« またっ! | トップページ | 消防車と馬に乗った日 »

2010年11月 6日 (土)

レトロなブーツ

011_5 新作のベビーシューズが完成しました。

ちょっとアンティーク風なショートブーツです。

サイドはくるみボタンで留めるスタイルです。

マジックテープと違って多少の手間は掛かるかもしれませんが、慣れて革が柔らかくなればスムーズかと。

もう少し改善して、もしかしたら二つボタンにするかも知れませんが。

デザイン1と同様、踵にはしっかりとした芯が入っていて、当て革の部分にお名前と誕生日など、お好きな文字をお描きします。

木型も、12~14cmは甲高の子と薄い足の子、それぞれに合わせて2タイプ御用意しています。

男の子と女の子、また体格によって足の厚みは全然違います。

小難しいことを言うわけではありませんが、赤ちゃんの時期ほど、足に合った靴を履かせることは大切だったりします。

自分自身で合う靴、合わない靴の判断が出来ないので。

歩き始めは、大切な土台作りの時期です。

考え始めると、人間はどうして二足歩行なのか、それを支える足とは何ぞや?なんて所に行き着いたりもします。

”歩く”ということを大事に考えて、そして子供たちにとって楽しいものにしてあげられたら、と。

まだまだ道の途中ですが。

013_3_3 今回は、アイボリー×チョコレートで作りましたが、組み合わせもオーダーでお好きなように変えられます。

この組み合わせを考えるのが、楽しい。

革とお揃いのくるみボタンの色合いもポイントになります。

只今(って言うかずっと・・・)Waldwegのサイトを準備中。

まだ少し時間は掛かりそうでうが、頑張って作品案内なども充実させたいと思います。

今しばらくお待ちください。

« またっ! | トップページ | 消防車と馬に乗った日 »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/49941319

この記事へのトラックバック一覧です: レトロなブーツ:

« またっ! | トップページ | 消防車と馬に乗った日 »