« トラな一足 | トップページ | 浅草にて思ふ »

2010年1月20日 (水)

ももが、いた

ももがあちらこちらに出没しております。

世と二人の時は、大抵ももかスーパーマリオの話ばかりなのですが、

「今日、幼稚園でももの毛の固まりみたいな埃を見たよ~。もも、オレの幼稚園見たかったんじゃない?」

「ああ、そうだね~。”世ちゃんはどんな事してるのかな”って覗きに行ったんじゃない。」

「昨日ね、ももおいで、ってベットに呼んだらね、布団が沈まなくて膨らんだまんまだったから、ホントに居たんじゃない?」

「あ、確実に居たね。昔みたいに一緒に寝たかったんだね。」

まあ、完全に二人の世界です(笑)gemini

ももを発見せずには居られない病。

先日も、仕事先に持って行ったお弁当にももの毛が一本入っておりました。

即ノックアウト。号泣です。

028 そして、ミニストップで食べたソフトクリームのコーンの包みをめくったら・・・ももが、いた。

「コンニチハ」

ああ・・・もも。

見守ってくれてんだ・・・。

もう休んで良いのに。

こっちでずいぶん疲れただろうから、もう楽して良いんだよsleepy

« トラな一足 | トップページ | 浅草にて思ふ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

良子さん、やっぱりももちゃんが来ているのよ!

ずっと居てもいいような気がして来たわ(T_T)
だって、無理に忘れる必要はないと思うし。。

盲導犬協会のパンフが送られて来たので
何気にぱらぱら見ていたら、ももちゃんがいっぱい・・

ももちゃんは限りなくラブ(ラブラドール)だったと
改めて認識しました(;_;)

その写真はね、お母さんラブが子犬におっぱいをあげてる写真だったの。

優しい、優しいお顔をしてた・・
ももちゃんがもし、お母さんになっていたら
こんな風だったかもと思って涙ぐんでしまいました(><)

1年くらい前から、庭に住んでいた黒白のベロちゃんが
今日、虹の橋を渡ったの。

数日前から姿が見えなくなって、心配していたら
以前住んでいた、ご近所さんのサンルームに戻って
そこで息を引き取ったの。

最後のお別れにお花とご飯をあげてきました。

1年間のご縁だったけれど、とても寂しかったです。

アメリちゃんは、たまちゃんというブチの男の子と仲良く、お庭で暮らしているので安心してね。

Ryokoさん

そうそう、会いに来てくれるんです。二人だけの世界じゃないよ~!
 私も日本帰国した頃、ちょうど息子がおしゃべりがたくさんできるようになった頃、時折誰もいない場所を指して「美々ちゃん!」と言ってました。少し大きくなった頃、詳しく聞いてみたら、「よく来てたよ、特にお風呂からあがると洗濯機の前にいることが多かったよ」と息子が言いました。ちゃんと子育てできているか、私が心配で会いに来てくれていたんだな、と思いました。まぁ、完全に息子と二人の世界の会話だけど(笑)
ももちゃん、来てるよ~☆

未未子さん

ももがまだ側に居てくれてるなんて、身勝手ではありますが嬉しくてなりませんsweat02

確かに、あの性格と耳の垂れ具合はラブラドールですよね。
街中で見かけると、遠い目で見つめてしまいます・・・。

猫のベロちゃんがどうか天国で安らかでありますように。
ベロちゃんは最後の一年を未未子さん宅のお庭で暮らせて幸せでしたね。
未未子さんのお家は猫ちゃん天国ですね。
そして、アメリを引き続き可愛がって下さってとても嬉しいです。
アメリも仲良しの友達が居て幸せですね。

Yumiさん

そっか~、やっぱり会いに来てくれてるんだ!
幼い子ほど、はっきりと見えるのかな。
すごいねflair
世は、毛とかの形跡を一生懸命探しているけど。
きっと世界のあちこちで、ペットと家族だけの特別な関係が繰り広げられているんだね。
私達だけじゃないと思ったら何だかホッとしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/47348072

この記事へのトラックバック一覧です: ももが、いた:

« トラな一足 | トップページ | 浅草にて思ふ »