« 喫茶店のパフェ | トップページ | 夏への扉 »

2009年6月29日 (月)

お気に入り

 最近の世がはまっているのは”cuboro”という、スイス製の木のおもちゃです。

5cmのキューブの積み木の中に様々な空洞があって、そこをビー玉が通ります。

組み合わせ方によって、色々なコースが作れて、かなり複雑です。

001 こうなって、こう行って、ここを通って・・・。

こんなにおもちゃと長時間向き合っている世は初めてです。

出来上がると必ず呼んで、コースを披露してくれます。

いやいや、感動です。

5歳の我が子が、こんなに複雑な組み合わせを考えるとは・・・。

 去年のクリスマスにサンタさんにもらった、イタリアのおもちゃ”ジオマグ”もヒット。

棒状のマグネットと、パチンコ玉のようなものと、プラスチックのパネルで、様々な立体を作り出します。

こちらも組み合わせ次第で、どんなものにもなります。005

創造性が広がる、広がる。

 木のおもちゃというと、ドイツを連想しますが、スイス製のものがデザイン的には素晴らしいもの004_2が多いな、と思います。

ネフ社のものは、おもちゃというよりは大人向けのオブジェ。

お値段もびっくり。

ドイツのものは、ドールハウス、キッチン、積み木、木馬、など、温か味のある感じです。

因みに002、世の木馬はハーレー(笑)。

大きくなっても自分の部屋にインテリアとして置いて欲しいな・・・と。

未だに乗ってぶんぶん前後に揺らしてます。最近なんて、立ち乗り。

 とは言え、こういうものは、現時点では完全に私の自己満足で、ヒーロー物のおもちゃや、マックの景品も彼にはまだまだ魅力的です。

両方必要。バランスですね。

どうしても欲しいんだあ~という欲求を、時々おじいちゃんおばあちゃんに登場してもらって満たしております。

001 反り返るももを撮るふりして、奥の世を盗撮。フッ。

おもちゃをあまりに片付けないもんだから、「捨てます」宣言をしたら、慌てて片付け始めたものの、「やっぱ片付けるのは~苦手・・・」という感じ。

ソファに頭をうなだれて、さぼってます。

暑いからズボン履かないし・・・。我が家の日常。

« 喫茶店のパフェ | トップページ | 夏への扉 »

育児」カテゴリの記事

コメント

cuboroは私も去年のクリスマスプレセントにしたかったのでボーネルンドに美宙を連れて行き「これ面白いよ!」と勧めたのよ~、却下されたけど。
ジオマグも、ボーネルンドでハマってたから「これもいいおもちゃだよ、これにしよう」と提案したけれどアッサリ大工セットに決まりました。
私自身がボーネルンドでcuboroのコース作りにハマってました。面白いよね!
ネフ社…捨ててしまった美しいオブジェ…悔やまれる、良子さんちのおもちゃは色々な気持ちを揺り動かされます、あはは。

さて、神谷バー!記憶にあるよ。
会社員時代、浅草、人形町を仕入れに歩いていまして、飲み会もこの周辺が多し。
貴重なものをありがとうね。それをガブガブ飲んだ旦那めぇ~!

kyokoさん

cuboroもジオマグも、男の子っぽいと言えば男の子っぽいよね。
でも大工道具選ぶ美宙ちゃんも渋い。
そして、ネフ社のオブジェを捨てたお母様・・・悲しすぎるね。
でも、kyokoさんちには、旦那様お手製のキッチン、アイロン台、テーブルなど、すごい充実してるよね~。

わー良子さん渋い!!!
私も会社帰りに上司と行って、電気ブラン飲みました!!!懐かしいっす!

むーさん

おっ、むーさんも電気ブラン経験者ですか!
上司と飲んだなんて、これまたオトナな感じだね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541202/45471776

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入り:

« 喫茶店のパフェ | トップページ | 夏への扉 »