« ももが、いた | トップページ | 雪だより »

2010年1月22日 (金)

浅草にて思ふ

008 仕入れとレザーフェアーを兼ねて浅草へ。中々行き慣れない街。

今後、すごいお世話になる街。

で、良く知り合いたいので、浅草寺で仕事の事だけに集中してお参り。

「浅草と仲良くなれますように・・・」

006 手を、ずっとずっと煙に当てる。”技術の向上”願いはそれだけ。

改装中の浅草寺を眺めながら、持参したおにぎりをかじる。

辺りは、何だか不思議な人が多い。色んな国の人も居る。

浅草って、どんな街なんだろう。知りたいなぁ。

大谷商店へ資材を買いに行く。

訪れるのは3度目ですが、本当に好きな空気、店構えです。

ここでまた、大切なことを学びました。

家族で経営していると思われるのですが、私の対応をして下さったおばあちゃん。

使っていたメジャーが切れちゃったので買い換えたく、目の前に掛かってた50cmのものを「これも下さい」と差し出すと、「1メートルのも同じ値段だから、今もって来るからね」と。

曲がった腰で、よいしょ、と移動して奥から出してくれる。「好きな長さで切って使った方がいいでしょ」

そのメジャー、たった100円なり。

言わなきゃそのまま買って行くのに。そうしないと50cmのはいつまで経っても売れないかもしれないのに。

おばあちゃん、わざわざそっちを持って来てくれました。

こういう商売をしたいと、心から思いました。

領収書の宛名”Waldweg”が書けなくて、おばあちゃん黙って隣のお嫁さんに回してました(笑)わけわかんない名前ですみません。

未だに黒電話を使っていて、同じく買いに来ていた男の人が「黒電話ですか・・・」って言って、「そうなのよ~」「イイっすね~」「あははは~」と、みんなで笑った。

大谷商店を出るとき、ホンワカ温かい気持ちになりました。

未知の浅草は、行く度に少しずつ好きになります。

« ももが、いた | トップページ | 雪だより »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/47364438

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草にて思ふ:

« ももが、いた | トップページ | 雪だより »