« 呼び名 | トップページ | 拝啓、志村けん様 »

2009年9月21日 (月)

最近の一冊

009 ”manolo blahnik drawings”

素敵な一冊です。

靴でも何でも、型にはまることは無いよね、と。

飛び出しちゃえば、すごいものが生まれるんだ。

昨日聞いたお話では、「とにかく新しい扉を開けて、飛び込みなさい」と。

本当の自分の世界へ、だそうです。

でもって、そこに自分の心地良さは外せない。外さない。

線を引く手、音を奏でる指、覗き込む目線・・・。

それが何であっても、違和感が無いという意味で。

自然体がイイ、です。

そうすると、こういうデザインが生まれるんだろうな。

« 呼び名 | トップページ | 拝啓、志村けん様 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「本当の自分の世界」!
ryokoさんみたいにモノを創る職人さんには
大事な言葉なんだろうね。個性って素敵だもんね。
凡人の私にはまだまだって感じで。

そういえば、せいちゃん「おかあ」って言ってた!!
早いねぇ~、成長はうれしいけど、もっとゆっくりでいいのにねぇ

コメントありがとうございます。
お名前無いので、誰かわからず~のままのお返事です。フフフ・・・。
本当の自分の世界、って誰にでもあるそうですよ。
そこに辿り着くまでに、たくさんの扉を開けるみたいです。
転機、とはその扉の事なんですよね、きっと。

そうなんです。”おかあ”になってしまいました。
次は何なんですかね。”おっか”ですかね。

ほんとだ名無しだ!失礼しました。私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/46271636

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の一冊:

« 呼び名 | トップページ | 拝啓、志村けん様 »