« デビュー戦? | トップページ | 川散歩と木の花 »

2010年8月14日 (土)

青梅散歩

青梅から戻りました。

のんびり、だらだらと癒されて来ました。

今回は、世と青梅の街中を散歩してみました。

永山グラウンドからねじまき雲さん、イル・テンポ・ボーラさんと足を運んだのですが、どちらもお休み。がっくし。

蒸し暑くて、喉が乾いて、二人でトロトロ歩いていると、何となく青梅の商店街の風景をゆっくり見ることが出来て、あ、あの建物好きだな・・・なんて思いながら写真をパチパチ。

それにしても、不思議な街。 015_7

011_5_2 レトロな建物がたくさんあって、決して活気は無く、街並みはいつまでも変わらず、ただただそこにのんびりと構えているような暮らしぶり。

012_2 014_3 看板が何せユニークです。

皆さんユーモアでやっているのか、町興しのために本気なのか、その真意だけは掴めませんが、ちょっとふざけてノリでやっちゃった、という感じがして微笑ましいです。

016_5 映画とお店の名前をコラボした看板が多いです。全く関係なくて笑えます。

この4枚、洋品店、青果店、うどん屋、スーパーの看板ですからね。

映画哀愁、侍ニッポン、素晴らしき日曜日、東京物語。

こういうのを見つけながら歩くと、結構楽しいです。

商店街も、昔ながらの食器屋さん、草履屋さん、洋品店、呉服屋さん、籠屋さん、和菓子屋さん、レコード店などが並んでいます。

お客さんが入っているのをあまり見かけたことが無い店もありますが、ず~っとずっと変わらずそこにあるので、商店街には無くてはならない存在なのでしょう。

で、しばらく歩いてヘトヘトになった私たちは、駅前のシャノアールを発見し、こちらで名物ビックパフェを。

023_3ここももう何十年も前から変わらない。

中、高校生の頃、友達と良く食べました。

世がすぐ食べちゃったから写真には無いけど、ホントはポッキーが2本刺さってます。

022_2 これは、オトナでも一人で食べるのは中々大変です。

かなりの高さ。

それにしても、このいかにも喫茶店という感じのシャノアール。

レトロなシャノアール。

広くて待たされることはまずありません。

おススメです。

025_2時間の都合で閉まっていた、恒例の”夏への扉”には行けませんでしたが、やっぱり好きな風景だな・・・。

この夏への扉の前には、超高層マンションが建ってしまったんですけど、それでもやはり街の至る所は昔のまま、時が止まったようです。

レトロブームに乗っかって、色々と町興し的なこともしていますが、それでもどこか乗っかり切れてない感じが好きです。

オシャレなんじゃなくて、力の抜けた控えめな街、青梅。

« デビュー戦? | トップページ | 川散歩と木の花 »

お気に入りのお店」カテゴリの記事

コメント

素敵な町ですね。
世君が映画のセットの世界に入りこんだみたいに見えます。横を「寅さん」がちょこちょこ歩いても不自然じゃないですね。
スーパーの看板、素晴らしい!
シャノアールのパフェー!私も学生の頃、食べました。広い広い喫茶店。何だか懐かしくて、心がほわほわしますね♪

Yumiさん

夏休み、いかがお過ごしですか~。
今回の里帰りは親子ゲンカもなく、無事に戻りました(笑)
青梅は、素敵と言うか、ユニークというか・・・。
やる気があるような無いような・・・。
とても懐かしくてホッとする街です。
都心からも近いので、機会があれば秋に奥多摩に紅葉を見に行くついでに寄り道してみて下さいmaple

シャノアール仲間ですね~。
子供がコレを食べると、目がキラキラして、私も一緒に童心に帰りますshine

こんばんわ~

なんだかホッとするような風景ですね♪
昭和の香がするわ(笑)

青梅って映画の看板が多いって聞きました。

昔、行った美味しいお寿司屋さん・・
名前が思い出せません(^^;)

未未子さん

未未子さんの御実家からだと青梅はあまり遠くないですよね。
美味しいお寿司屋さん・・・。
気になります。
そして、映画の看板。
本当にあちこちにあるのですが、何故これがここに!?という感じで笑えます。

膝の具合はいかがですか?
明日、楽しみにしています。
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/49144179

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅散歩:

« デビュー戦? | トップページ | 川散歩と木の花 »