸いです。

週末、以前大変お世話になった方の結婚パーティーがあって、東京のペニンシュラホテルに行ってきました。

ペニンシュラは、ずっと前に香港のは行ったような記憶がありますが、ホテルという場所自体縁遠い毎日なので、どっしりと落ち着いた高級な空気感は久々に緊張しました。

043 堅苦しく無く、でも世の中の不景気をちょっとでも回復できるような宴にしたい、というお二人の気持ちが込もった、心地良い空間を演出した時間でした。

何をしに行ったって・・・美味しいものを食べに・・・みたいな(あ、懐かしい方にもたくさんお会いしました)。

いきなりウェディングケーキの写真ですが、この幸せのお裾分け、甘くてふわっふわで、本当に美味しかったんです・・・。

スポンジが、ほわほわ。

なるほど・・・幸せのお味。

016 お料理も、美味しかったですね~。

乾杯は、クリスタルという有名なシャンパン。飲みやすかった~。泡が細かかった~shine

017_2 

こちら、超高級茶碗蒸し。

013やはり前菜がね、美しいですね。

食べていて何か分からない、っていうのもありましたね。

全部美味しいから問題ないんですが、未知との遭遇でドキドキ。

「うわ~これ美味しい~。え~山芋だ~」みたいな。

ローストビーフとか、点心とか、そう言った物ももちろんありまして、とびきり美味しいわけです。

そしてやはりデザートも素敵でしたね。

写真ばっかり撮っちゃって。

019_2THE・マンゴープリン。

喉を流れる仕立て。

歯が要らない(笑)

021_2 このチョコとオレンジのムース。

は、食べられなかった・・・。

色々ありすぎて忘れてた(泣)

写真で見返すとすごい悔やまれる。

母が昔、マクビティービスケットのオレンジジャムが挟まれててチョコレートが掛かってるクッキーが大好物で、その影響か、チョコとオレンジ、っていう組み合わせを最強だと感じます。

オレンジピールにチョコが掛かってるのとかね。

020 こちらの、フワフワベリーケーキも、食べられなかったんですが、可愛かった・・・。

022この抹茶バージョンは頂きました。

不思議な食感で、とても食べやすいお味でした。

でも、食べ掛けをちょっと置いて人と話していたら、目の前で片付けられてしまって、「あ、途中です・・・」と言えませんでした。

言っても良かったんですけど、パーティーなので言いませんでした(笑)

飲み物も全て美味しくて、オレンジジュースも粒々たっぷりだったり、りんごジュースも青森の味がして、何か幸せだった・・・。

この美味しさの記憶を・・・と思って必死に写真を撮っていたわけですが、パーティー自体がとてもほんわかそれぞれに楽しめる良い時間でした。

主役のお二人との距離も近くて。

素敵な一日だったな。

052とてもお似合いのお二人で、”あ、イイナ”と遠くから見つめていました。

結婚生活って、大変なことももしかしたらあるんだと思うんですけど、それでもやはり、誰かと生きて行くって素敵だし、見合ったものが返って来るんだろうな・・・なんて思います。

私が言うと全く説得力なしですが。

どうかいつまでも末永くお幸せにheart

 

2011年2月15日 (火)

参加型バレンタイン

今年のバレンタインは、本人に一切期待を持たせないために、学校でいくつもらえるかな?なんて言う会話をチラリともしなかった私。

だってもらえない気配満載だったから、がっくりしながら学校から帰ってくる姿を見たくなかったので(笑)

玄関を勢い良く開けた彼は、「一個もらった~heart」と、カワイイセロファンに包まれた手作りマフィンをフリフリ。

「おぉ~やった~。これ、世ちゃんだけにくれたの?」

「ううん、ケイケイにもあげてた」

がっくし・・・。義理チョコ・・・。

いい、いい。人生にはね、モテ期っていうのが3回あるらしいですからね。

小1で使うのはあまりにもったい無いから、大人になるまで取っといて。

「手作りで腐っちゃうからすぐに食べて、って言われた」とか言って、即座に椅子に座ってフォークでもぐもぐ。

ププ・・・腐っちゃう、って・・・そんなにすぐには・・・。1年生、ってカワイイです。

「ちょ~うめ~」と素直に感激。

くれたお嬢さん、ありがとうございます。

で、今年の我が家のバレンタインは、本人のリクエストで、グリコのCMを真似てカラフルポッキー作り。

021_2こちらが完成品。

ホワイトとミルクチョコ、2色あるのわかります?

これがね~意外とむつかしい。

きれいに満遍なくくっつかないものなんですね。

でも、作業自体は楽しかったです。

世も必死にやってました。

022そして一緒にこちらのカップチョコも。

中に、クッキーを割って入れてるので、しつこくなく、美味しく食べられました。

色合いとかが完全に子供の世界で、こちらも童心に帰るし、二人して夢中になって作りました。

100円ショップやスーパーで調達した材料ばかりですが、あぁ・・・こういうことがしたいんだよな、子供って・・・と思いました。

お料理だか理科の実験だかテーブルの上は良く分からない状態でしたが、本人にはツボだったようです。

023 作業の間中、居ても立ってもいられなくて、とにかく周りをうろつく怪しい黒い生物が・・・。

美味しいものに違いない、と、椅子に手を掛け身を乗り出すユニ。

世が必死に阻止してました(笑)

出来上がったチョコは、仲良しのお友達やお父ちゃんに配達して、どう考えても、もらうことよりは、作って、あげる側に回ったのでした。

もらったお友達も、「男子から友チョコって言われても・・・」みたいな感じでしょうが、何せ子供にはツボな一品ですからね、喜んで頂けて何よりです!

クリスマスに一緒にクッキー焼けなかったので、バレンタインで共同作業出来て、ちょっと幸せでしたclover

Happy Valentine's Dayなりheart

2011年2月13日 (日)

ちょっとそこまで

私の友人に、インテリアのプロフェッショナルがおりまして、彼女はいつ会ってもホント、超センスが良いので、見習う点がとても多いです。

そんな彼女が勤めるACTUSから出ているSOHOLM CAFE(スーホルム カフェ)というブランドのトートバッグが最近のお気に入り。

024ちょっとそこまで出掛けたい、って時に必要な荷物が全て入るジャストサイズflair

このミニポーチも、中身をスッキリ整理出来て、とても役立ちます。

電車に乗ってお勤めに出ているわけでも無く、子供も成長してママバッグと言うほど大きい物が必要なわけでも無く、本当に毎日ちょっとそこまで、っていうお出掛けばかり。

という訳で、手提げバッグを楽しみたいな、と思います。

私の色は、淡いパープル。

パープル大好き。

他の色も素敵ですよ。

009_2 雪、寒かったですね~。

春、まだかなぁ・・・。

2011年2月 9日 (水)

強くて優しい

ユニとの生活も、ドタバタしているうちに早くも1週間が過ぎようとしています。

ユニ姫の私達への懐きようと言ったらもう・・・。

子犬ちゃんって、こんなにあっという間に懐くんですね。

私が産んだかな・・・って錯覚するくらいの甘えぶり(笑)

ちぎれんばかりに振る尻尾。

どこに行くにも着いて来て、とにかくひたすらアイコンタクト。

か、かわいい・・・heart

私も世もデレデレです。

020 どうしても、お世話をする機会が多いボスの私に多く懐いてしまうので、世は一生懸命ユニとの距離を縮めようと頑張っています。

おやつをあげたり、遊んで構ってあげたり。

自分に出来ることを一生懸命トライしています。

005_2お散歩だって、がんばりま~す。

最初は怖がっていた砂浜も、もうヘッチャラではしゃぐユニ。

意外にもシャイなものですから、まだ人がちょっと苦手ですが・・・。

これからね、徐々に慣れて行こうね。

003 優しい兄が守ってくれますからね。

今日は私の仕事のため、初の長時間お留守番をしたユニですが、学校からすっ飛んで帰って来てお世話をした世。

おトイレのことも、ご飯も、お庭遊びも、一通りこなしてくれました。

初めてのことに戸惑いながら、不安と寂しさを隠せず、私の携帯は何度も鳴りましたが、きっと回を重ねるごとに涙も出なくなるよね。お疲れさん。

そんなこんなで、兄さんにグッと惹かれつつあるユニ姫。

今日は、世が一緒に寝ると言って聞かないので、ついに兄さんとぬくぬくベッドに・・・。

039あ・・・またまたこの懐かしい風景だ・・・ねぇ、もも。

これね・・・幸せでイイんですけど、私がね・・・熟睡できないんですよね。

スペース無くなるんですよ。

うぅ・・・でも、3人で寝るって至福の感じなんだよなぁ・・・。

002_2そんな006_2優しい兄さんは、先日空手の進級テストを受けました。

数人ずつ並んで、先生の前で型を披露します。

後ろで見ていた私の方が緊張しました。

でも、男の子の武道ってやっぱり良いですね。

あの掛け声と、キレのある動き。

優しい人は、強い。

強い人は、優しい。

世の背中を見つめながら、そんなことを思いました。

兄さん、がんばれっ。

2011年2月 4日 (金)

節分にやって来たのは、鬼じゃなくてこの方

何か、ドタバタしてました。

心配をお掛けしていた風邪は、今回早めに治りまして、今はすっかり元気です。

昨日は節分&新月でしたね。

今回の新月はパワーが強い、と聞きました。

030 毎年恒例の豆まきもやりましたよ。

今年は、世が学校で作ってきたお面で。

世は豆の数が少なくてブーイングだし、私はものすごい量で何個食べたか分からなくなるので、今年は何となく食べ放題的な・・・。

そんな我が家の豆まきに、特別参加した方が・・・。

004 「はじめまして。Uni(ユニ)と申します。」

3ヶ月を迎えたばかりの女の子です。

ラブラドールみたいですが、ミックス犬です。

つぶらな瞳と、サラッとしたお顔が、嵐で例えるなら”にの”です(笑)

ももが居なくなってから、偶然にも1年1ヶ月と1日目のこの日、新しい家族を迎えました。

003里親募集のサイトで衝撃的な出会いを感じた私は、展示会の準備で忙しい・・・んだけど、行動せずにはいられませんでした。

キョトンとしたその表情が、なんとも愛くるしくて、写真を見た瞬間にこの子だ!と。

ももの写真と何度も何度も相談して、「ももが寂しくなかったら、忙しいけど展示会を何とか乗り越えられそうなら、どうかもも、このご縁を見守ってね。」と。

もも・・・O.K.サインをありがとう。

Uniという名前には、深い深い想いを込めました。

universe この広い宇宙で

united 私達と結ばれた

unique 唯一の存在

というような。

そして、分かりやすく言えば、ユニクロのユニです。

みなに親しまれる子であって欲しいな、と思うのです。

先日決行された、九十九里浜のプロジェクトは、ユニとのお見合いだったんです。

ユニは、とある牧場で生まれた、6匹兄弟姉妹の5番目ちゃん。

016 こちら、6匹ちゃんが生まれ育った犬小屋です。

本当にグッと来る風景です。

何が良い、って、この募集主さんのお人柄。

牧場の皆さん共々、この6匹ちゃんをとても愛情深く、温かい眼差しで育てていて、お母さん犬に甘えつつ、接する人々全てから愛をたくさん貰ったワンコたちは、2,3ヶ月を迎えるその日まで、すくすく大きくなったのが分良くかります。

018 色々とお話を伺いつつ、牧場内も案内して下さって、こうやって子牛に触れ合ったりしながら、本当に温かい空気が流れているのがよ~く分かりました。

世は、牛が走っているのを目撃して衝撃だったらしいです。

牛=走る、っていうイメージ、確かに無いですな。

「馬じゃなかった?」と何度も確認してしまった私。

019 ユニは、兄弟の中でも結構やんちゃで、天真爛漫、お転婆娘だったそうです。

で、生意気な部分も多いもんですから、こうしてお母さんが耳をはみはみして、教育中。

お見合いに行ったときも、一番やられていたのが、ユニ。

それを止める(実は便乗する)お兄ちゃん。

こういう光景、すごく微笑ましかったです。

兄弟とじゃれ合って、ケンカも痛みも覚えて、お母さんに色んなことを教わって、我が家にやって来たユニ。

牧場の皆さんが作って下さった土台をしっかりと受け継ぎ、このままのびのび良い子に育ててあげたいな・・・と思います。

017 我が家での居場所は、家具の下。

お店でレジ台に使われていた家具を去年譲ってもらって、下がすっぽり空いてたんですが、あらまあこんなにしっくり来るとは。

ユニも落ち着くらしく、お気に入りのものを咥えては忍び込んで、カジカジしてます。

相棒は、世から譲り受けたジャンボエルモ。

かじられてますけどね、エルモも。

世も、お兄ちゃんらしく積極的にお世話しています。

とりあえず、トイレトレーニングをがんばります。

お散歩も、寝顔を見るのも、仕事の合間にとても良い息抜きになって助かってます。

017 Aさん、本当にありがとうございます。

このご縁に心から感謝です。

ユニ、うちの子になってくれてありがとね。

これからずっと、よろしくね。

そして、もも。

忘れてないよ。ずっとずっと、ももも一緒だよ。

さてさて、またまたちょっと家の中が賑やかになりました。

久しぶりの犬の居る生活。

懐かしい香り。

仕事と育児、ガンバロ。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »