« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

秋晴れの海とサプライズ

怒涛の1週間でした。

世は、咳が出ていたため、月曜日から木曜日まで幼稚園をお休み。

インフルエンザが猛威を振るっている今、人に迷惑を掛けてはならないので、どんな要因でも即お休み。

金曜日に一緒に遊んでいたケンタ君、かず君は週末~月曜にかけてインフルエンザが発覚。

幼稚園の2クラスも学級閉鎖・・・。

さあ、いつでも来いっ!そう覚悟していたのに、鼻水、咳だけで熱が全く出ない世。

「暇だ、暇だ」とウルサイので、誰にも迷惑掛けない懐のひろ~い海へ出かける。

月曜日に行った整体で腰もすこぶる良くなった私は、ウォーキングも兼ねてお散歩。

010_5 秋晴れの、暑いくらいのこの日。

006_1 海はキラッキラ。

カラスと語る世。

至福のひととき。

008_2 「いやぁ~オレ、外が好きなんだよね~」

知ってます。

とにかくご機嫌で飛び回ること、飛び回ること・・・。

ここ西浜の海岸は、いつもわりと空いていて、今日も老夫婦が二組ほど。

そこへ、謎のおじ様が近づいて参りました。でも、決して怪しくない感じ。

「そこで、撮影やってるよ。鉄腕ダッシュの。TOKIOのあの・・・なんだっけ?」

「え~!山口君かな?」

「あ、そうそう。あともう一人あのカワイらしい・・・」

「あ~分かる分かる、名前が度忘れだっ・・・え~っと・・・チキンラーメンの・・・国分君!」

「あ、そうそう。今ね、船に乗って行っちゃったから、しばらく帰ってこないけどね。」

そうこう話しながら、世はトットコト~と、見に行っちゃった。

スタッフの車が漁港の辺りにズラリ。警備のおじさんも居る。

でも、ギャラリーが全然居ない。いつ頃、太一君と山口君戻って来るのかな・・・?

すると、ギャルが2名、ハァハァ息を切らして到着。おじ様、また説明してます。

021_2 世は、何だか訳分からないので、遊ぶ。

奥でスタッフが何やら準備中。

江ノ島の方に白い船が二艘見える。おじ様曰く、アレに乗って居るらしい。

正直、”ま、観れなくてもいっか・・・”なんて思ってしまいまして、お昼時だったので、一度家に帰って腹ごしらえ。お腹がいっぱいになると、もうどうでも良くなっていたのですが、なぜか、な・ぜ・か、再び海へ。

メールを送ったママ友に会って、「もう帰っちゃったかも~」なんて話していると、あっ、謎のおじ様がまだ居た!

「今ちょうど戻ってきたよ。撮影始まったよ」

どうしてこのおじ様はこんなにも全てを把握しているのか・・・。何気にハンサムなのも不思議である。

「ちょうどここら辺に立って見るとイイかもね」「はいっ!そうしますっ(隊長!)」

いつの間にか心の中では勝手に隊長呼ばわり。

「これ使ってみ」 ん・・・?な、なぜ携帯望遠鏡をお持ちなんですかぁ~?

「今ちょっとしゃがんでこの角度で写真撮ると警備のおじさんにバレないかもね・・・」

隊長、りょお~か~い!しゃがみま~す!パシャッ。スタッフこちらをガン見(汗)。焦ったのでブレて全然撮れてないし。

024_4 何せ、ギャラリーは私達とカップル2組くらい。逆に目立ってます。

世の奥に立っているのが隊長です。時々情報をばら撒きに消えます。

退屈な世は、どしどし撮影現場に近付いて行きます。

「せいちゃ~ん、ダメでしょ~!戻りなさ~い!!」

「あ、大声出すと、マイクに声が入っちゃうから・・・」「(隊長!)す、すみません!」

もしかして・・・隠れスタッフぅ?

そんなこんなで、もうイイよ、ということで、隊長にお礼を言って、自転車を取りに行って帰ろうと走り出したら・・・!

目の前をあのソーラーカーが!助手席の太一君がすぐそこに!

大変です。勝手に右手が動き出しました。振っています。私は完全に手を振っています。

そこに居るのは、世と私だけです。

ものすごいスローモーションです。左手が右手を押さえようとしています。いえ、無理です。

私の前でゆらゆら揺れる右手。”どうしよう・・・38にもなって・・・もう一児の母なのに”

どれほど長い時間が流れたでしょうか。実際は3秒とかですね。

すると、優しい太一君!「こんちは~」と手を振り返してくれました!

良かった・・・。とりあえずこのバツの悪い間は、彼の優しさで救われたのです。

ありがとう、太一君。私は今日のあなたを忘れません。

そして、ショッキングピンクのシャツを着た、この謎の女をどうか忘れてください。

世「今チキンラーメンのお兄さん通ったよね・・・」

私「そうだね、通ったね・・・」

そしてこの翌日、ある悲劇が私を襲います。続く。

2009年10月25日 (日)

ももが1位に

2009年、人気のペットの名前で、めでたく”モモ”が1位に選ばれました。

ちなみに、うちのももはひらがなです。”モモ”じゃなくて”もも”っていう顔してるので。

来月は茅ヶ崎市の御長寿犬の表彰式に行ってきます!もも、スゴイぞ。

生きてるだけで表彰される、って中々無いぞ。

でも、ここまで来ると次は”長生き神社”とかに祭られるのではないか、なんて思います。

”御もも様”の名で親しまれる、とかね。”御ももグッズ”を考案しようかな。

何かわかんないけど御利益がある、という。

もものその生きようとする気力、本当に並大抵のものではありません。

012_3 最近のもも。

015_4 気に掛けてくだっさっている皆さん、ありがとうございます。

ご覧の通り、元気でびっくりです。

垂れていた耳も、何故かピンと立っています。

ご飯も量が減るどころか、すごい食欲で、何と太りました。

お陰で私は、介護腰痛(号泣)。

床のももを”うんしょっ”と抱きかかえたり、寝返りを打たせたり、オムツを替えたり・・・。

無理な姿勢がたたって、人生初の腰痛です。ぐるしぃ・・・。

もちろん座り仕事の所為もありますね。

ダブルの要因が、日々積もり積もって、悲しい結果に。

そんでもって世が後ろから飛び掛ってきた日には、おかあはただただ崩れ落ちるしかありません。

「うぐっ・・・ぐぇ・・・うぉ・・ぉう」あまりの痛みに、怒る気力すらありません。

そんな世がこの前、並んで歩いていた時に、パッと繋いでいた手を振りほどきました。

ん?と思っていると、私の腰をスリスリと撫でながら歩いてくれるではありませんか(大号泣)

う、嬉しい・・・。

この日の気持ちを忘れずにいれば、将来反抗期で何を言われたとしても、きっと私は耐えられる。・・・多分。

幼稚園の送り迎えも、かず君ママ、ケンタ君ママ、お世話になりました。

やっと今日辺りから、ものすごい不自然ではありますが、前かがみで自転車乗れるようになって来ました。

明日整体行って来ます。

嬉しい事に、ももの介護はまだまだ続きそうなので、是非ともしっかり治したいです。

2009年10月20日 (火)

寝る子は育つ

赤ちゃんの頃は側に居ないとすぐ起きちゃって、昼寝も抱っこじゃないと寝なかったのに、成長と共にとにかくよく寝るお坊ちゃま。

どんなことがあっても、めったに昼寝はしませんが(損した気分になるそうです)、その分夜は爆睡。

先日、私も寝ようと思って寝室に行くと・・・。

064_2 んっ?!

寝てんの?これ?

く、首が!大丈夫?

065 落ちてますけど・・・。頭が・・・。

苦しくないのかねぇ・・・。血ぃ、上んないの?

しばらく見つめてしまいました。オモシロ・・・。

そんなんで、よく眠れるねぇ・・・という寝相ばっかりです。最近。

まぁ、顔を蹴られる、腕が振りかぶって来る、とかは全国のお父さん、お母さんには良くある事ですね。

019そして、つい先日は・・・。

ぬいぐるみでお堀が出来てました。

あら、まぁカワイイ。

お気に入りの白くまちゃんをサイドに、エルモ、ドラえもん、ゾウさん、etc・・・

こんな姿をあとどれくらい拝めるのかな。

世との一瞬、一瞬が、本当に貴重な気がして、噛み締めてしまいます。

親離れ街道まっしぐらなこの子に反して、子離れ街道の入り口にすら立てない自分。

やだなぁ。別に立ちたくないなぁ。でも立たないと迷惑だよね・・・。・・・だな。

まぁそのうち、徐々にそうしたいと思います(笑)。

2009年10月14日 (水)

アメリカンドッグとクレープ

ブログ、秋冬バージョンにしました。寒そう?

またまた3連休のお出掛けネタ。

茅ヶ崎は、仕事場、暮らしの場、という感じなので、なかなかお出掛けしなくなりましたが、実家に帰ると、ここぞとばかりにアチコチと。

037 031_2 お天気が良かったので、お墓参りをしてから奥多摩湖へドライブ。

紅葉はまだですが、秋の風が清々しい~。

大好きな”もののけ姫”を思わせる風景です。

この凛とした空気に、”山の神”を感じます。

まー君とボクシングに興じる世。「オレのパンチ超早いよっ!」

奥多摩湖に来たもう一つの目的は・・・やっぱり食い気。食欲の秋だから。

038 ドライブインのアメリカンドッグが名物だと知り合いの方に聞きまして。

どれどれ~、あ、あった。ころりんと太っちょのアメリカンドッグ。

手作りの衣が、ふかふかで食べ応えありです。

世の口が・・・。あんぐっ。

で、その後そのまま河辺駅近くの”クレープ衣(COROMO)”さんに直行。

粉物の後にまた粉物・・・粉物好きで何が悪い!

044 我が母校、河辺小学校のすぐ近く。

懐かしいこの道。何となく変わってしまったけれど、それもまた良し。

043 優しくきれいなお姉さんが、気さくに声を掛けてくれます。

家族でゾロゾロと、5個お買い上げ。

世は”みかんドリーム”。

私は”生ハムチーズ”

父さん、母さんは自家製のラムレーズンチーズと、ラムレーズンカスタード生クリーム。

まー君はチョコカスタード。

こちらのクレープは、230℃の超高温で焼き上げる、オリジナルのものだそうです。

パリッと感と、もちっと感が、絶妙なバランスです。

はっきり言って、すんごい美味しいです。こんな生地、食べた事無いです。

パリで食べたクレープよりも、もっともっと美味しかったです。120点!!!

041店内に飾られた作品は、銅版造形作家、持田史人さんのもの。

お店の看板も持田さん作だそうです。味があってスゴイ素敵。

Waldwegの看板もお願いしたいな。

クレープ衣 青梅市河辺町5-29-27 水曜定休日

2009年10月10日 (土)

ベビーシューズは幸運を呼ぶ

024_3 ベビーシューズ、その後、2足完成しました。

こちらは、飴色っぽい黄色の革と焦げ茶の組み合わせ。

革がしっかりしていた為、仕上がりが思った以上に硬くなってしまい、こちらは見送り。デザインのサンプルとして使用します。

でも、少し艶があって、年月と共に良い味を醸し出しそうな感じは気に入っています。

何年も経って、この靴を手にとって眺めたときに、”あぁ・・・。あのよちよち歩きはは可愛かったっけ・・・”なんて、思い出すんですよね。

履いている写真と一緒に飾っておいて頂いても、温か味のある良いインテリアに。

015_2 こちらはキャメル×水色。

優しい仕上がりになりました。男の子、女の子、どちらも似合います。洋服の色を選ばなくて、自然になじむ色合い。

031 そして、少し前に作った、赤×ベージュ。

女の子用。13cmの、少し大きめのサイズです。1歳半位~でちょうど良いかも知れません。

ヨーロッパには可愛い言い伝えがあります。

”ベビーシューズを玄関に飾ると幸運が訪れる”

妊娠を望んでいる御夫婦が飾れば、赤ちゃんがやって来る、とも言われているそうです。

この言い伝え、単なる迷信では無いような気がします。

ベビーシューズは、作っていて、手にしていて、本当に優しい、温かい気持ちになります。

どんな子がこれを履くのか、これを履いた子がどんな人生を歩むのか。

たった一足の靴から様々な空想が広がり、そこにみんなの想いが込められていきます。

お友達への出産祝い、両親やおじいちゃん、おばあちゃんからのオーダー。

贈る人、受け取った人、作る私、そして実際に履いて一歩を踏み出す僕、私。

みんなの愛。

玄関に置かれたその一足から、色んなストーリーが生まれて行くのだと思います。

赤ちゃんは、幸せをたくさん運んで来るシンボル。

”玄関に置かれた靴を履きたくて、赤ちゃん(幸運)はやって来る。”

新品はもちろん、お役目が済んでボロボロになっても素敵に飾れるベビーシューズを、と思い、デザインはとても大切にしています。

今後も、クラシカルなものやカジュアルなものなど、デザインは出来上がっていますので、時間を掛けて形にして行きます。

どうぞお楽しみに。

2009年10月 9日 (金)

拝啓、志村けん様

先日、テレビで”バカ殿”を観て爆笑連発の我が息子。

006_2 床に転がるは、椅子は蹴るは、とにかく『ケラケラ』と笑いっ放しです。

012_2_2 「目が悪くなるから後ろに行きなさ~い!」と何度注意した事か・・・。

変なおじさん踊りも一緒に舞っておりました。

お皿を洗いながら、思わず「幸せだなぁ」と呟きました。

家の中に子どもの笑い声が響くのって、何て幸せな感覚なんだろう。

志村けん様。

思えば、30年ほど前も、私達姉弟は毎週8時にテレビの前に集合しておりました。

どれだけ笑わせてもらったことか・・・。

そして時を経て、まさか我が子までもがこんなに楽しませてもらうとは、夢にも思いませんでした。

本当にありがとうございます。尊敬します。

バカ殿、クレヨンしんちゃん、スポンジボブ、彼の3大お笑いビタミン剤。

それを観て楽しそうに笑う世を見るのが好き。

可笑しいこと、楽しいことは、大事、大事。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »