« Christmas tree | トップページ | ももの涙 »

2009年12月21日 (月)

Dance! Dance! Dance!

我が子に、リズム感やしなやかなバネがあるかは謎ですが、踊ることが好きなようではあります。

最近、夕方6時半からの”ピラメキーノ”をとっても楽しみに、殆ど毎日観ています。

はんにゃとフルーツポンチがメインです。

小、中学生に絶大なる支持を得ているこの番組。私達の世代の”夕やけニャンニャン”みたいなものです。

幼稚園生にはちょっと早いかなぁ・・・と思いつつも、面白いのでついつい私も一緒に観てしまいます。

008_2 オープニングのピラメキ体操。踊りまくりです。

notesピラッピラ、ピラッピラ、解決方法ピラめいた~shine

006_3notesピラッピラ、ピラッピラ、ピ・ラ・め・い・た~flair

テレテテ、テレテテ、テッテッテ~

つられて踊ってしまいます。

おかしなポーズだなぁ・・・、しかし。

家が散らかってるのも気になりますが。

細かいこと言えば、けっこう間違ってるんですけど(笑)、大きな目で見れば、良くぞここまでお兄ちゃんお姉ちゃん世代に着いて行けてるな、と。

でもって、最近私のマイケル好きにすっかり影響を受けた彼は、スリラーなんかも良く踊ってます。

「you tubeで見せてくれ~」と時々リクエストされます。

でも、you tubeのマイケルと言えば、この画像が何と言ってもおススメです!

http://www.youtube.com/watch?v=i7YejKcUyTU

伝説のステージ、だそうです。

ホントに、もうこのダンスは、何と言ったら良いのか。

あんまり素晴らしいので、ちょっと真似したくなって、モニターの前に立って、上着をシャッと振り払って、腰をクイッと前に出してみました。

痛っ!!!

カラダが、痛い・・・。

たった、それだけの動きなのに、む、難しい・・・。む、無理・・・。しかも様にならない。

マイケルって、すごいなぁ・・・。

踊っているときの鋭い眼差しと、踊り終わった後の優しい笑顔と謙虚なお辞儀。

このギャップが彼の人柄やプロ意識の高さを物語っていて、この画像を見る度に、世界は違ってもやはり私は自分の道を最大限に極めて行こうと思い直すのです。

”一生懸命、努力する”そんな当たり前の事を、いつもいつも心のどこかに留めて。

でもそれはきっと、どこか自然なものだから、いつも自分の感じ方に注意を払うようにはしています。

進んでいて、生きていて間違ってないな、と感じる道では、努力もきっと努力でなくて、それ自体はどこか楽しくて。

評価とか、周りから返ってくる声とか、そういうものに振り回されないで、どこまで自分の内面を掘り下げていけるかな・・・なんて葛藤することもありますが、ちょっとずつしか進めなくて時間がたくさん掛かっても、失敗が多くて無駄が出たとしても、ぐんぐん事を成せない自分が嫌になっても、それでもいつか辿り着くところがある筈だから、計画通り行かない事も受け入れて、でも何よりも自分自身に誠実に、正直に、私はこの道をゆっくり歩こうと思います。

何か言い訳っぽい・・・けど。

頑張ろう、と思わせてくれる人、音楽、映画、本。

どんな時も、完璧なタイミングでそれらに出逢います。

だから、いま世が観ているピラメキーノも侮れないな、と思って一緒に楽しんでます。

« Christmas tree | トップページ | ももの涙 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/47081914

この記事へのトラックバック一覧です: Dance! Dance! Dance!:

« Christmas tree | トップページ | ももの涙 »