« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月22日 (水)

国立科学博物館に行って疲れたよ

049 上野の国立科学博物館に行きました。

連休中なのですごい人&すごい広い。

地球館と日本館に別れてて、それぞれ地下から3階まであって、観るもの盛りだくさん。

正直言えば、私は子供の頃から博物館大嫌い。

学校とかで連れて行かれるのが何よりも苦痛だった。

でも、男の子だからこういうの好きかな・・・なんて思って、一度連れて行ってあげたかった場所。

054_2始めは恐竜の骨など興味深げに眺めてましたが、とにかく次から次へと観る物がありすぎて、そのうちどーでも良くなった感じが・・・。

何だかお腹いっぱいになっちゃうんですよね。

多分、箱根にある”生命の星・地球博物館”の方が空いていて、ゆったりとした気持ちで集中出来る気もしますが。

とは言え、さすがの国立博物館だけあって、ほへぇ~と思うものも色々ありました。

058_2 日本で最初の飛行機(厳密には飛行機の中の何かが最初なんですが)とか、日本で最初に量産された車とか。

059_2この車はかなり可愛かったです。

オシャレさん。

世は、小さい頃から乗り物に全く興味を示さず、それは今も変わらずなので、まぁこの二つを見ても「ふ~ん」という感じですぐに次へと向かってましたが。

私は、世界初の電子計算機とか、ひぇ~っと思いましたね。

すんごい大きくて、これまたどういう脳の人がこんなものを考え出すのかと。

こういう科学の分野は、とにかく私の立ち位置からすると、真逆の所にあるというか。

本当に理解不可能な、ものすごい尊敬に値する分野です。

世は多分、こちらの方面には行かないんだろうな・・・と感じる。

男の子だから、それなりに機械などには詳しいんですけど・・・ね。

だってあれだけたくさん色々見たのに、一番面白かったのはこの”発見の森”だそうな。

緑を見たとたん、急にテンション上がってましたから。

後の感想は「疲れたからもう来なくてイイ」と(泣)。

まだちょっと早かった、っていうのもあるかも知れない。

065_3 因みに、日本館の建物は歴史があってとても美しかったです。

昭和5年完成だそうです。

066_2 階段や床、柱、など、とても落ち着く良い空間でした。

周辺にあった国立西洋美術館などもまたゆっくり来てみたいな、と思います。

行きも帰りも、首都高から見えるビル群に憧れて「イイナ~。オレ、東京が好きだな~。高い所に住みたいな~」と言ってましたが、いやいや、どうだか。

あなたは多分緑が無いと生きて行けないと思うよ。

大人になったらで充分だよ。

2010年9月19日 (日)

地引き網

3連休の初日、ケンタママが地引き網に連れて行ってくれました。

私はカメラマンとして参上。

012_2_3 茅ヶ崎の海も、だいぶ秋の気配です。

水面も、ギラギラではなく、キラキラに変わりました。

とは言え夏は去ってませんよ。

爽やかだけど、まだまだ暑い朝9時スタート。

漁師のおじさん達はカッコイイ。

大きな掛け声と共に、慣れた手つきでガシガシと網を捌いて行きます。

参加者の皆さんは、わっせわっせと網を引っぱります。

003_2_2 何度も行ったり来たり。

本当は、もっと派手に力を入れてぐいぐい引っぱらなければならないと思っていたので、意外と地味かも・・・。

「何だ、これだけかよ・・・」とケンタとぶつくさ言ってたそうな。

だから文句言うな、っつーの。

何せわんぱく魂が宿ってますからね・・・。

さてさて、網が見えて来ましたよ~。何が掛かったかな。

025_2 わぉ。エイだ。

水族館で泳いでる、あのエイだ。

「刺されっから近寄んなよ~!あぶねーぞ~!」と、漁師のおじさん。

023_3近寄らない訳が無いお子ら。

ガン見ですeye

さ、触りたい・・・。

せめて足先でつつくだけでも・・・。

ダメ。

そうはさせない。

向こうの方では安全なお魚達を樽に入れてます。

エイに気を取られて出遅れましたが、ちっちゃいお魚をゲット。

結局この日はあまり大漁な方では無かったらしく、お土産は小さなザルにたっぷりの生しらす。

早速その晩食べましたが、甘くてプチプチしてて美味しかった~。

でも世は、「オレはそんなに好きでもない・・・」だって。

何だかな。

子供には釜揚げしらすの方がお好みのようで。

と言う訳で、 037_2

海っ子を満喫した一日でした。

お疲れさん。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »