« 世に初めて作った靴 | トップページ | 陽だまりももさん »

2009年11月18日 (水)

Doll Shoes

002_2 30年の思い出が詰まった、大切なお人形の靴のリメイクオーダーを頂きました。

6歳のお誕生日にもらったお人形だそうです。

フランスとかのなのかな・・・写真で見るだけでもかなりの高級感。

名前は特に付けたことが無いそうですが、”フランソワーズ”とか似合いそうでした。

古くなってしまった靴は、手のひらにちょこんとのる、かわいい大きさ。

ぺしゃんこになってしまって、でもそれはそれで味があって好きでした。

そっとソールを剥がして、少しずつ、丁寧にほどいて分解し、しばらく見つめてしまいました。

30年前、これを作ったのはどんな人だったかな・・・なんて考えながら。

実際に子供や女性用に作ってもかわいいデザインです。

013_2 型を取り直して型紙を作り、今回は中底を以前のような厚紙ではなくてしっかりした床革で作り替えて、中敷も入れました。

リクエストして頂いたので、”Waldweg”のロゴも小さく入ってます。

小さなお花も御希望によりお付けしましたが、無くても良いかも・・・と思ったので、すぐに取り外せるよう、そっと添えることにしました。

恐らくドールシューズは最初で最後かと思いますが、靴作り、というのとはまた違った側面があったように思います。

めったに無い、貴重な体験をさせていただきました。

何だかめっきり寒くなって来ましたね・・・。

冬って、イメージだけ好きです。

息が白くて鼻やほっぺが赤いのはチャーミングだし、暖かい家の中で紅茶飲んでゆっくりお喋り、とか、クリスマスのイルミネーションなんかも・・・。

師走のバタバタも、お正月のダラッとした賑やかさも好きだし。

でも・・・やっぱり、寒いってのはどうなんだろう・・・。

寒がりな私には、”寒い”ってのは、ただ、ただ、やなことなんだよな。

だけど、冬を嫌いじゃないのは、なんでなんだろう・・・。

Dsc00062 ドイツの冬は寒かったなぁ・・・。

でも、真っ白な森の中を、がしがし散歩したあの空気。

クリスマスマーケットのホットワイン。

寒かったけど、とても好きだった。

寒がりなのに、将来住みたいのはニューヨークだし、行きたい国はロシア。南国よりもそっちの雰囲気が好きなのは、本当になんでなんだろう・・・。

寒い国や街の文化に惹かれるからなのかな。

皆さん、素敵な冬支度を。

« 世に初めて作った靴 | トップページ | 陽だまりももさん »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

かわいいお人形の靴!靴から想像するに素敵な
お人形さんなんだろうなぁ。お人形さんの為に
靴を作ってあげるだなんてやさしい人だね。

冬だねー。今年はどんな年末年始にしようかな。
クリスマスパーティーしたいね。

まゆこさん

ホントだね、優しいよね。
お人形さんに新しい靴なんて。

まゆこさんちの年末年始は今年はいつもと違ってくるね~。
新メンバー居るもんね。
ダラダラ、のんびりがイイよね。

クリスマスパーティー、今年はどんなのが良いかしらねぇcarouselpony

すいません、笑っちゃってごめんね。
本来の靴ネタではなく「将来住みたいのはニューヨーク」に反応して
ぷって吹き出しちゃった。

その気持ちわかるよ、わかるんだけど、
相変わらずバイタリティ&パワーあふれていて楽しいね〜

そうだね、こんな靴をはいたお人形持ってたな。
あ、まだ実家にある。頬もすすけて来ていい感じ。

みんみんさん

あ、あんまりあっさり書いたから冗談かと思っちゃった?
いやいや、そこ笑うとこじゃないから(笑)
ニューヨーク、もう何回も行ってるけど本当に大好きだから、一時期だけでも住みたいと真剣に思ってるよん。
みんみんさんも、ハワイとか住みそうだよね。

こういうお人形を持っている人は、すごいお嬢様なんだろうな~って思う。
みんみんさんもやはり・・・。

立ち話で話せ、ってことをさらに追加してすいません。

私自身が「絶対ニューヨークに住む」「夫を置いて、NYに留学に行く」って、妊娠前まで何年間も主張してたからさ。
出産後のこの生活で、忘れざるをえない夢をH.Ryokoさんがまだ言っている(?)ことが、やはり似ているところがあって、楽しかったのよ。
(いやいやRyokoさんは成し遂げるんだろうね)

仕事でひとりで1ヶ月、冬のボストンに滞在したことがあり、
ハーバードの医学部に留学に行った、男の子の友人と、
熱いコーヒー片手に、マーケットを案内してくれたことを思い出しながら読みましたわ。
寒さに肩を縮めていた彼の様子など鮮やかによみがえちゃったわ。

そうそう、子連れ留学、って手があるね。
いやいや、あくまでも子どもが産まれる前の状態で
ひとりで住みたかった。
ま、夢はあきらめないで持っておくか。


みんみんさん

NYやけに引っぱるね~と思ったらそんな思い入れがあったのね・・・。
すごいね、いくつになっても学ぼうとするなんて。しかもNYで。
私はひとりでは行けない・・・。
誰かにくっついて行きたい。出た。他力本願(笑)
NYで一人暮らしは寂しすぎる。
それをやろうとしていたみんみんさんは、とても芯が強い気がする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/46736546

この記事へのトラックバック一覧です: Doll Shoes:

« 世に初めて作った靴 | トップページ | 陽だまりももさん »