« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月23日 (日)

お馬さんと綿あめ

土曜日、ケンタ君に付き合ってもらって、久しぶりに青空の下で遊ばせてあげられました。

靴のお客さんである高橋さんにお声掛け頂いて、藤沢の引地川親水公園のイベントに行って来ました。

サンダルのフィッティングや藤沢に革を取りに行く用事があったので、その途中でちょうど良かったです。

高橋さんのパパさんは、お馬さんや馬車に乗せてくれるお仕事をしています。

恵比寿でロバの花屋さんもしているそうですhorse

とても優しくて、あったかな人でした。

049048_2  このお馬さん、前の子がウォッカ君、後ろがタロー君。

ウォッカ君の方が少し大きくてどっしりしているため、ケンタ君も世も、ウォッカ君をご指名。

どちらも譲らず、オレがオレが!とすったもんだのあげく、ジャンケン3本勝負でケンタ君のストレート勝ち。

やり切れない世・・・。

不思議な顔をし出したと思ったら、「ケンタはズルイ!ゲームの順番の時も、いっつもケンタが勝つんだ!」

号泣(笑)

息子よ、ジャンケンにズルイも何も無いのだ。047_2_2

勝ったら勝ち。ただ、それだけなのだ。

あなたは、ジャンケンが弱い星の下に生まれたらしいよ。

で、ずっと私に八つ当たりでパンチしてましたが、何とか納得してそれぞれの馬に。

まぁ、乗った途端にこの笑顔ですからね。

どっちでもいいんでしょーに。

青々とした芝生の上をゆったりと一周する姿は、とても気持ち良さそうでした。

それにしても、お馬さんとパパさん、本当にお疲れ様です。

何度も何度も同じことを繰り返してくれて。

子ども達にとっては、かけがえの無い一周でした。

056 055

で、締めくくりはやっぱり綿あめ。

顔より大きい特大サイズ。

「トイレに行くから持ってて」と言われて、その間カプっと一口食べたら見つかって、「あ~!」とか叫んで叩かれました。

だったらトイレ行くなっつー話だよ。

階段をぐんぐん昇って、側に建っていた神社に探検に行くは、ブランコ、滑り台、アスレチックと、もう切りが無い位遊んでいるので、最後は強制的に駐車場に向かい、やっと次なる目的地へ向かうことが出来ました。

長時間お日様の下に居たので、夕方帰宅後私はヘトヘトでしたが、世はサッカーやったり、ソファでジャンプしたり。

どんだけ体力有り余ってるんですかね・・・。

2010年5月10日 (月)

最近の活動~ピカピカの1年生編~

今日は少し落ち着いた気温でしたが、何だかこのところ一気に暑くなって来ましたね。

私は、来る日も来る日も、サンダルを作り続けております。

皆さんの夏の足元を飾るべく、来る夏に間に合うように、必死に手を動かしてます。

楽しくて、幸せです。

で、特筆することはないので、世の最近の主な活動を。

006_7_2 相変わらず、こうしてスタコラ通っています。

算数と休み時間と給食が楽しいそうです。

約30分の通学時間だけが唯一かったるいそうですが(笑)

そして、帰宅後は遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ、ちょっと机に向かって宿題のプリント、みたいな毎日です。

最近妙にはまっているのが、作詞作曲活動。066_3

067_4

曲の内容は、書くと怒られますのでナイショですが、題名は”さくらのみき” ”きみを忘れない” ”雨” ”あいのうた” ”なみだ” など。

非常に切ない、男心を謳ったバラード特集ですkaraoke

テレビから聞こえてくる歌を断片的につなげたものだと思われますが、「おぉ~グッと来るねえ」なんて言いながら、正座して聞いております。

面白いなぁ・・・このくらいの子のすること、って。

で、インドア活動の後は、思いっきりアウトドア。

012_4019_3 010_2_2トランポリン。

連写です(笑)。

いつものように塀から飛んでます。

そして、最後は勝利の雄叫び。「よっしゃ~!」

021_2

抑えきれない何かを発散して下さい。

適当に・・・ね。

最近は、近所のかず君と行き来することが多くなりましたが、この二人も中々良いコンビ。

外で遊ぶ二人を耳を澄まして聞いていると、猫ごっこ、なるものが繰り広げられておりました。

かず君「かずは飼われてる猫、ってことね~。ニャ~ニャニャニャ~ニャ~」

世「じゃあオレは外の自由な猫ね。ニャイニャイ」

かず君「ニャ~ニャニャニャ~ニャ?」

世「ニャイ~!」

ウソ・・・通じ合ってるよ。

ウケる。

007_8_2

で、そんな二人は今日も小雨の中外で遊び続けて、何度か入りなさいと言ったのですが「この傘があるから大丈夫~」と。

どうやら庭のどこかから引っこ抜いたみたいです。

何だか子どもらしくてほのぼの~clover

田んぼのあぜ道を帰る田舎の子みたいでイイナ。

019_4_3かず君が撮って撮って~と言うのでカメラを向けると・・・。

大きな傘と小さな傘を持ってニコニコ。

題して、「植物が好きheart」だそうです。

かず君はこういう一言が天才的に面白くて、いつも笑わせてもらってます。

因みに世、今晩髪切りました。

リクエストは嵐の相葉ちゃん風。

まぁまぁまぁまぁ・・・相葉ちゃん・・・?って感じの仕上がりです(笑)。

2010年5月 5日 (水)

七度目の端午の節句

ゴールデンウィーク、有り得ないほどの快晴が続きましたねsun

やっぱり春はこうでなくっちゃ。

ま、毎日、仕事ばっかしてますが。

003_3_2 さてさて、子供の日、ですね。

早いもので、お祝いするのももう七度目。

今年は小学校に慣れるためにバタバタしてて、兜や鯉のぼりも1週間前位に慌てて飾りました。

世の兜は、伊達政宗モデル。

あのシャキーンとした三日月がカッコイイmoon3

出来るだけシンプルなものを、と思って頑張って探したこの兜。

世の心身の健やかな成長をずっと見守ってくれますように。

007_7 でもってこちらは、ちょっと載せるの恥ずかしいんですけど、ドイツで世の初節句に間に合わせようと、チクチク少しずつ頑張って作った一品。

ドイツで迎えた初節句には、兜も鯉のぼりも用意してあげられなかったので、何か記念に・・・と思いつくままこんなものを。

近くで見ると縫い目とかバラバラで何だかな・・・って感じなんですけど、鯉のぼりの生地がドイツっぽくて良い思い出です。

ベッドに置くと起きてしまう子だったので、膝にのせながら、その頭の上で針を動かすという超危険な試みでした。

今考えると良くやったな・・・と思います。

ドイツでの初節句は、近所に住む知人の方にすごい豪華な鎧飾りをお借りして、同じ時期に生まれたお友達とお祝いしました。

Dsc00620質素な初節句になるところだったのに、こんなに立派なお祝いが出来て、本当に感謝でした。

日本からやって来て、息子さんのためにドイツで大切に大切に長年しまってあったこの鎧兜。

感慨深かったです。

Dsc00639 日本の新聞で兜も折ってくれました。

日本では当たり前のように揃うものでも、海外に住んでいると、あれもこれも足りなくて、貴重で、新聞紙一枚にも本当に感動しました。

折り方を思い出しながら、世の頭にかぶせて下さって、その思いやりがとても温かかったです。

あの初節句から、早いものでもう6年。

世は、見事に大きくなっています。

色んな人に支えられて、色んな人に愛されて。

そしてこの先は成長とともに、たくさんの人を支え、愛する男でありますように。

子供の日ディナーは何にしようかな・・・noodle

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »